« 練習を休む勇気 | トップページ | 長男は大阪遠征の予定です »

2010年9月 2日 (木)

セレクションへの申し込み

そろそろ、二男(タク)のセレクションの申し込みをしようかなと考えています。

長男も数チームのセレクションを受けました。

当時は、セレクションに対してわたし自身も期待したし力も入っていたと思います。

受ける本人に以上に、緊張していたのではないかと思うほどです。(笑)

それが…不思議なもので今は全然ありません。本当に全くないのです。

長男がチャレンジした当時と違って、わたしに緊張感がないのには理由があります。

それは、長男の成長と共に少年サッカーを見てきたからだと思うのです。

Jの下部だろうが強豪クラブチームだろうが、私立中学でも公立中学でも、伸びる子は伸びていくものだと思います。

もちろん、能力の高い子が集まっているのがJの下部組織です。

けれど、たとえばチームの成績はまったくふるわない弱小チームに在籍していたとします。

それでも、その子に本当の能力があるのならば、必ずいつかは見出されていくものだと思うのです。

結論から言えば、サッカーが好きならば、どこでやることになろうとも、一生懸命にやる姿勢があれば良いのです。

むしろ、サッカーだけに一生懸命では困りますが…。

これからセレクションに挑戦する息子に話を戻します。

地区トレセン止まりで、選抜チームの経験もなく、体もクラスで一番の小柄。

そんな二男が、例えばエ○パルスJr.ユースのセレクションに合格するわけはないのです。

正直なところ、セレクション当日のパフォーマンスが結果を左右するとも思えません。

それ以前に、所属チーム内を見渡しても、息子より能力のある子がごろごろといます。

それでも本人は、「もしも合格したら、エ○パルスに行ってみようかなあ。父さん、どう思う?」なあんてことを真面目な顔して言ったりしています。

それでいいのです。本気で挑戦するべきなのです。

息子には、全てのセレクションに対して本気で挑戦してもらいたいのです。わたしも本気で応援します。

現実はどうであれ、小学生のうちから、本気で夢に向かってチャレンジ出来るのは良いことなのです。

だから、可能であればどんどんチャレンジすべきだと思っています。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 練習を休む勇気 | トップページ | 長男は大阪遠征の予定です »

二男の記事」カテゴリの記事

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

もうセレクションの時期になってしまいましたね・・・

エ〇パルスjr サ〇ファスjr 常葉〇中学 色々受けてみるのも経験でしょうね。
くれぐれもleoFCjrはやめておいたほうが良いかと? 現地集合の試合多すぎです。経験から・・・(笑)今ですけどね

息子さんの気持ち次第で中学生のsoccer生活もきっと変わるでしょうし。

投稿: Viento | 2010年9月 2日 (木) 17時50分

こんばんは。

セレクションの時期になりましたか・・
もう始まっている所もありますね。

こちらでは、Jのジュニアユースのセレクションは例年12月なので、ピンとこないのが現状です。

そろそろ進路を考えなければと思っています。

投稿: oyabaka-oyaji | 2010年9月 2日 (木) 19時14分

Vientoさま

情報ありがとうございます。
現地集合は少年団的ですね。(笑)

セレクションの時期ですが、
NTT西日本大会に向けて頑張ってほしいです。

投稿: カウチポテト | 2010年9月 3日 (金) 05時39分

oyajiさま

Jのセレクションは、
何となくイベント的な感覚もありますね。
みんなで受けてみようよ!的な感じです。

最終的には中学での生活や勉強のことを考慮して、
クラブチームでやるのか中体連でやるのかってところでしょうか。
長男と二男では性格が違うので、どちら向きなのか難しいです。

投稿: カウチポテト | 2010年9月 3日 (金) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/36490180

この記事へのトラックバック一覧です: セレクションへの申し込み:

« 練習を休む勇気 | トップページ | 長男は大阪遠征の予定です »