« 全日、県代表に向けての天王山 | トップページ | サッカー選手として一番大切なもの »

2010年5月16日 (日)

完敗、全日の夢…断たれる

県大会出場を懸けて臨んだ地区決勝戦は0-3の完敗でした。

試合開始直後の失点と後半開始直後の失点、この2点が痛かったと言えば痛かった。

それぞれホイッスルから1分どころか30秒足らずでの失点でした。

決勝戦がこんな展開になるとは思いませんでしたが、やはり相手をほめるべきでしょう。

0-1だろうが0-10だろうが負けは負けです。

きっちり決めてきた相手に対して、こちらは何度かあったチャンスにもゴールを割ることができませんでした。

内容云々よりも、この差が大きいと言えば大きいのかも知れません。

敗れたとは言え、子ども達はよく頑張っていたし素晴らしいプレーも随所にありました。

得点差はともかく、チームの出来としては非常に良かったと思います。0-2になっても、まだ勝機はあるかもと思わせてくれました。

今日は、○水の4種サッカーリーグの開会式後に行われたので、参加31チーム?の4年生~6年生の選手や父兄が大勢見守る中でのゲームでした。

3月の県大会(U-11当時)決勝戦がエコパスタジアム、今日の地区予選決勝も総合運動場でこの雰囲気。

子ども達は、ここ2~3ヶ月の間にすごくいい経験が出来て幸せです。

そして、その子ども達を応援できる親もしあわせだと思います。子ども達に感謝です。

二男(タク)は、帰りの車では即眠ってしまいました。

家に着くと、ハアッ~とため息をついた後、「やっとホッとできた。」とひと言。

実力通りで大したプレーは出来ませんでしたが、普段の何倍もの緊張感の中で必死にやっていたんだなあと思いました。

“谷間の学年”とも言われたこのチーム(笑)、1年前から考えれば成長したものです。

子ども達にもチームにも、まだまだ伸びしろがあるなと感じさせてくれました。

強くはないけど、弱くはないぞ!胸を張って行こう!!

中○部代表の相手チームにエールです。県大会では全国目指して頑張れ!

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 全日、県代表に向けての天王山 | トップページ | サッカー選手として一番大切なもの »

二男の記事」カテゴリの記事

練習試合・公式戦」カテゴリの記事

コメント

カウチポテトさん、こんばんは。

全日本は残念でした。

この経験が次に生かせるといいですね。

谷間の世代の方が、大化けする可能性を秘めています。
伸びシロもあると思います。

息子さん、ご苦労様でした。

次の目標に向かって、応援頑張りましょう!

投稿: oyabaka-oyaji | 2010年5月16日 (日) 20時42分

oyajiさま

ありがとうごさいます。
なんか、あっ気なかった気もします。

サッカーをしていれば、
どんなに強いチームであっても
勝つことも負けることもあります。
気持ちの切りかえも大切ですね。

まだまだサッカーは続くのだから
次の目標にむかって頑張れです。

投稿: カウチポテト | 2010年5月17日 (月) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/34719273

この記事へのトラックバック一覧です: 完敗、全日の夢…断たれる:

« 全日、県代表に向けての天王山 | トップページ | サッカー選手として一番大切なもの »