« プレミアカップ東海大会の結果 | トップページ | 全日サッカー地区予選始まる »

2010年4月11日 (日)

フットサルへの挑戦(その2)

(その1)で説明したような理由で、二男(タク)にフットサルで県チャンピオン、そして全国大会を目指すチームでプレーさせることにしたのです。

タクが○ーモントカップのような大会に、このチームの選手として登録するかは分かりません。

フットサルは個人登録なので、他のチームに登録していても支障は無いようですが詳しくは知りません。sweat02

で、このフットサルチームの練習に2回ほど参加しました。

正直言えば、タクは十分に通用していた、いや思惑からすれば通用してしまったと言った方が正確かも知れない。

シナリオでもないが、圧倒的なスキルの差を見せつけられて、打ちのめされて目が覚める…こんな感じで期待していたのです。

まだ、新チームとして立ち上がったばかりのチーム。元プロでFリーグでもプレーしたコーチが指導してくれているので、これからチームとしても個々にも伸びていくのだと思う。

それよりも、わたしはタクに対して本気で怒ったのです。

2回目の参加の時は、チームのユニホームでの参加者も多くタクは馴染めない雰囲気のようでした。

全力で走らない、ボールを追わない、ディフェンスもしている振りだけ等々、その姿は目に余るものでした。

所属クラブでのプレーしている時の覇気はまるでなく、一生懸命にやっている表情ではないのです。

友達がいない環境とこの雰囲気に馴染めず、タクの気持ちが後ろ向きになっているのが手に取るように分かりました。

余りにも気持ちが弱い。そして、理由はどうであれ、わたしには、全力で取り組まないその姿勢は許し難いものだったのです。

フットサルだのサッカーだのという問題ではないのです。

自宅に帰ってから、久しぶり本気で怒鳴ったのです。1時間近い説教で、声も枯れてしましいました。sweat02(もちろん、言い分も聞いた上での話です。)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« プレミアカップ東海大会の結果 | トップページ | 全日サッカー地区予選始まる »

二男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/34168160

この記事へのトラックバック一覧です: フットサルへの挑戦(その2):

« プレミアカップ東海大会の結果 | トップページ | 全日サッカー地区予選始まる »