« サプライズ!息子のクラブに新CTO | トップページ | 長男の東京遠征 »

2010年11月13日 (土)

3次セレクション、結果の通知

昨夜の9時過ぎ、仕事が終わらずまだまだ帰れそうにないので自宅に連絡を入れました。

二男が出たので、少し会話をしてから妻に変わってもらったのです。

遅くなるなど用件を伝えて切ろうとすると、セレクションの結果が郵送されて来ていたと妻が言うのです。

わたしには、その時点で「不合格」だとわかりました。

もしも「合格」ならば、電話を受けた途端に二男はその事を話し始めたでしょう。

妻はちょっと待ってと言うと、二男に向かって、「自分で父さんに伝えなさい。」と命じていました。

二男の「エーッ」と拒んでいる声が電話越しに聞こえてきました。

繰り返し命じられて、しぶしぶ電話に出てくると、やっぱり「不合格」だったと切り出したのです。

わたしがハガキの文面を読んで聞かせてくれよと言うと、二男には読めない漢字だらけです。

お前は…呆れます。

「不合格」の漢字が読めなかったら、何の連絡なのかさっぱりわからないよなと話しながら笑いました。

聞けば、ここ数日間は、学校から帰ると郵便受けの前でずっと配達を待っていたようなのです。

自分でも「合格」は厳しいと思っていたようですが、もしかしたらなんていう淡い期待もあったのでしょうか。

配達される郵便物を待ち続け、配送の方から直接受け取って通知がないかと確認する姿を想像すると笑えます。

淡い期待は木っ端微塵に吹き飛んだのです。妥当な結果です。

特別な才能や能力がないのに、普通に“一生懸命“にやった程度で勘違いするような結果がでるようでは困るのです。

わたしに説教されたものの、二男は自分なりに“一生懸命”だったかも知れません。

でも、このレベルで“一生懸命”程度で結果が出せるのは能力のある子です。

二男のレベルでは、最初から目の色を変えて、それこそ“必死”でチャレンジしなければならなかったのです。

今回のセレクションで、その事を学んでくれたらOKです。

それで十分です。チャレンジした価値があったと思います。

今朝、仕事に出掛け様とするわたしに妻がひと言。「けっこうショックだったみたいよ。」と。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« サプライズ!息子のクラブに新CTO | トップページ | 長男の東京遠征 »

二男の記事」カテゴリの記事

コメント

二男君、残念でしたね


気持ちは切り替わりましたか?


肝心なときに全力を尽くせるか。。。


大事なことですね


息子にも常に意識してほしいと思っている要素です

投稿: ウルトラの母 | 2010年11月14日 (日) 21時53分

ウルトラの母さま

ありがとうございます。
セレクションを通して、
息子はなかなか出来ない経験をしていると思います。
がっかりする事もあるでしょうが、
勉強になる事も多いと思います。
緊張感の中で、どこまで自分の力を出し切れるか。
サッカーに限らず、大切な事ですよね。

投稿: カウチポテト | 2010年11月15日 (月) 05時44分

残念でしたね…
チャレンジ精神はいつまでも持ち続けて欲しいですね。

息子Jrユースのセレ。ベガ落ちたんですよ。2次で(^^;
そしてアズーリっという街クラブのセレで入団が決まり…クラブユースは9個も落ちて…それでもね、がっかりはあったかもしれないけど、イイ経験に繋がったってカンジ。
チャレンジして良かった。それが本人に残っているなら、今後も頑張って行ける。
そう信じてます♪
いつの挫折から学ぶ事たくさんありますね。

投稿: maico | 2010年11月20日 (土) 12時51分

maicoさま

そうですね。
チャレンジする勇気と気力は大切です。
合否によって、自分の価値が決まるわけでもありません。
いろいろ経験して、そこから学ぶことが大切ですよね。
サッカーやってるから、
セレクションを通して多くの経験もできるのです。
サッカーにも感謝です。

投稿: カウチポテト | 2010年11月21日 (日) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/37639898

この記事へのトラックバック一覧です: 3次セレクション、結果の通知:

« サプライズ!息子のクラブに新CTO | トップページ | 長男の東京遠征 »