« プレーヤーとしての栄光と人生 | トップページ | S級ライセンスってなに? »

2010年1月16日 (土)

6年生のうまい理由

仕事が終わると今日も二男のタクの迎えである。

いつものように東名で行かないと間に合わない。職場から今日の練習場所までの距離は55㎞もある。帰りは自宅まで30㎞である。

8時過ぎには到着し、タクがいることを確認して少し練習を見学した。

今日はここで5年生と6年生が練習している。ざっと70人前後くらいいるだろうか。みんなよく頑張るなあと感心してしまう。

この寒波で凍てつくような寒空の下、防寒着に身を包み、じっと子供の練習の様子を見守る親も多い。

Ca1kci12 Ca743dwl

それにしても、たまに目にする6年生はうまい。

タクのプレーよりは見ていて遥かに楽しい。

この6年生のAチームから4人が、来年からはプロチーム(以下J)の下部組(ジュニアユース)に進むらしい。

ということは、セレクションに4人も合格したのだsign01

まあ、この6年生チームには県トレセンや東海トレセンやナショナルトレセンやらの子供達がいるわけだから驚くほどのことでもないのだろうか…

地元Jチームのセレクションは1次から4次までで、どんどんふるいにかけられていく。何百人もの中から最終的に合格するのは、たった20人だけの狭き門なのだ。

昨年、カズもこのJチームのセレクションに参加している。なんと、いや、やはりと言うべきか、セレクションに参加したチームメイトのなかで最初に脱落(不合格通知)したのがカズだった(^^ゞ

カズの学年では最終セレクションまで残ったのは6人くらいだったはず。で、見事に合格したのは2人だった。

うわさでは、今年の6年生はセレクションに参加した全員(9~10人?)が最終セレクションまで残ったとのこと。凄すぎる…。

わたしのような素人から見てると、プロみたいという感想が素直に口をついて出てしまう。

帰りの車でタクに尋ねてみた。「6年生は何であんなにうまいんだろうなあ」

タクの答えは「父さん、当たり前じゃん。だって6年生だもん。」なんか答えになっていない。もう少し、まともな答えはできないのだろうか…sad

一方、長男カズはスランプである。目下、サッカーではなく数学で悩んでいる様子。

父としてカズに一言。もともと出来ないのだから、それをスランプとは呼ばないのである。

さあ二人とも、明日もがんばれよsign03

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« プレーヤーとしての栄光と人生 | トップページ | S級ライセンスってなに? »

日記・コラム」カテゴリの記事

練習」カテゴリの記事

コメント

お父様も息子さん達も
いつも遅くまでお疲れ様ですnight


そうですか、
6年生はレベルが違うのですね、
私の動体視力ではsoccerが見えないかもsweat02


先日卓球の試合をtvで観ましたが
卓球は9歳の子と大人が普通に闘ったり、
20代と40代が健闘したりと、年齢の幅がものすごく広いですよねcoldsweats02

競技によって、あるいは人によって
とても活躍できる時期が異なるのですね


でも、何事も努力sign01
ですよね(勉強も)
私も見習いたいでーすconfident

投稿: ももた | 2010年1月16日 (土) 13時46分

restaurantももたさまrestaurant
数学の参考書を先生に借りてきましたhappy01
そういうところに
頭を使ってほしいんですけどねsad

パソコンは努力というより、
楽しく続けられるよう頑張りますよ!good

投稿: カウチポテト | 2010年1月16日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/33000542

この記事へのトラックバック一覧です: 6年生のうまい理由:

« プレーヤーとしての栄光と人生 | トップページ | S級ライセンスってなに? »