« 順調な回復 | トップページ | 厳しい戦いが続いています… »

2011年4月28日 (木)

今だから話せる本当の理由

二男の中学校生活がスタートしたのはつい最近なのに、不思議なもので小学生だったのは随分と前だったような気がします。

先日、家族の会話は息子たちの小学生時代の習い事の話しになりました。

息子たちはサッカーの他にも学習塾やスイミング、器械体操にも通った時期があったのです。

その中でも、わたしの印象に強く残っているのが器械体操なんです。

コースは二つで、選手育成コースと一般の体操教室がありました。

息子たちが通ったのは、当然のことながら後者の方でした。

コースは違っても練習場所は一緒のフロアで、時間帯も少しかぶっていたのです。

時々送迎をしたのですが、跳馬、鉄棒、段違い平行棒、平均台、あん馬など、本当に厳しい練習に目が釘付けになりました。

選手は小中学生とは言っても、目の前で見る跳馬の練習などは本当に迫力がありました。

空中に勢いよく体を投げ出し、ひねりを入れての回転、そして見事な着地。すごいものでした。

すごいと言えば、選手を指導する男性コーチの厳しい怒号と鉄拳がとぶような勢いの指導には驚きでした。

選手コースの子供たちは、時には涙をポロポロと流しながらも頑張っていました。

息子たち体操教室生は、その指導ぶりに本気で震えあがっていたのです。(笑)

そして育成コースの最も厳しい指導者は、なんと体操教室の指導者でもあったのです。

その迫力(恐ろしさ?)の指導を目の当たりにしているので、息子たちは必死の形相でした。(笑)

そもそも息子たちを体操教室に通わせた理由は、バク転や後方宙返りくらいは軽々と出来るようになってほしいと思ったからです。

わたしがイメージしたのは、カージナルスの名遊撃手だったオジースミス選手がグランド上で見せた“とんぼ返り”パフォーマンスでした。

あの姿にほれぼれしたわたしは、単なる思いつきから息子たちを体操教室に入てしまったわけです。

サッカーだけでなく他のスポーツもやるべきなどと、当時はもっともらしい理屈をつけて息子たちを通わせたのです。coldsweats01

残念なことに、送迎には無理があって通う事ができたのは3~4ヶ月という短期間でした。

今思えば、サッカーに宙返りは特に必要ありませんよね。

まったく、我ながらアホな父親です。coldsweats01

今日は静岡の草薙球場でジャイアンツ戦があります。

滅多にないことなので、ちょっと奮発してS席のチケットを購入しました。

職場の野球好きと達と一緒に観戦してきます。happy01

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 順調な回復 | トップページ | 厳しい戦いが続いています… »

回想」カテゴリの記事

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^-^*)/

初めてまして


ではなく たぶんお知り合いです。
長男次男が同じ釜の飯を食い
一緒に泣いたり笑ったりしたように思います。
今は、それぞれのチームで頑張っています。

息子たちの様子に一喜一憂の日々を送っています。
長男は、ラスト一年
次男は、始まったばかりの一年をどんなふうに過ごすのか楽しみだったり不安だったりしています。


ちょっと前からブログの方読ませてもらっていました。
今日の内容に 以前次男さんが野球経験のある双子さんのパパさんとキャッチボールをしていて『うまい』と褒めて居たことを思い出しました。

また読ませて下さい。
私の事わかっていただけたでしょうか?
国道沿いに住む同じ名字の家族の母です。

投稿: いけぽん | 2011年4月28日 (木) 18時27分

宙返りをするサッカー選手、確かにカッコいいですものね(笑)。

でも、いろいろなスポーツをやったほうがいいって言うのは聞いた事あります。

特に10歳頃まではコーディネーション能力が身に着くらしいですよね。
ゴールデンエイジ。

我が家の場合、う~ん、手遅れかしら…
いろいろやらせてみれば良かったな。

投稿: kanmayu | 2011年4月28日 (木) 21時12分

いけぽんさま

どーもです。
分からないわけないじゃないですか。coldsweats01

皆さんお元気でしょうか?
息子たちは、何かと大変お世話になりました。
おばあちゃんにも良くしてもらって、本当に感謝です。

もう、○島小学校や○ルファスに行くこともなくなりましたが、なんとなく淋しい気もします。
週末の早朝スクールや小学校でのナイター練習では、
いけぽんさんのパパさんにはよく声を掛けてもらい、話しに花が咲いたものです。
わたしの清水の少年サッカーに関する情報元は、ほとんどパパさんでしたよ。(笑)

双子さんのパパさんたちも懐かしいです。
また、清水の駅前界隈で“会議”などを開かれる場合は是非誘って下さいとお伝え下さい。

いけぽんさんとこの長男くんをはじめ、
あの頃のメンバーの動向も気になったりしています。
中学生としてはラストの一年、頑張ってほしいものですね。
高校では同じチームに!?なんてこともあるのかな?

投稿: カウチポテト | 2011年4月29日 (金) 19時26分

kanmayuさま

やらせておけば良かったと後悔?していることと言えば、音楽なんです。
音楽は絶対にやらせようと思っていたのに…。
タイミングを逸してしまいました。

やはり、小学1年生からピアノを習わせるべきだったとちょっと後悔です。
あとでどんな楽器に興味を持とうが入りやすいですからね。

まあ、あの頃はわたしの方がサッカーに一生懸命だったのかも。
サッカーの練習を減らすわけにはいかない…なあんて勘違いしてましたから。(笑)

投稿: カウチポテト | 2011年4月29日 (金) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/39316243

この記事へのトラックバック一覧です: 今だから話せる本当の理由:

« 順調な回復 | トップページ | 厳しい戦いが続いています… »