« 同じ小学生なんですけど… | トップページ | 思いがけない背番号 »

2010年12月23日 (木)

目には涙がにじんでいました

昨日は長男の三者面談だったようです。

妻が仕事の途中で抜け出して、東名高速を飛ばして中学まで行ったようです。

息子は「その日その日で一生懸命にやってるのに、もっと勉強を計画的にと言われても…。」などと、少しぶつぶつ言っていました。

先生の指摘通りなのです。勉強だけでなく、サッカーも一緒なのです。

中学生くらいになったら、PDCAサイクルで考えられるようにってことでしょう。

ところで、わたし自身の中学生時代を振り返れば、最悪の生徒だったと思います。coldsweats01

成績表で「1」をもらったことすらあります。

「技術・家庭」とか言う科目があったと思いますが、成績表に「1」がついたのです。

ノートは一切取らず、提出物は出さず、課題の工作も、学年でただ一人未完成のまま。テストもさんざんでした。

何故かと言えば、ちっとも面白くなかったのでやりたくなかったのです。それだけの理由です。

当時、三者面談なんてものはありませんでした。

母だけが先生と面談し、成績表をもらってきたのです。

母は帰宅するなり、わたしの名を呼ぶと、「そこに正座しなさい。」と言ったのです。

この場面のことは、映画の一場面のように覚えています。

わたしと向き合うと、静かに成績表をわたしに差し出しこう言いました。

「学校で、これほど恥ずかしいと思ったことはなかったよ。」と…声は震え、その目には涙が滲んでいたのを覚えています。

成績表には、担任からの「ずさんな学習の結果です。」というコメントもありました。これも覚えています。

わたしの兄の話しですが、成績は常に学年で10番以内、野球部のキャプテンでしかも生徒会長なんかもやっていました。

親にしてみれば自慢の息子だったと思います…。それに比べて、申し訳ない限りです。

その後反省して頑張ったかと言えば、頑張りませんでした。coldsweats01

以前にも書きましたが、宿題などは一度もちゃんとやったことがなかったのです。

何かの主義主張があってのことならまだ救われますが、面倒くさいからやらなかっただけです。

今振り返っても最悪で、あの無気力さに反省することだらけです。sweat02

褒められたものではないにしろ、それに比べれば、息子たちがまともで助かりました。(笑)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 同じ小学生なんですけど… | トップページ | 思いがけない背番号 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

maicoも!!さすがに「1」はありませんでしたが(^^;
勉強が好きじゃなかった。勉強するなら映画観てた方がいいって子でした(><)
上2人の兄は…っと比較されたかも。
それでも「勉強しなさい」っと言われた覚えがないの!!
きっと両親は兄2人の学費を稼ぐのに一生懸命だったのよね~
お陰で助かったわよ(^^;
子供達がmaicoに似なくてよかった~

投稿: maico | 2010年12月29日 (水) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/38174849

この記事へのトラックバック一覧です: 目には涙がにじんでいました:

« 同じ小学生なんですけど… | トップページ | 思いがけない背番号 »