« 大詰めのU-14県リーグ、昇格は? | トップページ | 惜別、所属クラブチームとの別れ »

2010年12月 7日 (火)

取り組む「姿勢」を何とかしたいのです

先週から、二男が塾へ通い始めました。

小学6年生の今頃に、小学生の勉強のおさらいです。coldsweats01

とりあえず、月曜日と金曜日の週2回通うことになったようです。

初日の後、塾はどうだったかと尋ねると、「まあ、まあかな?」という返事でした。

初めての経験なので、それはそれで興味深いようです。

二男の場合、学校の宿題もきちんとやらずに、朝になってから慌てて始めることすら多々あるようなのです。

と言うのも、宿題が終わっていない時は、わたしが出勤した後に大急ぎで始めるらしいのです。

わたしに気付かれると大事になるから、出勤するまで何食わぬ顔でいるわけです。

バレたら、勉強道具一式を玄関から放り投げられる危険性があると知っているのです。(笑)

長男の時から、息子たちの勉強については全く見てやらなかったと思います。

我が家は共働きで、お互いに朝は早いし帰りも遅い方なのです。

そういう意味では、息子たちに申し訳なく思っている部分もあります。

それでも長男は、言われなくても宿題くらいはきちんとやっていました。

その姿勢が二男には見られないのです。sad

今から学力を上げようなんて、少しも考えていません。勉強に対する姿勢を何とかしたいのです。

とは言うものの、二男に対して、わたしも偉そうなことは言えたものでもないのですが…。

小学生の時の事はよく覚えていませんが、中学生の時などは宿題などほとんどやった記憶がありません。

朝、学校についてからやったり、友達のを写させてもらったりしていました。sweat02

結局は、当の本人が「本当に勉強が必要だ。」と気付かなくては、塾に通ってもほとんど意味のないことです。

我が身を振り返れってみれば、こんなことは単純明快なことです。

塾など行かなくても、成績が悪くても、それが全てではないし人生何とかなるものです。

そうは判っていても通わせたくなるのです。

親とはこんなものなんですね。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 大詰めのU-14県リーグ、昇格は? | トップページ | 惜別、所属クラブチームとの別れ »

二男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/37952889

この記事へのトラックバック一覧です: 取り組む「姿勢」を何とかしたいのです:

« 大詰めのU-14県リーグ、昇格は? | トップページ | 惜別、所属クラブチームとの別れ »