« 二男がタイムカプセルに入れたもの | トップページ | 今だから話せる本当の理由 »

2011年4月27日 (水)

順調な回復

昨日、長男から病院を受診した結果を報告するメールが入っていました。

わたしは昨夜は自宅に帰らず、沼津市内に泊ってしまったため直接話していないのです。

夜も携帯に連絡してきたようですが、会食中で受けることができませんでした。

連絡によれば、回復は順調で骨癒合は70%程度。

5月の連休明けからは、徐々にゲーム形式の練習も開始して良いとの許可が出たようです。

しかし、激しい接触プレーをともなう様なものは避けるようにと言われたようです。

そりゃ加減が難しいでしょ。coldsweats01

わたしがチェックしている部分では、前腕には依然として関節可動域の制限があります。

特に前腕の回外(ドアをノブを捻るような動き)は、70度程度(正常は90度)です。

そして、鋼線が入っていた当時に痺れるような痛みがあると訴えていた部分(尺骨神経の領域)は、小指球部分の筋委縮と知覚の鈍麻があります。

この辺りは徐々に回復してくるとは思いますが…。

それにしても何より良かったのは、自転車に乗ることに対して許可が出たようなのです。

これは妻からのメールで知りました。

中学生である長男としては、この許可が非常にうれしかったようです。

これで行動範囲がグンと広がるし、みんなと行動を共にできます。

当初医師からは、試合に出られるようになるのは6月中旬頃と言われていたのですが、5月中も可能ではないでしょうか。

まあ、今は出来ることをコツコツと頑張ってほしいものです。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 二男がタイムカプセルに入れたもの | トップページ | 今だから話せる本当の理由 »

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/39721248

この記事へのトラックバック一覧です: 順調な回復:

« 二男がタイムカプセルに入れたもの | トップページ | 今だから話せる本当の理由 »