« マッチドクター? | トップページ | 控え選手の親としての本音 »

2011年2月 7日 (月)

ついに開幕、U-12最後の公式戦

ついに始まりました。

少年サッカーの締めくくりとなる公式戦、NTT県少年サッカー大会。

大会初日である昨日は2試合が行われ、参加64チームはベスト16までに絞られました。

そして何とか、二男の所属クラブチームは残っています。happy01

息子は初戦の後半に、7~8分程度ですがピッチに立つことが出来ました。

試合の勝敗は決していた場面でしたが、ピッチに飛び出していく後ろ姿は緊張でカチンコチン。coldsweats01

帰りの車の中で、息子にこの場面の事を詳しく聞いてみました。

コーチから「た○○、行けるか?」と尋ねられ、「はい!行きます!!」と答えたようです。

そしてコーチから、「た○○、★★(エース)を休ませてやってくれ。」と言われて出て行ったようです。

実はエースの★★くんは、足に痛みを抱えた部分があり思うようにプレーできない状態です。

踏み込めないし、ストップ、ターンが利かない程に痛むため、普段のパフォーマンスの半分の力も出せないように見えました。

そこで彼に代わって、ピッチに入ったのです。ポジションはいつもの左SBでした。

親バカ目線ですが、頑張っていたと思います。

次の2試合目は昨年の準優勝チームが相手でした。県西部にある屈指の強豪チーム。

対戦カードとしては昨年の決勝戦の再現でもありました。

両チームが今年の大会のポスターやパンフレットの表紙を飾っています。

この試合、息子は「俺を出してくれ。」と思いながらコーチの近くに座っていたらしいのです。

すると後半途中、「た○○、出たいか?」とコーチに尋ねられたので、「はい!出たいです!!」と答えたらしいのです。

するとコーチの返事は、「お前じゃ無理だ。守りきれない。」だったとか。(笑)

この辺のやりとりは、コーチの思いやりを文章にして上手く伝えきれないのですが…。

二男の話しぶりが、余りに面白おかしいのでわたしも妻も大爆笑!

次にチャンスがあったら頑張ってもらいましょう。

それにしても、エースの★★くんが心配です。

先発出場している5年生たちの活躍や頑張りは立派なものです。

先発の選手も、ベンチスタートの選手も、チーム一丸となって次も頑張ろう!

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« マッチドクター? | トップページ | 控え選手の親としての本音 »

二男の記事」カテゴリの記事

練習試合・公式戦」カテゴリの記事

コメント

3回戦進出おめでとうございます。なんだかんだ言っても、昨年の優勝チーム、見ていて良いゲームしてましたね。みんな、自信を持ってプレーしているように見えました。できれば2回戦で対戦させていただきたかったのですが、叶いませんでした。
★★クン、心配ですね。まともに走れない状態でしたものね。それでも瞬間的に見せるプレーは眼を見張るものがありました。ソコはさすがだなー...。
あと少しでエコパですね。2連覇目指して頑張ってください。

投稿: YANCHA | 2011年2月 7日 (月) 09時03分

こんにちは、2勝!! おめでとうございます!!

