« 医者にも責任があると思うのです。(1) | トップページ | U-14県新人戦大会、優勝! »

2011年1月28日 (金)

医者にも責任があると思うのです。(2)

タイトルが大袈裟すぎた気がしてますがsweat02、前回の続きです。

学校スポーツという環境にも関係はあるのかなと思うのです。

多くの場合、スポーツの中止や復帰の判断は本人の感覚であったり親(保護者)や指導者に委ねられているように思います。

なかなか病院などでは細かく指導してくれないし、練習での状態を把握もしてくれないからそうなるのでしょう。

早期のスポーツ復帰をより強く望むのは、実は本人よりも親や指導者であったりします。

スポーツやってんだから、多少は痛くても我慢してやるのが当たり前みたいな雰囲気の部活もあるかも知れません。

誰の責任でケアしてくれるのか実に曖昧?いやそんなのは本人や現場の監督、コーチである教員まかせになっているのではないでしょうか。

本来はきっちりと休むべき怪我や障害であるならば、それが一番合理的で安全であり、且つ早い復帰につながることを親や指導者にも理解して納得してもらう事も大切なのです。

ここが本当に大切だと思うのです。本人だけの理解では十分ではないし、本人と親の理解だけでも十分ではないと思うのです。

その部分が十分にフォローされていないと、子供(選手)は先生(医師)の指示を結果としては守れない場合があるからです。

病院の先生に「部活を休みなさい。」と言われても、本人から監督やコーチには上手く説明できないかも知れません。

“民間療法”は問題が多すぎるとの批判も分らないでもないですが、医師が診察室を出て学校スポーツともっと関わってくれれば良いと思うのです。 

この辺りを埋めてくれているのが、医者からの批判のほこ先にもなる“民間療法”ではないでしょうか。

一部の弊害や問題点を指摘するばかりではなく、専門的で高度の知識を有するスポーツ整形外科医などのみなさんにも本気で取り組んでもらいたいと思うのです。

どういう形が良いのか…それは分かません。例えば、地域の医師会ごとにアクションを起こしてもらうとか。sweat02

一般的な成長期によくある障害や競技ごとにリスクの高い怪我などについて、全国的に統一されたガイドラインみたいなものであっても良いかもしれません。

学校スポーツと医療は距離を考える必要があると思うのです。

とても一口には語れないテーマって気がします。

学校スポーツと医療と“民間療法”が良い形で連係が図れるシステムがあればいいいのでしょうか。情報の共有とかの形で。

いずれにしても、頑張っている子供たち(青少年)が怪我の予防も含めて良い環境で安心してできる事が大切ですよね。

まとまりませんでした…。coldsweats01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 医者にも責任があると思うのです。(1) | トップページ | U-14県新人戦大会、優勝! »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

医療と栄養の情報は日々変わります。
例としてあげるならば…
インフルの特効薬タミフルも効果があるとしながらも、死亡事故が起きました。

ほうれん草はビタミンAが多く含まれている。とmaico世代は習ったものです。

しかし、時代背景は変わり、畑を休ませる時間もなく、工場などの普及などで土壌が乱れ、栄養価値は昔の1/30(?)とか…

医療関係とは話しがずれてしまいますが、怪我をしない体を作る。
常に医療&栄養の情報は新しいもの入れる。
親としてできる事はコレくらいかな?と。
医療機関、民間療法…うまく付き合っていくしかないのかな…
難しい問題ですね。ごめんなさいね。
その辺は詳しくないので、感想的というか、maicoの見解?です。

投稿: maico | 2011年1月29日 (土) 13時01分

maicoさま

理想と現実とを考えると難しいですね。
わたしは、どちらの味方でもないんですが…。
能力があるのに、怪我やスポーツ障害がもとで夢をあきらめるような事がないようにしてほしいなと思います。
これは一部の能力の高い選手でけでなく、どんなレベルの選手でも一緒です。
医療だとか民間療法という問題ではなく、そこが大切だと思うのです。
親や指導者もみんなで考えたいですよね。

投稿: カウチポテト | 2011年1月31日 (月) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/38605900

この記事へのトラックバック一覧です: 医者にも責任があると思うのです。(2):

« 医者にも責任があると思うのです。(1) | トップページ | U-14県新人戦大会、優勝! »