« 長男の成績表を初めて見ました | トップページ | 二男の中学受験、今日が合格発表です »

2011年1月12日 (水)

U-14新人戦県大会の結果

先日の8日から始まった中体連のU-14新人戦県大会ですが、長男の中学は初戦を突破したようです。

長男は体調不良で合宿に参加していないし試合も見ていないので、試合結果をなかなか確認できなかったのです。

わたしは、正直なところ少し心配していました。

長男の話しでは、今はチームに怪我人が多いということだったのです。

5~6人くらいは試合に出られない状態かもなんて事を言っていたのです。

それに、息子の中学の初戦は、相手にとっては2戦目になります。

これも不安材料のひとつでした。

高校ラグビーでも、シード校は初戦(相手は2戦目)で苦戦するパターンが多いのです。

県大会初戦を勝ち上がってきたチームとの試合なので、何が起きるか分からない怖さがあります。

結果的には7-0のスコアで勝てたようで良かったです。次の土曜日に2試合勝てばベスト4でしょうか。

チームが強いとか弱いとか言うのは、相手に対する相対的なものです。

東海リーグで優勝を争うチームならいざ知らず、いや例えばこの世代の日本一のチームであっても世界レベルで見れば強いのか?ってことです。

長男が小学生の時にお世話になっていたS級コーチ(S級はすごいらしいです。)の方が言っていたことの受け売りで書いてみるとこうです。coldsweats01

チームで一番足が速くても、市内では?県内では?全国では?世界レベルでも速いのか?ってことになります。

子供たちに、「足が速いなんていうのが通用するのは中学生まで。」なんておっしゃっていました。

絶対的な足の速さと言えば、陸上のボルトン選手並みに速いってことでしょうか。

速い選手でも、自分より速い選手の前では、もはや遅い選手だろってことらしいです。

では何が大切なのか?肝心な部分を書きたいのですが、申し訳ないことに全然思い出せません。coldsweats02

わたし的には、足が速いのに越したことはないとも思うのですが…。(笑)

強さなんて実にあやふやな定義のような気もするのです。

県大会の参加チームには、どのチームにも優勝のチャンスはあるはずです。

だからこそ、初戦から楽な試合などありません。(偉そうに書いてしまいました。coldsweats01

怪我人が多いようだけど、みんな頑張れ!

↓ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 長男の成績表を初めて見ました | トップページ | 二男の中学受験、今日が合格発表です »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/38430310

この記事へのトラックバック一覧です: U-14新人戦県大会の結果:

« 長男の成績表を初めて見ました | トップページ | 二男の中学受験、今日が合格発表です »