« 野球部に続こう! | トップページ | プロ野球が開幕したけれど… »

2011年4月13日 (水)

手術後の経過

長男は昨日が診察日でした。

骨折して手術をしてから1ヶ月です。

皮膚を貫き、骨を固定していた3本の鋼線をやっと抜いてもらえました。

今までは、手をちょっと使った瞬間に鋭く痛みが走ることが多かったようです。

電気が走るかのように痺れるとか痛いとか言って、手指は脱力したような状態でいましたから。

先生からは、「鋼線が抜ければ少し楽になると思うよ。」と言われていたようで、息子は診察日を心待ちにしていました。

診察と処置後に、「骨癒合の状態からしてサッカーの試合に出ていいのは2ヶ月後だよ。」と先生から言われたようです。

順調ではあるけれど、まだまだ骨がくっつきかけてきた程度らしいです。

要するに、手首に強い衝撃を与えるような事は控えなければいけません。

わたしは自宅に帰ってから、さっそく長男の手関節の動きを確認してみたのです。

手招きするような動き(掌屈、背屈)は30度~40度程度です。本来の可動域の半分以下でした。

ドアのノブを回すように前腕を捻じる動き(回内と回外)なども制限があります。

特に回外などは20度しかありませんでした。

本来前腕は両方向に90度動いて正常ですから、ほとんど動かないと言ったほうが分かり易いかもしれません。

これでは左手で、コップの水を口元に運んだり、茶碗を持つといった動作でさえ無理なのです。

前腕から手関節にかけて、まだまだ痛みもあります。

もちろん、握力もほとんどありません。

リハビリはこれからでしょう。

まあ、サッカーは足を使うスポーツなので練習はいくらでもできると思います。

そこが救いでしょうか。(笑)

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 野球部に続こう! | トップページ | プロ野球が開幕したけれど… »

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

怪我は付き物とはいえども、お大事にしてください。
息子の顎の怪我はほとんど良くなりました。今後の心配は顎関節による炎症かな…
あとは親知らず(><)

物が食べれなかった1週間は辛かったようですが(^^;

骨には良質なプロティン&カルシウム&マグネシウム!!栄養摂取してくださいませ~

投稿: maico | 2011年4月13日 (水) 23時21分

maicoさま

お見舞いとアドバイスをありがとうございます。

長男は小5から怪我ばかりしています。
今回を入れて骨折は3回目。
手術したのは初めてですけど。
その他にも頭部や大腿部の挫傷など、もろもろあります。
長男を知っている方々は、異口同音に「また怪我しちゃたの?」ってかんじです。coldsweats02

怪我を早く治すためには食事も大切でよね。
それ以前に、怪我を減らしてほしいものですけど…。

投稿: カウチポテト | 2011年4月14日 (木) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/39591672

この記事へのトラックバック一覧です: 手術後の経過:

« 野球部に続こう! | トップページ | プロ野球が開幕したけれど… »