« 二男、初のTRM | トップページ | 苦しいチーム状況?ピンチなのか? »

2011年4月19日 (火)

兄の存在

二男たち1年生は、月曜日から学校の研修センターで二泊三日の研修です。

水曜日まで帰ってきません。当然、練習も休みのようです。

ところで二男が中学に入学する前は、通学に関して何も心配ないなと思っていました。

朝は長男と一緒に通学する予定だったからです。

ところが、長男は3月に手を骨折したため、まだまだ自転車に乗れません。

結局、二男は初日からひとりでの通学することになったのです。

電車通学を始めてみると、行きや帰りにいろんな“先輩”と会うらしいのです。

そこで挨拶したり、逆に声を掛けられたりする事もあるようなのです。

“先輩”と言っても、他校(ライバル校?)でサッカーをしている2年生や3年生とかの事です。

そしてどうやら、ほとんどの場合が二男の名前を最初に呼ぶわけではないようです。

「おっ!け○ちゃんの弟か?」とか「兄ちゃん元気か?」なんて感じで声を掛けられるようです。

先日は、長男のサッカーを通して顔を知っている高校生を見かけたので挨拶したと言っていました。

すると真顔で「どこの小学生?」と言ったあと、一瞬の間を置いて「あっ!け○○○○の弟か?」とのリアクションだったとか。(笑)

名前も思い出してくれて、「た○○、お前も中学生か?」と言って、二男がサッカー部と知るとアドバイスもしてくれたようです。

小6の時に受けたセレクションでも、同じような傾向があったようです。

J下部のセレクションをはじめ、他のセレクションでも、「け○ちゃん元気か?」とか「弟がんばれよ!」とか、自分が知らない人からも何度か声を掛けてもらったと言っていました。

知らない環境の中でも、声を掛けてもらうだけでも安心するものだと思います。

本当にありがたい事です。

二男からしてみれば、サッカーをはじめとして、兄は自慢できるような存在でもないでしょう。

まあ、確かに自慢できるほどのものは何も無いですが…。coldsweats01

しかし、二男はあまり意識していないかも知れませんが、兄の存在によって有形無形に助けられている事って多いと思うのです。

怪我ばかりしてるし、選手としても大したことはないけれど、お兄ちゃんには感謝しろよ。

わたしは二男に対して、こう言いたいのです。happy01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 二男、初のTRM | トップページ | 苦しいチーム状況?ピンチなのか? »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

我が家でも同じような事がよくあるようですよ。

〇〇の弟というだけで、先輩達が気軽に話かけてくれるみたいです。

中高生って、先輩の存在はとても大きいので、それだけでもちょっと得ですよね。

弟はどう思っているのかわかりませんが…笑

投稿: kanmayu | 2011年4月19日 (火) 20時07分

Kanmayuさま

やっぱり、弟は得することが多いですよ。
声を掛けてもらえるのもそうだし、上がやっていることを見てきているので学習もしています。
そして何より、サッカーに関してあまり叱られないのです。

長男がジュニアでやっていた頃は、わたしも勘違いしながら(?)も一生懸命でした。
と言うより、あとから自分が反省する事も多かったのです。
言いすぎたとか、口を出し過ぎたとかです。
わたしがその部分を学習しているので、二男は言われなくて済むわけです。
この差は大きいと思います。(笑)

Kanmayuさんの息子さんたちは、思いきりサッカーができる環境にあるのでしょうか?
息子さんたちのサッカーの話題を楽しみにしています。


投稿: カウチポテト | 2011年4月20日 (水) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/39579743

この記事へのトラックバック一覧です: 兄の存在:

« 二男、初のTRM | トップページ | 苦しいチーム状況?ピンチなのか? »