« 久しぶりに長男の応援です | トップページ | 同じ小学生なんですけど… »

2010年12月21日 (火)

二男は腸脛靭帯の炎症?

先日から、二男が大腿部の痛みを訴えていました。

先週はじめ、クラブの練習から帰宅するとすぐ、「父さん、脚がけっこう痛い。マッサージして。」などと言っていたのです。

練習が終わって帰宅すると、すでに夜9時半をまわっています。

その時間は、わたしが丁度帰宅するのと同じようなタイミングになる事が多いのです。

「夕飯食べるから、ちょっと待っててくれよ。」などと言っているうちに、風呂からあがった二男は眠ってしまったなんて日が2~3日続きました。

週半ばには、とうとう脚を引きずりながら階段を降りてきたのです。

聞けば、脚が日に日に痛くなってきたというのです。

練習中は何とか我慢して出来るけれど、終わった後は少し動くだけでも痛いらしいのです。

「ちょっと来いよ。」と呼んで触診してみると、大腿外側にけっこうシビアな圧痛がありました。

大転子の下部辺りです。

腸脛靭帯の大転子部あたりに炎症でも起きているような感じなのです。

清水チャンピオンズカップも近いというのに…。

基本的には、この痛みでは練習を休んだ方が治りが早いと思いました。

それ以後の練習を休んだのと週末に試合も無かったので、ここ数日間は日常生活レベルでの脚の痛みはなくなったようです。

湿布とストレッチで、このまま軽快してくれると良いのですが。

今日は練習に参加予定ですが、どうかなといったところです。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 久しぶりに長男の応援です | トップページ | 同じ小学生なんですけど… »

二男の記事」カテゴリの記事

コメント

休む事大事ですからね~
怪我はしっかり治さないと!!
娘の高校時代のチームメイトは怪我でプレーできず…マネージャーしてましたよ…

まずはしっかり休んで、怪我治しましょう!!

投稿: maico | 2010年12月21日 (火) 20時28分

うちも、子どもが足の不調を訴えると、ドキッとします。ここ最近は大事には至っていませんが、足のコンディションには神経質になってしまいます。
お互い肝を冷やしますね。

投稿: くまくん | 2010年12月21日 (火) 22時48分

二男君、心配ですね。
あせる気持ちもあるでしょうが、しっかり直してくださいね。

そういえば、清水チャンピオンズカップ、宮城選抜として、うちの次男のチームメイトが2人出場しますよ!
残念ながら、次男ではないのですが・・・

投稿: kanmayu | 2010年12月21日 (火) 23時02分

maicoさま

ありがとうございます。
休むことも大事ですよね。
試合が近かったりすると、
ついつい無理を承知でなんてこともあります。
気をつけたいですね。

投稿: カウチポテト | 2010年12月22日 (水) 08時16分

くまくんさま

サッカー選手にとって、
足の怪我はつらいですよね。
休む時は休む、これ大切です。
怪我で思うように動けないのは、
子供にとっても親にとってもストレスになりますね。

投稿: カウチポテト | 2010年12月22日 (水) 08時19分

kanmayuさま

二人も宮城県選抜ってすごいですよね。
次男くんは、レベルの高いチームで頑張っているんですね。

ご父兄の方も、宮城県から応援に来られるのでしょうか?
年末の、この時期は忙しいし大変ですよね。
そう考えると、
地元で開催されるのは本当にありがたいです。

投稿: カウチポテト | 2010年12月22日 (水) 08時23分

いつも楽しみに、拝見させて頂いてます。

足の怪我・故障?いまわが息子も療養中ですが、ベストに持っていくには、その日から逆算して
どの程度に慣らせば良いのか思案中です。悩みます(泣)10日くらい休んでも元のようにもどるには~。。。セレクション2次、どうしても受かって欲しいです。

投稿: はるりん | 2010年12月22日 (水) 13時23分

はるりんさま

訪問とコメントありがとうございます。happy01
セレクションが迫っての怪我は焦りますね。
お子さんも残念だろうし、
はるりんさんは、もっと残念な気持ちだろうとお察しします。

怪我の程度にもよると思いますが、
患部外のトレーニングは出来る部分もあると思います。
頑張ってください。

ただ、わたしの経験が役に立つかどうかは分かりませんがひと言。
そのセレクションで、息子さんの将来が
全て決まってしまうことはないと思います。
子供は、必ず自分で道を切り開いていきます。
大事な勝負は、実はもっと先にあるかも知れません。

わたし自身のことですが、
長男が小学生の時は、何故あんなに焦っていたのだろうと思うことがあります。
その時は必死だったのですが、
あとになってみると、それ程の事でもなかったなと思えるのです。
長男の経験が、二男の時には随分と参考になったと思います。
わたし自身の気持ち、つまり余裕みたいのものですが、全く違いました。

合格できるように応援してます。
ベストのプレーが出来ますように。


投稿: カウチポテト | 2010年12月22日 (水) 18時55分

励ましと温かいお言葉を有り難うございました。

泣けてきます。ホントに焦って、焦りまくってました。情けない話ですが、合格こそが息子の幸せと思い込んでいました。

そして、まわりにアドバイスしたり、されたりの環境にもいない事にも悲しくなりました。今しか見えてない自分をかえりみる事が大事ですね~。
的確なアドバイス、ホント有り難かったです。

投稿: はるりん | 2010年12月24日 (金) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/38151200

この記事へのトラックバック一覧です: 二男は腸脛靭帯の炎症?:

« 久しぶりに長男の応援です | トップページ | 同じ小学生なんですけど… »