« 中体連サッカーの静岡県大会 | トップページ | 小学6年生、選択と決断の時は近い… »

2010年7月28日 (水)

二男の骨折は順調に回復しています

二男(タク)の骨折の経過は順調で、予想よりも早く固定を外すことが出来ました。

昨日、妻が息子を連れて整形外科を受診してきたのです。

わたしは仕事関係のお付き合いで深夜の帰宅となったため、今朝になってから診察の様子を教えてもらいました。

なるほど、息子の手をみると包帯だけになっています。

「まだ、1週間は手を使ってはいけないけれど、足ならいいよ。」と先生が言ってくれたとの事です。

1週間様子を見て、またレントゲンを撮るようです。

息子はすぐサッカーが出来ると考えているようですが、少し甘い。(笑)

当たり前ですが、固定をしていたから骨折した患部は安定しており、手を少々振っても痛くなかったわけです。

包帯だけなら、手を振ったりすれば患部に痛みが走るはずです。

手を気にせず、全力でプレーできるのはまだ先でしょう。

前腕の部分をシーネで固定したまま、対人プレー抜きの部分だけから練習に参加させてもらおうかと考えています。

軽いスプリントみたいなものをわたしが作れれば良いのですが…専門家でもないし無理ですね。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 中体連サッカーの静岡県大会 | トップページ | 小学6年生、選択と決断の時は近い… »

二男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/35926909

この記事へのトラックバック一覧です: 二男の骨折は順調に回復しています:

« 中体連サッカーの静岡県大会 | トップページ | 小学6年生、選択と決断の時は近い… »