« 取り組む「姿勢」を何とかしたいのです | トップページ | ふだんの準備が大切なのです »

2010年12月 8日 (水)

惜別、所属クラブチームとの別れ

二男の所属クラブから、サッカーについての今後の進路の最終確認がありました。

このクラブのジュニアユースへ入る意思があるのか否かの確認です。

ファックスで返事をしたのですが、YESかNOかの二者択一の質問です。

つい先日、クラブの最終セレクションも終わりました。最終的な合格者の人数を決めるのだと思います。

現在クラブに所属しており、セレクションが合格扱いとなっている選手たちの動向を確認する必要があるのでしょう。

多くはこのままジュニアユースへ進むと思いますが、J下部、他のクラブチーム、私立中学など進路は様々です。

二男は、他のチームでサッカーを続けるつもりです。

長男の時から継続してお世話になってきたクラブです。これで完全に離れていくわけです。

そう考えると、寂しい気持ちはひとしおです。

長男は地元の少年団から移った小学2年生から、二男は小学1年生からお世話になりました。

息子たちは、クラブのサッカーを通して実にいろんな経験をさせていただきました。

息子たちの実力は大したことはありません。でも、チームメイトには、この世代のトップレベルの選手たちがいました。

対戦させて頂くチームは、強豪チームも多く、この世代のトップレベルの選手たちのプレーを経験できました。

その中で、臆することなくチャレンジしてこれたのは、コーチのみなさんの指導のおかげだと思っています。

そして、県東部に住んでいながら、サッカーを通して清水に多くの友だちができました。

長男は今でも言います。

「俺の基礎は、全部SA○○○S(サ○○○ス)でならってきたこと。だから、どんなに凄い選手を見ても、技術的なことではビックリしない。」と。

これは、長男にとっての大きな財産なんだろうなあと思います。

競争の厳しいチームではあります。息子たちにとっても、辛いこと悔しいこともあったと思います。

電車やバスを乗り継いで、練習会場に向かうのも大変だったと思います。

それらの経験も含めて、全てが息子たちの心身を成長させてくれたと思っています。

二男のジュニアでのサッカーは、公式戦も含めてもう少し残っていますが、本当に感謝です。

わたしたち家族にとって、SA○○○Sはずっと愛着のあるチームであり続けると思います。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 取り組む「姿勢」を何とかしたいのです | トップページ | ふだんの準備が大切なのです »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

息子さん達サ○○oスだったんデスね。
小僧が小5の時に草サッカーにいってお宅のチームにチンチンにされましたw
少年サッカーの街クラブなのにスポンサーがついてて、さすが王国のチームだとビツクリした記憶があります。
残り4ヶ月あまり、次男クンにとってイイ思い出が出来るとイイですね^^

余談デスが、サ○○oスの後のアルファベット3文字は何の略デスか?小文字と大文字を使い分けている意味はなんでしょう?
ツマラナイ質問ですみません(^^;

投稿: ひろ丸 | 2010年12月 8日 (水) 10時29分

所属中もOBになってからも所属していたチームを誇りに思えることは、素晴らしいです。(よく所属チームの悪口を言っている人を見かけますから。)
ウチは少年団なので、小学校卒業と同時に卒団というのは当たり前なのですが、やはり卒団式では泣いてしまいそうです。

投稿: YANCHA | 2010年12月 8日 (水) 12時01分

YANCHAさま

所属チームのジュニアユースという選択については、
長男の時にも随分と悩みました。
勉強との両立という面において、
距離的な面で難しく思えたからです。

長男などは、チームは離れても
試合会場やTRMなどで会った時には、
励ましてもらったり、アドバイスもして頂くようです。
お世話になったコーチの方々には、本当に感謝です。

やはり、6年生のこの時期は、
どのチームでも寂しさと隣り合わせの心境なんですね。

投稿: カウチポテト | 2010年12月 9日 (木) 07時24分

ひろ丸さま

正直なところよく分かりません。coldsweats01
父兄の間でも、時どき話題になったりしますが、誰も深く考えたことはないようです。
もともとSA○○○Sのあとに続く3文字のスペルは、
2つの地区の合同スポーツ少年団の頭文字をとったもののようです。
つまり、元々はフットサル場を経営するSA○○○Sのスクール部門と
このチームが一緒になって新チームを立ち上げたようなのです。

さて、本題の小文字と大文字の件です。
今では、あとに続くこの3文字を、
それぞれ英単語に結び付けて意味付けしています。
それを、チームでの選手の目標としています。
例えばSならspeedのSといった感じです。
ここからは、わたしの勝手な解釈と想像です。coldsweats01
この3文字に当てはめた英単語ですが、名詞だったり形容詞だったりします。
統一されていないのです。
だからかなあ?って思ったりします。
結論ですが、はっきりしたことは誰に聞いてもわかりません。
長い説明になってしまいましたが、わかりませんが結論です。coldsweats01

投稿: カウチポテト | 2010年12月 9日 (木) 07時47分

こんにちは、次男君の進路決まったんですね~どこのクラブチームでしょうか?楽しみですね~!!
うちは10月にクラブチームのセレクションを受けました。合格しているので進路は決まっています。
気持ちの上ではホッとしていますが、隣町の富〇まで通うので、正直私も色んな意味でドキドキです。期待と不安?!って感じでしょうか!!
卒団まで後3ヶ月!!みんなバラバラな進路なので、1戦1戦を大事にしていってもらいたいなぁと思っています。
昨日、池上正さんの本 第2弾【サッカーで子どもがみるみる変わる・・・】を買ってきたので、これを読んで私も勉強しようと思います!!!

投稿: しょうたのかーちゃん | 2010年12月 9日 (木) 14時37分

しょうたのかーちゃんさま

息子さんは、富○のクラブチームですか。
楽しみですね。
10月にセレクションをやったチーム…
どこだろう?想像してしまいます。happy01

ところで、息子さんの所属チームである
黒○SSSさんと12月26日にTRMの予定でしたよね。
25日~27日まで清水チャンピオンズカップがあるようです。
チームの主力は、全員そちらに登録されるようです。
東部のチームとの対戦は、
個人的には楽しみだったのでちょっと残念です。
たぶん、黒○SSSさんの圧勝ですよ。
ガチの勝負、見たかったですね。

投稿: カウチポテト | 2010年12月10日 (金) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/37993235

この記事へのトラックバック一覧です: 惜別、所属クラブチームとの別れ:

« 取り組む「姿勢」を何とかしたいのです | トップページ | ふだんの準備が大切なのです »