« サッカー選手として一番大切なもの | トップページ | 明日は、U-15○○カップ中体連の部決勝戦 »

2010年5月21日 (金)

我が家にアメリカの高校生がやってくる!?(その2)

アメリカの高校生を、短期間ですがホームステイさせるかも知れないという話しを4月に書きました。

妻が手を挙げたというのか…受け入れ希望という事になっているらしいのですが、確定ではないけれど、どうやらホストファミリーになる確率が高いらしいです。

決定すれば、6月の下旬に7泊8日?程度滞在するらしいのです。

短いと言えば短いのですが、何をどう対応すれば良いのかさっぱりです。(汗)

かと言って、心配しているというより実感がわかないし、妻との会話で話題にも上りません。

普段通りの生活で良いのかと思いますが、それでは朝は納豆とみそ汁でいいのか?(笑)

ワールドカップの時期だから、留学生の面倒見ている場合でも無いような気もするし…(笑)

7泊8日と言うことは、週末を一度挟むことは確実なはず。

観光に行かないで、息子たちのサッカーの応援でもいいのか?などと想像してみたり。

息子が練習試合でもしている河川敷かどこかの学校のグランドで、ほぼ終日を過ごす?

うれしくないよなあ…(笑)

以前、長男(カズ)と二男(タク)にこんな冗談を言ったら、想像以上の反応をするので盛り上がりました。

わたしがこう言ったのです。「ホストファミリーになった場合、今度は夏休みにお前たちがアメリカに招待されることになる。二人で協力して、何とかアメリカまで行くんだぞ。」

この場合、断ると日米摩擦につながるので、いかなる理由があろうとも断ることはできないと付け加えました。(全てジョークです。)

ほんの冗談なのに、二人とも想像をはるかに超えた大騒ぎ。

二男に至っては、この世の終わりかの様な反応をするので笑えました。

実際、アメリカの高校生が我が家にやって来たらどうなるんでしょう。

息子たちの反応が楽しみでもあります。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« サッカー選手として一番大切なもの | トップページ | 明日は、U-15○○カップ中体連の部決勝戦 »

ホームステイ」カテゴリの記事

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/34796027

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家にアメリカの高校生がやってくる!?(その2):

« サッカー選手として一番大切なもの | トップページ | 明日は、U-15○○カップ中体連の部決勝戦 »