« 明日は、U-15○○カップ中体連の部決勝戦 | トップページ | 両立は厳しいけれど »

2010年5月25日 (火)

フットサルの戦術は難しいようです

先日の土曜日の夜は、二男(タク)のフットサルの練習がありました。

練習会場の体育館に行ってみると、何やら違うユニホームのチームもいるではありませんか。

この日はゲーム形式でポジショニングなどを確認していく練習でしたが、実際に他チームと対戦する形で行われました。

相手は静岡市で活動しているチームの様で、二男(タク)のチームを指導してくれるコーチが元々指導を続けているチーム?のようでした。

相手にボールが渡った瞬間にどう守るのか、リスタートの時にどうポジションをとるのか等々、フットサルでのセオリーを説明しながらゲームをその都度止めて修正をしていきます。

守りは相当に集中して頭を使わないと、コーチの要求するプレーはできません。

当たり前ですが、守備のセオリーを理解した上で、瞬時の判断で動きの質を高めなければなりません。

給水の時に、タクがわたしの近くに寄ってきて、「難しすぎて、どう動けばいいのかさっぱり分かんない…」と弱音を吐いていました。

そう言われなくても、わたしの目には相当に混乱してる様に映っていました。(笑)

何度か説明を受け、修正をしていくうちに少しづつ理解出来てきた様にも見えました。

両チームの力関係については、相手チームの方が圧倒的に強いかなという印象でした。

個々のスキルが高いことに加えて、“フットサル”の戦術をよく分かっているので太刀打ちできない感じです。

まあ、現時点では仕方のないことでしょう。

練習が終わった後、「相手チームの選手の顔は、見たことがある子が多かった。」とタクが言っていました。

特にスタートで出てきた子たちは、「色んなチームの主力の子じゃないかなあ。」と言っていました。

サッカーの試合で対戦したことがあるようで、顔を覚えているようです。

もしかしたら、タクの顔を見て「あれっ、何でここにいるの?」と思った子もいるかも知れませんね。(笑)

話は変わりますが、長男(カズ)の中学はU-15○○カップで優勝したようです。

これでクラブチームの部優勝チームとのウィナーズカップに進出です。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 明日は、U-15○○カップ中体連の部決勝戦 | トップページ | 両立は厳しいけれど »

二男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/34830945

この記事へのトラックバック一覧です: フットサルの戦術は難しいようです:

« 明日は、U-15○○カップ中体連の部決勝戦 | トップページ | 両立は厳しいけれど »