« キャプテン | トップページ | 熱く戦え!中体連サッカー大会 »

2010年7月16日 (金)

コーチに認められたい?!

前回の続きのようですが…バー○ントカップの東○予選の事で二男(タク)に改めて聞いてみたい事がありました。

わたしとしては、非常に興味のある部分でした。

クラブ練習に参加した二男(タク)を迎えに行った帰り、後部座席の息子に尋ねたのです。

「お前、この前10番だとかキャプテンだとかに選ばれてどう思った?」と。

数秒の間をおいての答えは、『コーチから自分が“認められてる”って思えて、それがうれしかった。』というものでした。

息子の“認められる”って言葉に、わたしはすごく納得がいきまいた。

本人は何気なく言ったのだと思いますが、つき詰めていけばそこだと思うのです。

小学生に限らず、中学生でも高校生でも大人でも、他者から“認めてもらいたい”という欲求は常にあると思うのです。

息子は、所属するサッカーチームの中では、自分がワン・オブ・ゼムにすぎない感覚なのだと思います。

一応はトップチームには入っているものの、いなけりゃ困る程の存在でもありません(笑)

出来が悪ければすぐ変えられる始末です。

でも、本心、いや潜在意識の中では“認められたい”といつも思いながらプレーしているのでしょう。

親の期待も感じている子供の場合は、なおさら“認められたい”と思ってプレーしているのではないでしょうか。

コーチにも親にもです。

では、“認めてもらう(評価される)”ためにはどうすればいいのか…。

唯一の答えは、自分を磨き続けることだと思うのです。

認められない事に対して、愚痴ばかりを言っているようではそこまでです。

これは少年サッカーに限った事ではなく、大人の世界(仕事)でも同じではないでしょうか。

ただし、大人の世界は結果が全てですが、子供には結果よりもプロセスを大切にしてあげたいし評価するべきだと思っています。

またまた大袈裟な話になるのでやめましょう。(笑)

誤解のない様に書き加えますが、フットサルチームの中で息子は特別目立つ様なプレーヤーではありません。

ただ、今回の予選を通して息子に”ある意識の変化”を感じました。それは、またいつか。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« キャプテン | トップページ | 熱く戦え!中体連サッカー大会 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/35775774

この記事へのトラックバック一覧です: コーチに認められたい?!:

« キャプテン | トップページ | 熱く戦え!中体連サッカー大会 »