« 相手は県内外の強豪チーム(観戦記) | トップページ | 明日から、2泊3日の強化遠征 »

2010年3月31日 (水)

そこから見える景色

昨年の話になるが、地区トレセンの帰りにタク(二男)をかなり叱ったことがある。

その日は、地区トレセンから中○部トレセンへの選考会(ゲーム形式)が行われた日だったと思う。

仕事を終えたわたしは、いつものようにタクを迎えに東名に乗って急いだ。

選考会の様子は終了前にほんの少し見学できた。しかし、そこで見たタクの姿には意欲も積極性も感じられなかったのである。

で、帰路の車中でわたしの感じたことをタクに話し、理由を尋ねた。

答えは、「知らない子たちとサッカーやってもつまらない。クラブのサッカーだけの方が楽しい。」というもの。

わたしは、この返答が許しがたく激怒した。

中○部トレセンへの選抜は、わたしにとってこだわる事ではない。実際、タクは通う距離の問題もあって、地区トレセンの練習には半分も参加していない。

何に対して腹が立ったのかと言えば、チャレンジする気持ちの無いことにがっかりしたし、腹が立った。

サッカーではなく、人生観の問題だった。

そこに登った者にしか分からない景色というものはある。そこに登ってみて、初めて感じるものもあるはず。

なぜ目の前の山に登り、景色を眺めてから判断しようと思わないのか。

『お前はそこが居心地がいいのかもしれない。だけど、ふと気付いた時には、そこに留まっているのはお前ひとりだ。』と叱った。

居心地が良くて楽だから…的なことが、人生で通用するほど甘くはない。

近所の名もない山だろうが、富士山だろうがエベレストだろうが、山は何だっていいのだと思う。

誰もがエベレストに登れるわけでもないし、そこからの景色が最高に価値のあるものだとは限らない。

登ろうとする山も、生き方も人それぞれだし、幸せはその高さでははかれない。

言い訳はいいから、チャレンジしろ!と思い切り叱ったのである。

今年初め、新6年生の中○部トレセンへの選考会が開かれた。なんと、わたしも妻もうっかりしていて、タクは参加しなかった。sweat02

あまり、偉そうなことは言えない立場であるような気もする…(笑)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 相手は県内外の強豪チーム(観戦記) | トップページ | 明日から、2泊3日の強化遠征 »

二男の記事」カテゴリの記事

回想」カテゴリの記事

コメント

カウチポテトさんの気持ち、分かります。

きっと、私の息子が同じ事を言ったら同じように叱ったと思います。

サッカーでも、たとえ点が決められなかったとしても、本気で手を抜かないで走っていたか、

勝ちたい!と思う気持ちでやっていたか、

何かチャレンジできたのか、

そこが大事だと・・・

チームが勝っても、本気が見られない試合はおもしろくないものです。

きっとタクくん、言われて感じるものがあったと思います。それも成長ですよね。

うちの子達にも、

「本気がみられなくなったら、お母さんはすぐ応援やめるから。
送り迎えもいっさいしないから」
とおどしています(^_^;)

投稿: kanmayu | 2010年3月31日 (水) 23時19分

はじめまして。初めてコメントさせて頂きます。

今年中二になる息子がいます。

ブログを読ませて頂き、考え方やその表現が素晴らしいなあと感じました。

これからも、ちょくちょくおじゃまさせて頂きたいと思います。

投稿: mashikaku | 2010年4月 1日 (木) 07時05分

同じ理由で7番を叱った事があります。
中学1年のとき、「トレセンU-13」の
選考会に参加してみないか?と顧問に
申込書を手渡されて帰ってきました。
7番の回答はこうでした。
「○○先輩もダメだったのに、俺が受かるわけない」
はなからサジを投げたこの態度に激怒しました。

「受かる受からないは別の話し。
 チームで2人しか声かからなかったのに
 やる前から決めつけてどーする!
 落ちたっていいだろ!やってダメだったら
 それでいいじゃないか!」

結局、受けませんでしたが。。。

投稿: osamu | 2010年4月 1日 (木) 08時52分

kanmayuさま

息子たちにはチャレンジしてほしいと願っています。
自分に対して、もっともらしい言い訳をしている
姿勢が気に入りませんでした。
親として結果を評価するのではなく、
そのプロセスこそを見守っていきたいと思います。
階段を一段上がっただけでも、
そこから見える景色はもう違うのです。
その事に気付いてほしいですね。


投稿: カウチポテト | 2010年4月 1日 (木) 23時49分

mashikakuさま

訪問、コメントありがとうございます!
子ども達の成長の記録を残したいと考えて
始めたブログです。
こうしてコメントを頂けるのは、
うれしいし励みになります。
これからも、よろしくお願いします。

投稿: カウチポテト | 2010年4月 1日 (木) 23時56分

osamuさま

子どもは、後になって親の言葉の意味がわかる事って
多いのかもしれませんね。
大人でも、今までと違う環境に飛び込もうとするのには
エネルギーがいるものです。
一歩を踏み出す勇気は、
いくつになっても必要なことですよね。
7番くんも、いつかosamuさんの気持ち(怒る意味)が
理屈ではなく分かる時がくると思います。
我が家の息子たちにも、
わかる時が来るんだと信じてます。(笑)

投稿: カウチポテト | 2010年4月 2日 (金) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/34019140

この記事へのトラックバック一覧です: そこから見える景色:

« 相手は県内外の強豪チーム(観戦記) | トップページ | 明日から、2泊3日の強化遠征 »