« 気合を入れよう! | トップページ | ありのままの自分を受け入れる(2) »

2010年7月10日 (土)

ありのままの自分を受け入れる(1)

先日、部活から帰った長男(カズ)と何気なく会話していた時のことです。

悩みと言うほどのものではないけれど、自分がもっと伸びていくためにはどうしたら良いのか分からないと言うのです。

「父さん、どう思う?」」と問い掛けてきました。(そもそも、わたしはプレーぶりをほとんど見ていない気がするのですが…sweat02

仕方ないので(笑)、先日に久しぶりに観戦した試合中のプレーから受けた印象を話しました。

わたしが息子に対して語った感想は、「プレーぶりを人生に例えるなら、お前は自分の人生を生きていない感じだな。」と話しました。

分かりづらい表現かと思ったので、少し説明もしました。

確かに、試合では一生懸命だし必死にやっていました。

けれど、余りにも大人しすぎる印象を受けるのです。

対戦相手ではなく、むしろ自分のチーム内で遠慮や気後れ?があるようにも見えたのです。

わたしはサッカーはまるで素人ですが、息子のプレーに“自分”を主張していないと感じました。

もう一言つけ加えるならば、小学生の頃から相変わらず“自分”を主張できないということです。

もともと、リーダーシップとかキャプテンシーなどの言葉とは無縁の性格です。

どちらかと言えば、優しいのか自分に自信がないのか…相手に合わせようとするタイプの性格だと思うのです。

この辺りを指摘すると、息子は少し伏し目がちに「う~ん、その通りかなぁ…。」と言っていました。

続きは次回に…

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 気合を入れよう! | トップページ | ありのままの自分を受け入れる(2) »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

年頃の息子さんとコミュニケーションがとれているなんて、素晴らしいですね。
羨ましい限りです。

息子さんも、向上心がありますね。
選手として絶対に必要なところだと思います。

プロ選手だって、プロになってからプレースタイルや考え方が進化していくのですから、考える事を止めなければ、成長する可能性は大いにあると思います。

夢に向かって頑張ってほしいです!

私も、息子達とコミュニケーションとれるように頑張ってみます(^_^;)

投稿: kanmayu | 2010年7月10日 (土) 09時08分

kanmayuさま

我が家の息子たちにとって
父親はまだまだ「こわい存在」のようです。

反面、妻の説教に対しては
「ハイハイ、わかりましたよ~。」てな感じでしょうか。

妻の決まり文句は、『あとでお父さんに言うからねぇーangry』(笑)


母親くらいには「俺はいつまでも子供じゃねえよ。」と
主張してみたい年頃なんでしょうか。

まあ、何だかんだと言っても中学生。
どこの家でも、
困ったら「お母さ~ん」てな感じですよね。

投稿: カウチポテト | 2010年7月11日 (日) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/35682915

この記事へのトラックバック一覧です: ありのままの自分を受け入れる(1):

« 気合を入れよう! | トップページ | ありのままの自分を受け入れる(2) »