« キックしたボールが遠くまで飛ばない理由 | トップページ | 県大会、父さんは応援にくるの? »

2010年2月 8日 (月)

6年生のNTT県大会とU-13県大会

今日から小学6年生最後の公式戦、NTT西日本少年サッカー県大会が始まった。

出場は予選を勝ち抜いた全64チーム。負けたら終わりのトーナメントだ。

カズも所属していた二男(タク)のチームも出場している。

タクは5年生なのだが、5年生からも一人が選手登録されている。当然のことながら、タクが選ばれるはずもなく本人は至ってのん気なものだ。

昼過ぎに、わたしが「どうなったかなあ」とタクに話を向けると、「それ、今日だっけ?」ときた。

まあ、自分に関係なければそんなものか…gawk

今年の6年生のAチームは全員が清水トレセン、中東部トレセン、県トレセンのどれかに選抜されている。東海トレセンやナショナルトレセンに選抜された子もいる。

今日の1,2回戦は危なげなく勝ったようだ。

ちなみに、昨年は長男のカズも6年生として出場したがまさかの1回戦負け。

延長の末の0-1という予期せぬ敗戦に応援の親たちも唖然、呆然だった。

正確に言えば、大会4ヶ月前から先発を外れたカズに出場機会はないまま終わってしまった…。

そういう意味では、チームが勝ち進んでも複雑な心境の選手もいることだろう。

ただ、これだけは言える。苦い思いも含めて、それはそれで一つの大切な思い出になる。

勝とうが負けようが、サッカーはまだまだこれからも続くのだから。みんながんばれ!

****************************

【静岡県U-13県大会】

クラブの部は決勝トーナメント進出の8チームが決まった。

Aブロック  ①清水エスパルスJr.ユース ②ジュビロ磐田Jr.ユース

Bブロック  ①SALFUS   ②藤枝東FC

Cブロック  ①ACNジュビロ沼津  ②ヤマハジュビロ磐田

Dブロック  ①Honda FC  ②エスパルスSS静岡

AブロックのJ下部組織のJr.ユース対決は2-0でエスパルスの勝ちながら、揃って決勝トーナメント進出。

タクチームのJr.ユースも残っている。街クラブの意地を見せてくれ!

それにしても、本家も含めてエスパとジュビロが多い。みーんなユニホームが一緒に見えてしまうのはわたしだけだろうか…sweat02

中体連の部は11日からスタート。      

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« キックしたボールが遠くまで飛ばない理由 | トップページ | 県大会、父さんは応援にくるの? »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/33283416

この記事へのトラックバック一覧です: 6年生のNTT県大会とU-13県大会:

« キックしたボールが遠くまで飛ばない理由 | トップページ | 県大会、父さんは応援にくるの? »