« 二男の進路 | トップページ | 特待生… »

2010年12月 2日 (木)

その瞬間、目は釘付けとなりました

昨日、パーソナルトレーナーの●さんと久しぶりに会いました。

話題は、今年のプロ野球、日本シリーズでの○○投手の復活劇になりました。

彼が個人契約している中○ドラゴンズの○○投手は、肘の故障のため手術をしてから2シーズン目なのです。

今シーズンは実戦での投球が出来るようになったものの、後半は1軍登録を外れていたんじゃないかと思います。

それは、シリーズ第6戦、延長15回の激闘の末に2-2で引き分けた試合でした。

たまたま、わたしはこの試合を自宅のTVで見ていたのです。

延長15回裏、なんと○○投手がマウンドに上がったではありませんか。

まさか、日本シリーズに登録されているとは思ってもいなかったので、この予想外(ゴメンなさい。)の展開に驚きました。

○○投手はクライマックスシリーズでは登録されていなかったのですが、日本シリーズ要員として登録されたらしいのです。

これを受けて、●さんも名古屋に帯同していたらしいのです。

規定によりドラゴンズの勝ちはもうなく、得点を与えればサヨナラ負けの場面でした。

ぼんやりとTVを眺めていたわたしの目は、その瞬間から画面に釘付けとなったのです。

○○投手とは3~4回ほど、お会いしたことがあります。

初めて会ったのは、2年ほど前だった気がします。

●さんに頼まれて、シーズン開始前の自主トレーニングの時にお手伝いさせてもらったのです。

トレーニングに使ってみたいツールがあると言う事で、それに詳しいという理由で依頼されたのです。

あの登板でもしも打ち込まれていたら、来シーズンの契約は無かったかも知れません。

ジャイアンツファンであるわたしですが、きっちり抑えてくれて、うれしいやらホッとするやらでした。

サッカーに限らず、プロの世界は1年ごとの勝負、怪我をしても保証なんてありません。

複数年の契約を出来る選手など、ほんのひとにぎりです。厳しい世界ですね。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 二男の進路 | トップページ | 特待生… »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

アスリートにかかわっていたんですね~
怪我はホントに心配です。
自然治癒力があっても…
怪我に負けない体作り…
母として日々考えてますが…(><)

投稿: maico | 2010年12月 2日 (木) 10時53分

maicoさま

特にアスリートに関わっている訳ではありません。たまたまです。
北欧発祥のトレーニングの方法を取り入れたいというリクエストでした。
ホント、怪我をしないのが一番ですよね。

投稿: カウチポテト | 2010年12月 3日 (金) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/37924254

この記事へのトラックバック一覧です: その瞬間、目は釘付けとなりました:

« 二男の進路 | トップページ | 特待生… »