« 意外な言葉?! | トップページ | みんな疲れているのかも? »

2010年6月16日 (水)

サッカー少年達の親孝行

わたしは仕事柄いろんな人と話をする機会があると以前に書いたと思います。

最近、長男と同じ学年の中学生(2年生)と何回か話をする機会がありました。

180㎝近い身長と均整のとれた体格に、高校生かと思ったのですが中学生と聞いてびっくり。

リトルシニア(中学生の硬式野球)で野球をやっているそうです。

彼の目標は明確で、高校は全国でも有名な某高校を目指していると言っていました。

甲子園に出場すことと、最終的にプロで野球をやることが目標の様です。

某高校野球部で野球をやりたいという事は、スカウトされることを目標にしているのだと思います。

目立つような活躍をしなければというプレッシャーもあるのではないでしょうか。

初めて会った時は、彼のおばあちゃんも一緒で、彼(孫)に対する期待を言葉の端々から感じとれました。

おばあちゃんは、孫はプロ野球選手を目指しているとか、家族も期待しているんだと熱っぽく語っていました。

彼は好きな野球を一生懸命に頑張っていると思いますが、それがイコールおばあちゃん孝行であり親孝行にもなっていると思います。

サッカーや野球などのスポーツに限らず、“親の夢”をも担って頑張ってる子供たちは多いのではないでしょうか。

子供たちが自分の夢や目標に向かって頑張ることは、ある意味それだけで親孝行になっていると思うのです。 

週末の試合など、応援しながら一喜一憂している親御さんの姿(わたしもです。)を見ると、なおさら感じます。

逆に言えば、試合も練習もない週末は、何だか手持無沙汰な感じがしませんか?

そう考えると、わたし自身の少年時代に比べれば、我が家の息子たちもなんと親孝行でしょうか。(笑)

頑張って“親孝行”している割には、褒められることよりダメだしされることが多いのだから…不合理と言えばそんな気もします。(笑)

時どきそんな事をふと思い、“親孝行”な息子たちに感謝するわたしです。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 意外な言葉?! | トップページ | みんな疲れているのかも? »

印象に残る人たち」カテゴリの記事

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

>試合も練習もない週末は、何だか手持無沙汰な感じがしませんか?

同感です!
息子の試合の無い週末
私は廃人です(笑)
その息子も、来月の中体連で最後。
勝っても負けても泣くでしょうが
すべてを出し切って欲しいものです。

投稿: osamu | 2010年6月16日 (水) 17時44分

osamuさま

中体連は来月ですか…
ほんとに、もうすぐですよね。

結果はともかくとしても、記憶に残るような大会、
悔いのないベストの試合が出来るといいでね。
それから、息子さんは高校でも
きっと活躍してくれますよ。

投稿: カウチポテト | 2010年6月17日 (木) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/35125277

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー少年達の親孝行:

« 意外な言葉?! | トップページ | みんな疲れているのかも? »