« 苦しいチーム状況?ピンチなのか? | トップページ | 激戦の県U-15リーグ »

2011年4月22日 (金)

お前は“ずるい”

県大会のベンチ入りは20人で全国大会は18人だから…手が治ってからでもたぶんダメだと思うな。

背番号も22番だから、普通に考えても難しいよなあ~。

怪我して試合にも出られないし、練習もみんなとは別にやっている状態だから仕方ないけどさ…。

わたしに言っているのか独り言なのか、時々ですがつぶやくように話すのです。

わたしは今まで聞き流していましたが、一昨日は息子に強い口調できっぱりと言いました。

お前は“ずるい”と言い切ったのです。

そして、次のように指摘しました。

最終学年の3年生で公式戦に出られず、仮に全中で東海大会や全国大会まで進出した場合にベンチに入れないとしたら…。

今回の怪我は、自分にとっても周りに対しても言い訳として使える。

自尊心は傷つかないし、格好も悪くないだろう。うまくすれば同情さえしてもらえる。

だから、怪我を理由にあげるお前は“ずるい”と切り捨てたのです。

そして更に、「試合に臨むメンタリティーも含めて、お前の実力通りの背番号だと思う。」とも付け加えておきました。

息子は反論するでもなく、「その通りだと思う…。」と力なく答えまいした。

息子が2階へ上がっていったあとで、妻がこんな事を言っていました。

「怪我が治っても試合に出られなかったら、父さんをがっかりさせるだろうと思ってるみたいよ。この頃TRMなんかにも顔を出すから、あの子なりに気を使ってるのかもね。」

わたしはサッカーについては素人ですが、息子の実力は分かっているつもりです。

努力で何とかなるものもあるし、ならないものだってあるのも確かです。

必死で頑張っても結果が出ない時もあります。

世の中、思い通りにならない事の方が多いのかも知れません。

でも、妥協せずに努力を重ねた人間にだけ、見えてくる世界もあると思うのです。

それは理屈ではなく、努力を重ねた人間だけが分かる境地だと思うのです。

そこには、レギュラーもサブも関係ありません。

親バカかも知れませんが、長男には父親であるわたしよりは可能性を感じる部分があります。

努力する才能があるような気がするのです。

だからこそ、後悔のないようにやり抜いてほしいのです。

あの時もう少し頑張っていたらとか、もう一度あの時に戻ってやり直せたら…なんて後悔がないようにしてほしいのです。

わたしの中学生の頃より、二男も含め息子たちの方が数倍も頑張っていると認めています。

だからこそ…なんです。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 苦しいチーム状況?ピンチなのか? | トップページ | 激戦の県U-15リーグ »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

“ずるい”とは思いませんが、弱気にはならないで、頑張り続けてください。

今回の背番号は「3年生だからといっても、うかうかしていると下級生に抜かれるぞ!」という監督からのメッセージだと思います。
実力差は感じられません。
危機感を持って試合に、練習に臨むようにとの監督からのハッパに、選手がどう応えるか?

怪我をしている選手も、スタメン候補選手全員、弱気にならずに発奮し、努力して欲しいです。
もちろん主力選手も、みんなの頑張りにポジション奪われる危機感で、努力し続けて欲しいです。
監督はそれを望んで、ちょこっと背番号をいじったのだと思います。

それに、5番は欠番ですし、21番はGK番号ですから、実質22番は20人枠内ですし・・・

それから、私の息子はクラブチームにいましたので、少年団や部活動の感覚とずれているのかも知れませんが・・・
もし私が監督なら「同じ力量の選手で起用に迷ったら、来年のことを考えて下級生を使う」と思います。
最終学年で最後の大会だから3年生を使うのが適当なのかもしれませんが、経験させることで、来年度の大きな力になるからです。
チームは今年で終わりではないですから!そのことによりチーム内に競争心が生まれ、結果強いチームになると思います。
ですから、ご長男さんには圧倒的な努力と、誰もが認める実力でピッチに戻ってきてください。
怪我をされて、普段の生活にも難儀をされているのは想像出来ますし、サッカーがやれるようになっても大変な努力が必要かと思います。
親子2人三脚?3人五脚?で頑張る姿に共感し、ブログを通じて感動さえ与えてもらっています。

