« 合格することができました | トップページ | 二男宛てのサッカー部監督からの便り »

2011年1月16日 (日)

薄氷を踏む思いの勝利

U-14新人戦県大会はベスト4が決まったようです。

長男の話では、随分と苦戦したような事を言っていました。それでも何とか残っているようです。

昨夜、わたしは深夜の帰宅となり、今朝は長男が部活のため早い時間に家を出ました。

なので、試合のようすはあまり詳しく聞いていません。

1試合目は先発で使ってもらい、1得点をあげたようです。(珍しいhappy01

準々決勝では前半にリードをされ、後半途中で同点に追いついたと言っていました。

負けるイメージはなかったけれど、勝ちきれないかなと思ったロスタイムに決勝点をあげての勝利だったようです。

延長戦は準決勝からなので、PK戦になるぎりぎりのところだったのです。

息子は、この試合では出番がないのかなと思いながら戦況を見守っていたようです。

同点に追いついた直後に、意外にも監督から「おい、○○行くから準備しろ。」と声がかかったようです。

先発で出場して1得点をあげた事よりも、むしろ準々決勝で同点に追いついた直後、残り10分のところで自分を投入してもらえた事がうれしかったようです。

息子がそう言ったのではなく、話しぶりからそれを感じました。

それにしても、東○大学附属翔○中学は準々決勝で0-0の同点からPK戦の末に敗退したようです。

やはり、県大会で勝ち上がってきたチームはどこも力があります。何が起こるか分かりません。

息子も、昨日の相手は本当に強いと思ったと語っていました。

そんな中、少しずつでも公式戦や大会などで使ってもらえる事で、自分なりにも自信をもってきたような感じもうけました。

準決勝、決勝とチャンスがあったら頑張れ!

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 合格することができました | トップページ | 二男宛てのサッカー部監督からの便り »

練習試合・公式戦」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/38489356

この記事へのトラックバック一覧です: 薄氷を踏む思いの勝利:

« 合格することができました | トップページ | 二男宛てのサッカー部監督からの便り »