« 向き不向き?適正というものは確かにある… | トップページ | 新人戦、勝者は? »

2010年1月28日 (木)

さあ、どうなる!決戦は土曜日

どこかで聞いた歌のタイトルじゃないが、決戦は土曜日。

先日紹介した(1月24日、25日)高校男子バスケチームの話である。

東海大会への出場権をかけた県大会。準決勝は30日の土曜日、富士宮市立体育館で行われる。

相手はここ数年間、静岡県を制し続けている藤枝明誠高校。しかも、昨夏の高校総体ベスト4、冬のウィンターカップはベスト8という屈指の強豪校。

昨年までの実績からいえば、相撲に例えるならば平幕どころか十両、いや三段目あたりが横綱に臨むようなものである。

相撲の世界なら対戦すらありえない。ありえない例えにするしかないほどの話しなのだ。(ゴメンなさい。)

そもそも、わたしが何故こんな弱小チーム(ゴメンなさい。)を知っていたのかと言うと、この高校の女子チームを妻が応援していたからである。

それで、何となく意識の中にあるチームだったわけである。

どんな風な意識かと正直に言えば、女子に比べると男子は弱いなんてもんじゃないなあ~ってな感じだった。(ゴメンなさい。m(_ _)m)

昨年に新監督を迎えるまでは男子には何の実績もなかった。いや、この大会まで何もなかったはずである。

元女子高でもあったので男子チームがあることすら余り知られていないのではないだろうか?

実質1年生だけのチームがこの快進撃。

判官びいきというつもりはないが、屈指の強豪校が相手とあっては応援したくなってくる。

どこまで通用するのか?どんな試合展開になるのか?…是非、観たい。

しかし、当日には仕事が…あぁ残念sad

<追記>

新聞でキャプテンと記されていたのは、このチームでたったひとりの2年生。

試合では出番がないようだったが、留学生も含め1年生チームがここまで戦えるのはこのキャプテンの存在が大きいのかもしれない。そんな気がした…

ポチっと応援して頂けるとうれしいです。お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 向き不向き?適正というものは確かにある… | トップページ | 新人戦、勝者は? »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/33152487

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、どうなる!決戦は土曜日:

« 向き不向き?適正というものは確かにある… | トップページ | 新人戦、勝者は? »