ご子息お二人の更なるご活躍をお祈りします。

追伸

同じチームの子を持つ父親です。カウチポテトさんのお顔が良くわからず、お声を掛けれていません。
総会には出席しますので、ネームプレートを確認してお声かけいたします。

投稿: T.T | 2011年4月22日 (金) 14時22分

T.Tさま

コメントありがとうございます。
同じチームなんですか。びっくりです。

わたしは今まで、TRMも含めてほとんど中学の試合には顔を出す事はありませんでした。
なので、T.Tさんとも顔を合わせる機会もなかったんじゃないでしょうか。
申し訳ないことに、わたし自身がチームメイトやその御父兄について十分に認識できていない部分があります。sweat02
これからは足を運ぶ回数を増やすつもりです。
声を掛けて頂けたらうれしいです。

息子の件での丁寧なアドバイス、本当にありがとうございます。
中学生なので、気持ちにも波やむらがありますね。
昨日までやる気に満ち溢れていると思えば、今日は一転弱気になったりなんて感じで。
まだ中学生なので、それが普通かなとも思っています。
背番号の件にしても、息子は自分が言ってるほど、実は気にしていないと思います。
頑張って力を伸ばせば、必然的に出場のチャンスも増えることも分かっているはずです。
それでも、うだうだと愚にもつかない事ばかり言う事があるので説教じみた事を言ってみました。happy01

息子たちはサッカーをする環境にも仲間にも恵まれていると感謝しています。
チームみんなが競争意識を持ち、一丸となって成長を続ける良いチームになってほしいものです。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: カウチポテト | 2011年4月23日 (土) 08時12分

こんにちは!

怪我をして一番悔しいのは長男君 本人ですよね。ギブスをしている時は『しょうがない。』と諦めがつくと思うけど、ギブスが外れると、やっぱり仲間に追いつきたい!!と言う気持ちが今まで以上に沢山出てくると思います。
焦る気持ちや、情けない気持ちもあるでしょう、たまには『ボヤキ』bleahも言わせてあげて下さい・・・吐き出さないと爆発するよbombimpact

早く良くなるといいですねgood頑張って!!

投稿: しょうたのかーちゃん | 2011年4月23日 (土) 13時43分

しょうたのかーちゃんさま

アドバイスありがとうございます。happy01

長男はわたしに似ているところがあるような気がするんですよ。
外見ではなく気質的な部分の話しです。

わたし自身が、自分に対してダメだなと思う部分が幾つかあります。
ダメと言うより、自分の嫌いな部分ですかね。
なぜか、そこがそっくりなんです。(笑)
息子のサッカーに対しての苛立ちは無いのですが、それとは違う部分でイライラするわけです。
自分を見ているような気がして…。

でも、あまり言わない方が良いのかも知れませんね。
中学生ともなると、子供ではあるけれどそれなりに考えてるのも確かです。
結局、「大丈夫、お前ならできる。」なあんて励ましてほしかったのかも知れません。
しかし、それは甘い…。(笑)

投稿: カウチポテト | 2011年4月24日 (日) 21時05分

どちらのお気持ちもわかります。
子供だって逃げたい時ありますし、それを見逃す親にもなりたくないしね…

どんな状況であろうと、努力は報われる。
その形はいろいろです。

しがらみがなければ、純粋なサッカーができます!!

投稿: maico | 2011年4月24日 (日) 21時31分

maicoさま

手の怪我については、完全ではないですが日ごとに良くなっています。
医師から言われた6月中旬の復帰というのも、もっと早くなるように思います。
まあ、期待を込めてですが。

そう、努力を続けることができれば必ず報われるものです。
今じゃないかも知れないけれど、人生をトータルで考えれば必ず報われるものです。
自分の人生だから、頑張ってほしいものです。

投稿: カウチポテト | 2011年4月25日 (月) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/39696643

この記事へのトラックバック一覧です: お前は“ずるい”:

« 苦しいチーム状況?ピンチなのか? | トップページ | 激戦の県U-15リーグ »