« もうすぐ(U-11)県大会 | トップページ | ○ずぎんカップU-11県大会 »

2010年3月13日 (土)

親ではなく、自分のためのサッカー

昨夜もタク(二男)の迎えのため、仕事が終わると東名に乗って練習場へ急いだ。

もうグランドに6年生の姿はなく、U-11県大会出場のメンバーのみが練習をしていた。

今日(土曜日)から6年生は最期の遠征らしい。一泊二日のお別れ(お楽しみ)遠征。

一昨日の練習が、6年生としての最期のチーム練習だった。(フットサル場でのスクールは3月末まである。)

その日の練習後にタクが「6年生と握手した。」と言っていた。『もっと大きくなれよ。』とアドバイス?されたらしい。(笑)

わたしは駐車場の車の中で練習も見ずに爆睡しており、その場面を見ることはできなかった。

お別れ遠征、カズ(長男)も行ったよなあと思いだした。(愛知県?)

AもBチームもなく、みんなで一緒に大会に参加する。

迷惑さえかけなければ夜更かし自由。思う存分、仲間たちと楽しく過ごすことを優先させる思い出づくりの遠征だ。

遠征前の心構えとして、コーチから「お前ら、優勝なんかするなよ!」と非公式なアドバイスもあったと聞いた。(笑)

メンバーはAもBもごちゃまぜ。勝ちにこだわらないし、親も誰ひとりとして見ていない。

自分たちが楽しむためのサッカー、まさに“自分のためのサッカー”である。

試合になれば、指導しなくても勝ちたいという本能は働くもの。

「すごく楽しかった!」と言って帰ってきたカズの時も、大会では3位になったような気がする。

現代はサッカーに限らず情報があふれている。

サッカーでも野球でも、多くの親が(わたしも同じ)、子どもに期待し応援をするなかで理想を重ね合わせてしまうような気がする。

多くの場合、色んな意味で「焦ってしまう」のは親の方ではないだろうか。

子どもを応援するといことは、「親として、どれだけ我慢できるか」ということをカズの時に学んだように思う。

「黙って見守る。」こんなに簡単そうで難しいことはないなと思うのである。(笑)

さあ、数時間後にはU-11県大会初戦。

この2日間の練習を見る限り、タクは先発組のビブスをつけていた。

出場するからには全力でがんばれ!

ポチっと応援よろしくお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« もうすぐ(U-11)県大会 | トップページ | ○ずぎんカップU-11県大会 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/33747847

この記事へのトラックバック一覧です: 親ではなく、自分のためのサッカー:

« もうすぐ(U-11)県大会 | トップページ | ○ずぎんカップU-11県大会 »