« 1年生がんばれ! | トップページ | 自分にとって大切なこと »

2010年12月15日 (水)

回想、長男の大怪我

昨日、今は中学2年生の長男が小学5年生の時に負った大怪我について書いたので、その回想を少し。

夏休みの終り頃、家族旅行を計画していた前日の怪我でした。

息子たちが楽しみにしていた旅行でもあるので、無理を承知で出掛けてみたものの、痛みも強く楽しむどころではありませんでした。

出掛けた事を後悔しながら、翌日には早々に帰宅したのをよく覚えています。coldsweats01

その当時、6年生のトップチームの試合などに5年生が3~4人程度は呼ばれていました。

その中に長男も入っていたのです。

前週に出掛けた山梨遠征では先発で使ってもらい、コーチにも褒められたと喜んでいたのもよく覚えています。

その日は所属クラブのジュニアユース(U-13)のTRMがあって、6年生のトップチームも加わっていたと思います。

横浜から遠征してきたジュニアユースチーム(U-13)と試合をしたのです。

その試合に出場させてもらっての怪我でした。

朝、出掛けに「相手は中学生だから無理するなよ。」と声を掛けていたのですが…。

その数時間後、わたしの携帯に仕事先にいる妻から連絡が入ったのです。

わたしは、試合会場の近くにいたので、すぐに車で駆けつけました。

長男は心配顔でみつめる父兄に取り囲まれながら、「痛い、痛い、痛い…」と苦悶の表情で泣きながら訴えていました。

アイシングをしてもらっていましたが、それどころではないといった感じで泣きじゃくっていたのです。

わたしはすぐに段ボール箱の角の部分を利用して簡易的なシーネを施し、それから伸縮包帯で足を固定しました。

少しでも体が動くとひどく痛がるので、車の後部座席に乗せる時にも4人くらいでそーっと乗せたのです。

車の中でわたしと二人になると、「ドリブルして駆け上がったら、中学生に挟まれて倒された…。ひどいよぉ…。」と泣きながら恨み言をいってました。(笑)

車が道路の段差で振動したり、カーブを曲がるたびに、息子は「痛い!痛い!」と泣き叫びます。

こうして書いていても、尋常な怪我では済まないなと覚悟しながら運転してたのを思い出します。

知り合いの整形外科の先生に連絡し、クリニックに運んだのです。

サッカーが出来るようになるまで約半年、ボールを蹴れるようになっても「前のような感覚ではない。」と息子が話す期間も数ヶ月に及びました。

スポーツに怪我はつきものですが、大きな怪我はしたくないものです。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 1年生がんばれ! | トップページ | 自分にとって大切なこと »

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

ウチのチームで今年、全日の県大会出場が決まった時、県大会に備えた強化練習として、OBが多くいる中学の一年生チームと練習試合をやってはどうか?という話が出たことがありました。この時、この話を一番に反対したのは、ウチの代表指導者でした。理由は、中学一年生の選手はプライドから絶対後輩に負けたくない気持ちがあるはずだから、強く当たってくる。その場合、体格差から怪我がとても心配であると。県大会出場で浮かれる選手や保護者に対して、正しい判断をしてくれたなーと思いました。
ましてやカウチポテトさんのご長男が5年生の時では、2学年も違うわけですからキツイですよね。

投稿: YANCHA | 2010年12月15日 (水) 15時48分

YANCHAさま

「代表指導」さんのおっしゃる通りだと思います。
一緒に練習するのは問題ないのでしょうけど、
試合となるとちょっと違うのでしょうね。

あの当時、怪我をした長男も同じような事を言っていました。
むきになって強く当たってくる中学生がいて、
他の選手と競っている時、後ろから突き飛ばされたと。

故意だとは思いたくないですが、
中学生には中学生なりのプライドがあると思います。
小学生なんかに負けられるかという心理は理解できます。
おのずと、激しいプレーで怪我をするリスクは高くなりますよね。

投稿: カウチポテト | 2010年12月15日 (水) 23時52分

スポ少時代、筋肉の損傷を負いました。
全治3週間。しかし2週間後には試合があり、毎日化学療法に通い、プロティンを飲ませ…2週間後には試合出場できました!!

Jrユース時代。U15の全国大会の初戦VS名古屋グランパス後半に入って、相手のFWとの接触し、肉離れ全治3週間。
2試合残したまま出場できず…あれはとても悔しいというかやりきれない気持でした(;;)
東北大会5位から這い上がって決めた全国大会でした。

怪我に泣くのは嫌ですね~
常日頃から栄養管理もしなきゃ!!って、結構神経質にしてたんですけど(><)

ポジションは1つ。奪われないためにも怪我は避けたいですね~

投稿: maico | 2010年12月17日 (金) 13時42分

maicoさま

GKは接触プレーも多いので、怪我は避けて通れないですよね。
怪我した後の回復は、
食事面での栄養管理をしている選手の方が早いです。
管理栄養士も現場のトレーナーも言っていましたよ。
当たり前でしょうけど。
食事に対する理解がある母親が居ることは、
息子さんにとっては心強いことですね。

投稿: カウチポテト | 2010年12月18日 (土) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/38085686

この記事へのトラックバック一覧です: 回想、長男の大怪我:

« 1年生がんばれ! | トップページ | 自分にとって大切なこと »