« 怪我人だらけでピンチなのです | トップページ | 今日は最終日です »

2010年12月28日 (火)

相手チームの監督がほめてくれました

久しぶりに長男の話しです。

二男のサッカーが話題の中心になっている最中も、当たり前ですが練習やTRMはやっていたようです。

連日TRMがあり、一昨日は大阪のチームで昨日は山梨県のチームと対戦したようです。

で、長男にとってはうれしい事があったようなのです。

試合後に、相手チームの監督が語っていた感想をコーチが教えてくれたそうです。

「5○番(長男の練習用ユニホームの番号)の選手は上手いね。」と褒めてくれたようなのです。

ファーストタッチでのコントロールやボールタッチの柔らかさについて言及してくれたようです。

コーチにはまだまだと言われているようですが、自分なりに意識して練習してきたことのようです。

それを相手チームの監督に褒められたことが、すごくうれしかったのでしょう。

もう何度も書いていますが、長男の運動能力からすれば、よくこのチームでやっていけるなと思うようなレベルだと思います。

自分の弱点であるスピードやパワーを高める練習も大切ですが、自分なりの長所を更に磨いていくことがもっと大切かもしません。

何をどう取り組むべきか、時どき悩んだり迷ったりしているように見えることもあります。

それでも、昨日のように褒められたりすると自信になると思います。

過信はいけませんが、自信を持つということも大切です。

わたしに、「自主練でやってきた事は、間違ってなかったかなって思えたよ。」と嬉しそうに語っていました。

今日もTRMがあるようです。

チーム内での実力をみれば、まだまだ力不足は否めないと思います。

本人も自覚している事でしょう。

公式戦に先発で使ってもらえることを目標に、必死で頑張れ!

あきらめることなく、どこまで頑張れるのか、それは自分へのチャレンジでもあります。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 怪我人だらけでピンチなのです | トップページ | 今日は最終日です »

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

相手チームの監督に褒められるってホント嬉しいですよね?
息子も小4の時、ありました。
その監督が息子の高校部活の父母会会長さん!!
ご縁があるのでしょうか(^^;

「…間違ってなかった」
この言葉も嬉しいですね。
息子にも語られた事あったな~(^^;

コレからも頑張れるね♪

投稿: maico | 2010年12月29日 (水) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/38240669

この記事へのトラックバック一覧です: 相手チームの監督がほめてくれました:

« 怪我人だらけでピンチなのです | トップページ | 今日は最終日です »