« 6年生のNTT県大会とU-13県大会 | トップページ | いよいよ、明日はU-13県大会開幕 »

2010年2月 9日 (火)

県大会、父さんは応援にくるの?

昨夜は二男のタクの練習試合があった。

相手は中東部トレセン、とは言っても4年生が相手だ。

夜9時頃には終わる予定ということであったが、迎は妻が行ってくれたので試合は見ていない。

タクに聞いたら、結果は3-3の引き分けだったようだ。

この試合は、来月に行われるしずぎんカップ県大会の強化のためだと思う。5年生が最大の目標とする大会だ。

昨年は、現6年生が優勝している。タクたちが優勝すれば連覇ということになる。

しかし、冷静に判断してそれは難しいかなcoldsweats01

組み合わせにもよるだろうけれど、ベスト8か頑張ってベスト4くらいだろうか。もちろん、わたしの勝手な予想である。

ただ、小学生というのは(特に6年生)急に背が伸びてくる子がいたり、体格の変化とともにプレーも見違えるようになる子も多い。

4年生頃までの結果は案外あてにならなかったりする様にも思う。

一方、兄のカズは昨日は1時間以上も自主練習をしてきたらしい。

「ドリブルの練習してたら、何だか楽しくなってきて~」と言っていた。

ぽつりと、こんなことも言っていた。

「県大会は出番はないかも…控え組で練習してるから…父さんは応援に来るの?」

「あぁ、父さんはお前の応援じゃなく、チームの応援に行くよhappy01」と答えた。

わたしは、「気にしなくていいじゃないか、精一杯頑張っていることは分かっている。」と心の中で思った。

応援に来てくれるのに、自分は試合に出られないことを少し申しわけなく思っているようだ。

親(特に母さん)に対する感謝の気持ちは、忘れてほしくないと思うし大切なこと。

ただ、サッカーは自分のもの。応援する親の気持ちまで考えなくて(気にしなくて)いい…

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 6年生のNTT県大会とU-13県大会 | トップページ | いよいよ、明日はU-13県大会開幕 »

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

カウチポテトさん。
こんばんは!

試合に出れなかったとしても、
家族が一番近くで頑張りを見てきているんですもの。

1番のサポーターでいてあげたいですよね!

私も、早起きは辛いけどやめられません!

投稿: kanmayu | 2010年2月 9日 (火) 21時18分

なるほど、
今回も考えさせられる記事です

子供はいつまでも、
自分の活躍を
親に喜んでもらいたい
って 思ってるんですよねhappy01

息子さんの2行の言葉
それが伝わってきてきマスconfident

投稿: ももた | 2010年2月10日 (水) 01時17分

snowKanmayuさんsnow

おっしゃる通りですね。

親が一番のサポーターなんですよね。

親としては、頑張っているプロセスこそ
評価してあげたいと思っています。

投稿: カウチポテト | 2010年2月10日 (水) 05時43分

riceballももたさんriceball


わたしが少年野球をしてた頃、
エラーをした後などに
父親にすごく叱られた覚えがあります。


あの頃を思い出すと、父親が見ていると
【いいプレーをしなければ…】というプレッシャーが
あったように思います。

自分のための野球ではなくなってしまった。

長男には、
自分のためにやってほしいのです。


ただ、自分が父親になってみると
言いたくなる気持ちもわかるcoldsweats01

投稿: カウチポテト | 2010年2月10日 (水) 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/33304308

この記事へのトラックバック一覧です: 県大会、父さんは応援にくるの?:

« 6年生のNTT県大会とU-13県大会 | トップページ | いよいよ、明日はU-13県大会開幕 »