« 親ではなく、自分のためのサッカー | トップページ | 日本のトップクラスなのに »

2010年3月15日 (月)

○ずぎんカップU-11県大会

県内約400チームの中のNo.1を決める○ずぎんカップU-11県大会に参加しているタク(二男)の所属チーム。

今まで6年生と活動していた5年生、下の学年からも4年生が数人加わり新トップチームが構成されている。

どのチームでも当たり前に起こることだが、試合に出る選手と出られない選手がいる。

タクの兄であるカズ(長男)の話になるが、6年生の後半からは先発から控えとなった。

6年生になってから体格も含めて急に力を伸ばしてきた子もいたし、下の学年からも先発出場するだけの力をつけてきた子もいた。

カズは6年生最期の公式戦である○TT県大会もトップチームの選手として登録されたが、本大会ではピッチに立つことなく、ベンチで仲間の試合を見守って終わった。

大きな大会前や強豪チームとの練習試合では、先発組が中心で試合が進むことが多い。おのずと、控え選手の出場時間は少なくなる。

練習試合が終わって自宅に戻る途中、たびたびカズと寄り道していった河川敷を思い出す。

「父さん、河川敷で走ってから帰りたい。少し待ってもらってもいい?」と帰宅途中の車内でカズが言いだすのだった。

うす暗くなり始めた夕方から、あたりが真っ暗になっても走り続けていた。

見守っていたわたしが『もう、帰ろう。』と声を掛けるまで、なかなか帰ろうとはしなかった。

父親として、その姿に少しの切なさと、成長したなあという思いとを感じたものだった。

弟であるタクは、この大会では先発出場している。

ベンチには、両足で同じように強いシュートが打てる子、スピードとスタミナが半端じゃない子、ものすごくテクニックがある子たちが控えている。

わたしの目には、先発と控えとを明確に線引きするだけの力の差など全くないように映る。誰が出てもチームの戦力に大きな変化はないと思う。

試合を応援しながらも、ベンチでチームを支えてくれる選手たちの顔をみると、小学生時代のカズの思い出と重なった。

ベスト4まできた。さあ、次も20人みんなで頑張ろう!

ポチっと応援よろしくお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 親ではなく、自分のためのサッカー | トップページ | 日本のトップクラスなのに »

二男の記事」カテゴリの記事

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

楽しみですね。タクくん。
小学校時代から、そんな大きな大会で
スタメンを任されるなんて。
因にうちの7番、小学校時代はず〜とベンチ組み。
大差で勝ってるか負けてるか、もしくわ
消化試合のみの出場でした。
あの頃は、やきもきしながら見る事なかったんで
ある意味、楽でした(笑)

投稿: osamu | 2010年3月15日 (月) 17時46分

osamuさま

訪問ありがとうございます。

ベンチには、二男よりうまい子は何人もいると思いますよ。

中学生の長男や同級生の子供たちをみていると、
小学生の時にレギュラーとかトレセンだとかは
余り気にすることでもないと思えるようになりました。

親としては少し学習できたのでしょうか。
ちょとだけ心に余裕を持てる気がします。

なので、試合に出ても出なくても、
勝っても負けても、長男の時ほど動揺しなくなりました。(笑)

投稿: カウチポテト | 2010年3月15日 (月) 21時19分

maicoと申します。現在8位にランクしているものです。
まだまだ子供達にはのびしろがあります。
こうして父が応援すること。見守る事大事だと思います♪
応援したくなりますね♪

投稿: マイコ | 2010年3月16日 (火) 01時08分

maicoさま

訪問ありがとうございます。

親も子も、いろいろ経験して
成長するんだなあというのが実感です。

子どもに教えられることも多いですよ。(笑)


投稿: カウチポテト | 2010年3月16日 (火) 22時34分

ぜひ、優勝ねらって頑張ってほしいです!
楽しみですね!

我が家の5年生、先日あった今野泰幸杯、残念ながらメダル獲得はなりませんでした(T_T)

いつものように、最後の試合のほんの少しの時間だけ出させてもらえましたが、
家では見れない真剣な表情が見れたので、それだけでもよかったかな・・・

でも、いつかレギュラーで出てほしいという気持ちも・・・

投稿: kanmayu | 2010年3月17日 (水) 15時55分

kanmayuさま

訪問ありがとうございます!

ほんとに優勝できたらいいなと思います。happy01

親としてはここまでの頑張りを見て、
もう十分に満足しています。

準決勝、決勝は5万人収容のエコパスタジアムです。

これは頑張った子どもたち自身への
ご褒美というのかそんな感じがします。

週末にワクワクするような楽しみをくれた子ども達に感謝です。

投稿: カウチポテト | 2010年3月18日 (木) 07時57分

明日はがんばってください。


投稿: おやじ | 2010年3月20日 (土) 21時22分

おやじさま

応援ありがとうございます。
結果は記事にて報告させて頂きます。

投稿: カウチポテト | 2010年3月22日 (月) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/33776329

この記事へのトラックバック一覧です: ○ずぎんカップU-11県大会:

« 親ではなく、自分のためのサッカー | トップページ | 日本のトップクラスなのに »