長~くて短かった1日!!終わっちゃいましたsoccer
NTTの地区予選で県大会出場が決まってから、昨日を迎えるまでとても長く感じました。(10月からなので4ヶ月もあったから勿論なんですけど・・・)
だからって、準備は万端だったかと言うとみんなやっぱりこの時期の風邪・インフルエンザ・怪我・成長痛・・・などなど待ち構えていましたね~ギリギリ間に合ったという感じですcoldsweats01
4ヶ月の間も、いろんな所へ出向いて練習試合をしたり、指導者もベストなポジションを志向錯誤してみたり・・・まあ全部ひっくるめて昨日は黒〇sssだったのではないかと思います。試合は負けてしまったけど頑張ったと思います。
うちの息子はと言うと、最近の練習試合を見ても、県大会では出場機会が???ある??ない??・・・の、瀬戸際!!だったので、私としては『最後まで何があるかわからないから、腐らないで練習頑張れ!希望をすてるなよ!!』と励ますことしか出来なかったです。本音を言えば自分に言い聞かせていたかも・・・sweat02
でも、出ました!!後半から・・・!!!その時点で3・4点ほど(スコアは曖昧ですが・・・)差をつけられていたと思います。それでも何とかしようという感じは伝わってきました。
結果的には負けてしまったけど、ピッチに立てた!!と言うだけでhappy01私は素直にうれしいです。
息子もあきらめないで頑張ってきて良かったと言っていました。なんとなく気分は軽かったのではないでしょうか!
学校に戻ってからもみんな名残惜しいのか、夕方暗くなるまで遊びながらボールを蹴っていたらしいです。
卒団するまであと1ヶ月ちょっとですが、残り数回の試合も悔いの残らないように頑張って欲しいです。
息子は富〇にある ロ〇タと言うチームに入る予定です。またどこかで対戦できるといいですね~
NTT県大会 どこのチームが上がってくるか楽しみです!!頑張ってください!!応援してますよshine

投稿: しょうたのかーちゃん | 2011年2月 7日 (月) 15時02分

勝利おめでとうございます!
このまま勢いに乗って行きましょう!

U-12の試合ものこりわずかですね。

この年代ならではの面白みがありました。
成長するのは当たり前なのですが、少年サッカーを卒業するのは少しさみしい気もします。

投稿: kanmayu | 2011年2月 7日 (月) 21時06分

YANCHAさま

ありがとうございます。
そちらは惜しいゲームでしたね。
先制点したし、内容的にも悪くないと思いました。(素人なりにsweat02
息子さんのGKとしてのセンスもさることながら、あのキック力はすごいですね。
試合を観戦していて初めて見た人たちは、一様に驚いていました。
やってる側は、ハーフラインの向こう側からのFKもピンチって感じですよね。
息子さんのこれからの飛躍を期待してます。

投稿: カウチポテト | 2011年2月 8日 (火) 05時32分

しょうたのかーちゃんさま

コメントありがとうございます。
試合は結果的に点差は開きましたが、それだけの差はないと思いましたよ。
開始から5分くらいは、黒○sssさんのペースで試合が進んでいたと思います。
最初の惜しいシュートが決まっていれば、試合展開も変わっていたかもしれません。
オフサイドになったゴールも、やられたって思いましたよ。
わたしはヒヤヒヤしながらビデオ撮影してました。(笑)

息子さんは試合に出場できて良かったですね。
コメントに書かれている気持ちは、すごくわかります。
わたしも長男の時には、応援しながらも苦しかったですよ。
勝つにしろ負けるにしろ、我が子が試合に出ている姿を見たいですよね。
二男の時になってからは、かなり心境が違います。
これは、長男の姿を見ているからだと思います。
サッカーは、実はこれからだと思うのです。
子供も中学生になると、本当の意味でサッカーに取り組み始めます。
姿勢が変わります。(我が家の長男の場合ですけど。)

ロ○タですか。
これからも対戦があるかもしれませんね。
息子さんの今後の活躍を期待してます。

投稿: カウチポテト | 2011年2月 8日 (火) 05時50分

kanmayuさま

いつもコメントありがとうございます。

そうですよね。
この年代ならではの楽しさがありますよね。
正直、中学よりも小学生年代の試合の方がわたしは好きです。
個人的には、見ていて何だか楽しいって気がするのです。
低学年の頃なんか、それだけで可愛いものです。

少年サッカーもあと少し。やはり淋しいですね。

投稿: カウチポテト | 2011年2月 8日 (火) 05時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/38771118

この記事へのトラックバック一覧です: ついに開幕、U-12最後の公式戦:

« マッチドクター? | トップページ | 控え選手の親としての本音 »