« 良い指導者とは? | トップページ | ありのままの自分を受け入れる(1) »

2010年7月 8日 (木)

気合を入れよう!

長男(カズ)は帰宅するなり、「父さん、坊主頭にしてもらえる?」と言ってきました。

チーム(2年生)内で流行っている?らしいのです。

みんなで坊主頭にしないか?って感じで、賛同するものが坊主頭になっているらしいのです。

そもそも、我が家では息子たちはずっと丸刈りでした。

長男は保育園から小学6年生の夏まで、二男(カズ)も4年生の夏までずっと丸刈りだったのです。

自宅のバリカンで、わたしや妻が丸刈り頭にしていました。

長男などは1ミリ~3ミリ程度で刈っていたので、お寺の子坊主のようでした。

1ミリでの丸刈りは素人には難しく、この場合は床屋に行った時にやってもらいます。

この頭で練習に行くと、チームメイトが次々に頭を触りに来てました。

冬の練習時など、長男の頭からは湯気が立ち昇っていたのを思い出します。(笑)

二男はおしゃれなのでこの長さは拒否、だいたい6ミリ~9ミリの長さでした。

丸刈りに何の疑問もなく素直に応じていた長男に比べ、二男は4年生頃から「格好わるい。」と言いだし美容室へ。

今では、床屋は嫌だから美容室にしてくれと主張する始末です…。

ところで、7月に入ってサッカーでも中体連の市内大会が始まっています。

県代表になるには、静岡○園中学や東○大学附属○洋中学、浜松○成館中学との対戦は避けては通れません。

昨年の静岡○園中学を始め、いずれも全中を制覇したことのある強豪校です。

ある意味、三重県で行われる東海大会を勝ち進むより難しいかもしれません。

全国大会を目指して、息子の先輩達には是非とも頑張ってほしいと思います。

長男が3年生となる来年の中体連では、全員1ミリの丸刈りで大会に臨むのも気合が入っていて良いかも知れません。

高校球児と間違えそうですが、個人的には賛成です。(笑)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 良い指導者とは? | トップページ | ありのままの自分を受け入れる(1) »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/35634684

この記事へのトラックバック一覧です: 気合を入れよう!:

« 良い指導者とは? | トップページ | ありのままの自分を受け入れる(1) »