« 長男の東京遠征 | トップページ | 県大会への進出をかけて »

2010年11月16日 (火)

選手権、静岡○園が県代表!そして意外な接点!?

高校サッカーの話しですが、先日の日曜日は、選手権の静岡県大会決勝が行われました。

結果は静岡○園が清水○業に3-1で勝利し、見事に4年振りの全国大会を決めました。

今年の静岡○園は県総体で優勝、全日本ユースでも全国4強と実力的には抜けていたと思います。

昨年から新監督が就任し、なかなか思うような結果が残せなかった印象がありましたが今年は見事でした。

昨年から就任した川○監督は2年目にして結果を出したわけです。

この川○監督が試合中やインタビューでTV画面にアップになると、息子たちが「あっ!知ってるぅ。」と叫びます。

それもそのはず、長男などは小学4年生から6年生にかけて指導を受けていたのですから。

二男も、同じグランドで指導を受けていたので監督の顔は知っているのです。

当時、長男はクラブ練習に富士から清水まで週に何回も通っていましたが時間的にも大変でした。

そこで一時期、負担を減らす為に隣の富士宮市で某クラブチームが開いているサッカースクールに通ったのです。

週に1回だけでの参加でしたが、しばらくのあいだ通いました。

その時に指導して下さったのが、たまたま毎週その日だけ指導に来ていた現静岡学○高校の川○監督なのです。

親バカ的な話になってしまいますが、清水のクラブチームで普段から練習をしている長男のスキルは他の子たちを圧倒していました。

サッカーの盛んな静岡県とは言っても、それは清水や静岡、浜松地方の話しです。県中部や西部の話なのです。

わたし達が住んでいる県東部は、残念ながら別なのです。

週1回のスクールでは、息子はよく様々なリフティング方法やドリブルの“お手本役”となりました。

川○監督は、「清水や静岡の子供たちはこのくらいのレベルでやってる。○○○ロウ(長男)くらいの子はたくさんいるぞ!」と子供たちに日々の練習を促していまいた。

長男が高校生になった時、お世話になった川○監督率いる静岡学○高校との試合で活躍してくれたら嬉しいのですが…。

高校年代で公式戦に出場するのは今よりもっと厳しいわけで…それは厳しいかなあなんて事を思って選手権の決勝戦をTVて観てました。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 長男の東京遠征 | トップページ | 県大会への進出をかけて »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/37666156

この記事へのトラックバック一覧です: 選手権、静岡○園が県代表!そして意外な接点!?:

« 長男の東京遠征 | トップページ | 県大会への進出をかけて »