« 試合には出られませんでした | トップページ | 連敗、そして出場機会なし… »

2010年10月11日 (月)

セレクション、今度は県東部のチーム

昨日は夕方から二男のセレクションがあり、わたしも一緒に行きました。

県の西部と中部にそれぞれJ下部チームがあるなかで、J下部のない東部全域の優秀な選手の受け皿的な存在でもある強豪クラブのセレクションです。

U-15東海リーグにクラブから3チームが参加しているますが、J下部2チームとこのチームなのです。

息子は中部(清水)のクラブチームに所属していますが、実は自宅は県東部なのです。

さて、セレクションの内容ですがゲーム形式のみでした。

  • フットサルコートを使用してのGKなしでの4対4
  • フルコートより狭いピッチで8対8

昨日の息子は会場に着いてからはやや緊張気味で、最初は表情も硬いものがありました。

東部の会場では仲間もいないので、心細い気がしたのでしょう。

受付後ピッチに入っていったものの、話す相手も仲間もなく、足元のボールをコロコロ転がしたりスパイクのひもを何度も結び直したりしている姿が見えました。

セレクションを全て終えてのわたしの感想ですが、息子は自分の力を出せていたと思います。合否はまた別の話です。

初めて会った者同士がチームを組んでゲームをするのです。難しい部分も多いだろうし、思い通りにならないこともあると思います。

そこで自分の力を出し切れるか否か…それも含めてセレクションだと思います。

ミニゲームの2本目からは、チームを組んだ子供たちと話し合っている姿も見られました。

そういうところを見るだけでも、チャレンジさせて良かったなと思います。

帰りの車中、息子はちょっと嬉しそうにこんな話をしてくれました。

フットサルのゲーム形式が終わった後、手伝いに入っていたジュニアユースの選手同士の会話が聞こえてきたそうです。

「この子は技術があるし、かなり上手いよ。」と自分の事を褒めてくれていたと言うのです。

自信になるだろうし、うれしかったのだと思います。フットサルのセレクションなら「合格」かもしれません。(笑)

まあ、8対8では競り合いの中で、体格の大きな子に一発で吹っ飛ばされていましたが…sweat02

このセレクションも4次審査まであります。昨日のは、まだまだ1次審査です。

息子は最終的に残れるようなレベルではないと思います。

ただ、親バカですが1次審査であっても「合格」という通知を息子に受けとらせてあげたいのです。

サッカーを6年間頑張ってきたご褒美に喜ばせてあげたいのですが、結果はどうなんでしょうか…。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 試合には出られませんでした | トップページ | 連敗、そして出場機会なし… »

二男の記事」カテゴリの記事

コメント

二男君、果敢にチャレンジしているようですね。すばらしい!
よい結果がでるといいですね。

投稿: kanmayu | 2010年10月12日 (火) 22時36分

kanmayuさま

ありがとうございます。
このチームはJ下部に匹敵するような
難しさがあると思います。

それでも1次審査は
合格してほしいものです。

息子自身は、手応えがあるようですが…。(笑)

投稿: カウチポテト | 2010年10月13日 (水) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/36997898

この記事へのトラックバック一覧です: セレクション、今度は県東部のチーム:

« 試合には出られませんでした | トップページ | 連敗、そして出場機会なし… »