« 戦術 | トップページ | 息子へのサポート(のつもり) »

2010年5月 8日 (土)

全日地区予選、決勝を目前にしての故障

先日の強化合宿の二日目、タク(二男)のTRMを見学に行った時に、「足関節を捻挫したようなので心配です。」みたいなことをブログに書きました。

その時は、ベンチに下がったタクの様子を見て、てっきり足関節の捻挫だと思っていたのです。 

翌日、合宿を終えたタクを迎えに行くと痛いのは膝関節あたりだったのです。

「膝のあたりがだんだん痛くなって、歩いても痛いくなってしまった。」との事でした。

最終日も我慢していたけれど、結局は痛くて動けなくなってしまったらしいのです。

確認してみると、オスグッドのような脛骨粗面部分の圧痛ではなく、膝蓋骨(膝のお皿)の外側あたりです。

合宿での練習中に発症してきた膝関節痛は、特に膝に外力が加わった様なエピソードがあってのものではありません。

膝蓋骨の外側を叩打してみると、タクは痛みを訴えました。

痛みの発症機転(激しいスポーツ活動の後)と疼痛の部位、叩打痛から考えると…有痛性分裂膝蓋骨ではないだろうかと思うのです。

もちろん、レントゲン等の検査を受けないと確定はできませんが…。

実は、カズ(長男)の両膝がそうなのです。分類上は、一番多いとされるⅢ型です。

レントゲンを見ると、一瞬、膝蓋骨の骨折?と思われるくらいはっきりと分かれて見えます。

普段は無症状なのですが、激しい練習が続いた後などに痛みを訴えることが多かったのです。(今は症状がでなくなりました。)

もしもそうならば、運動を一定期間休止するのがセオリーです。

1~2週間は練習を休むべきだと思います。

しかし、16日は地区予選の決勝戦です。sweat02

しかも、準決勝では先発落ちして出場機会も無かったタクですが、決勝戦では先発が濃厚らしいのです。sweat02

親の本音としては非常に残念ですが、痛みがあるようならコーチも使わないでしょう。

わたしから見ても、サブであっても息子より力はあるんじゃないかと思える選手は沢山います。

どちらにしても、決勝戦は一生懸命応援するのでみんな頑張れ!

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 戦術 | トップページ | 息子へのサポート(のつもり) »

二男の記事」カテゴリの記事

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/34593375

この記事へのトラックバック一覧です: 全日地区予選、決勝を目前にしての故障:

« 戦術 | トップページ | 息子へのサポート(のつもり) »