« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

長男、ホームステイで海外へ(その2)

先日のホームステイの話ですが、正式にはホームステイ型海外研修と呼ぶようです。

学校では、過去にはアメリカだけでなくカナダやオーストラリアなどでも実施しているようです。

長男と妻が説明会に出席した結果、申し込む方向で決まりました。

6月中に希望者全員に面談があるようで、正式決定はそのあとのようです。

事前研修などもあるようでうが、基本的には希望すれば参加できるのでしょう。

参加は中1~高2の生徒までらしいです。

日程的には7日間で、行程表をみるとXmasはホストファミリーと過ごすことになるようです。

そう言えば、昨年と一昨年は、我が家でアメリカの高校生をホームステイで受け入れしようという話しになりました。

丁度この時期になると、そんな話しになっていたような気がします。

全て妻が予定を立てているんですけど…。coldsweats01

しかしブログでも書きましたが、新型インフルエンザや落選?でいずれも実現しなかったのです。

まあ、大袈裟ですが人生は分からないものです。(笑)

今度は長男がホームステイで海外に行くとうい発想になろうとは…。coldsweats01

サッカー休んで大丈夫だろうか?とか考えたりしますが…。

多感なこの年代に、海外、そしてホームステイを体験するのは良いことではあると思いますから賛成です。

話しは変わりますが、サッカーで年代別の日本代表や県選抜に選出されての海外遠征は無料なんでしょうね。

その方がいいよなあ…。どう考えても、無理だよなあ…。(笑)

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

県U-15チャンピオンシップ、桁違いの強さ

県U-15チャンピオンシップは、清水○スパルスJYが2-0で勝利しました。

敗れたとは言え、中体連の部代表の浜松開○館中学は健闘したと思います。

前半は惜しいチャンスもあったし、良い試合だったんじゃないでしょうか。

それにしても、○スパルスJYはU-15日本代表として3人も海外遠征中だとか…。

U-15とは言え、ひとチームから3人も日本代表だなんてすごい事です。

この試合の解説をしていた元静岡○園高校監督の井○氏が、「この年代の○スパルスの強さは桁が違う。」と語っていたのには大いにうなずけました。

競技場で試合を観戦してきた息子たちの感想も、それぞれに興味深いものがありました。

長男にとっては同学年の試合でもあり、刺激になったのではないでしょうか。

優勝監督のインタビューでは、特に勝利を喜ぶでも無く、試合の中で見られた課題や修正点を淡々と語られていたのも印象的でした。

当たり前の話でしょうが、中体連チームとは少し立ち位置が違うのかも知れません。

やはりJ下部である○スパルスJYは、大会で優勝する事が目標ではなく“プロを育成する”事が目標なんだろうなということです。

この後のユース、そしてトップチームへと、プロとして活躍できる人材を育てたり見極めることが仕事なのだと思います。

テレビでも言っていましたが、半分の選手もユースに昇格できないわけだから厳しいものです。

もっとも、高校や大学サッカー部からでもプロになれるわけだし、夢や目標があるならば頑張り続ければいいんです。

気がつけばもうすぐ6月、中学総体の地区予選も始まりますねえ…。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

県チャンピオンシップ、クラブ代表 vs 中体連代表

今日は、県U-15チャンピオンシップです。

対戦は、清水○スパルスJY(クラブの部) 対  浜松開○館中学(中体連の部)です。

息子たちは、11時から始まる草薙陸上競技場でのこの試合を観戦するようです。

練習は朝8時からで、そのあと自転車で移動すると言っていました。

エ○パルスの方は、現在主力の3人がU-15日本代表として海外に行っているらしいです。

すごいもんですよね…。

試合の方は、それでも○スパルスの優位は動かないんじゃないかなと思います。(素人の勝手な予想です。)

U-15日本代表じゃないメンバーだって、レベルの高い選手ばかりですからね。

だからこそ、中体連代表の浜松開○館中学には頑張ってほしいものです。

仮にボールの支配率で圧倒されても、点をやらなけりゃいいんです。

そして守りに守って最後に、中体連の部決勝戦で決めたようなミドルシュートを相手ゴールに突き刺して勝ってもらいましょう。(素人の勝ってな戯言ですけどね。)

息子たちは、どうやら○スパルスを応援するらしいです。

長男は元チームメイトが試合に出場するだろうから楽しみなんでしょう。

二男も、小学生時代にクラブチームで一緒に練習した先輩(U-14)が出場する可能性が大きいので楽しみのようです。

天気はあいにくの雨ですが、良い試合になる事を期待してます。

わたしはテレビの録画を予約しておいたので、帰宅してからゆっくり観戦です。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

長男、ホームステイで海外へ

年末の話しですが、長男が短期間のホームステイに行きそうです。

場所はアメリカ、とは言ってもハワイです。

今日、希望者に対して学校で説明会があるらしく妻が行くことになっています。

3週間位前の事でしょうか。

妻の「行かせてみたいと思うんだけど。どうかなあ?」と言う問いかけに、「いいんじゃないのか。」程度の会話でこういうことになっています。coldsweats01

まあ、海外でホームステイする体験は何かしら精神面での成長にプラスなるでしょう。

つい最近、一緒に飲んだわたしの同級生がこんな事を言っていました。

お前さあ、ガキのうちからハワイなんて楽しいところへ行くとだなあ、ろくな事はないんだよ。

こんなに楽しいなら、ここにずっと住みたいなあなんて考えちゃうから。俺がそうだったから。アハハ。

中学で勉強や部活がんばりますなんて、バカバカしくてやってられなくなっちょうよ。

彼は若い頃から留学やワーキングホリデイなど海外の経験が豊富で、今も仕事は外資系です。妙に説得力があるのです。

それにしても、自分が中学生の時の家庭環境を考えてみると想像もつきません。

わたしの親にそういう発想もなかっただろうし、田舎なのでホームステイなど聞いたこともありませんでした。

そう言えば、わたしが最後に海外に行ったのはもう10年以上も前のことです。

わたしの父と二人で旅行したのですが、やっぱりハワイでした。

それ以来、飛行機にすら乗っていません。

長男は、ホントに行くのでしょうか?

今日帰ってから、説明会の話しをじっくり聞いてみるつもりです。

関係ない二男は「俺は外国には絶対に行かないから!」と、警戒しているのか主張していました。アホです。

そんな心配より勉強しろ!また、言ってしまいました。coldsweats01

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

サッカーと勉強の両立

息子たちは今日から試験のようです。

二男は中学生になってから始めての定期試験です。

昨夜、わたしは仕事関係で少々遅くなり、その後にアルコールも少し入ったので沼○市内に泊ってしまいました。

試験前日に気合を入れておきたかったのですが、ちょっと二男が心配なんです。

入学以来、部活の疲れなのか宿題をやるのが精一杯。

帰宅して、宿題意外の勉強をしている姿を一度もみたことがありません。

取り組む姿勢が長男とは大違いなのです。sweat02

先日、英語の勉強などはどうなっているのかと思い、ちょこっとだけ一緒にやってみたのです。

恐ろしいほどにできていません…。愕然としました。coldsweats02

ちょっと脅かして、「今からサボっていると、英語は永遠についていけなくなるぞ。永遠に嫌いで苦手な科目になるぞ。」と強調しておきました。

少なくとも中高の6年間は続くのだから、英語の授業を苦痛だと感じないようにしてほしいものです。

基礎の部分だからこそ、しっかりやらないといけません。

考えてみれば勉強に限らず、サッカーにしろ野球にしろ同じで事ですよね。

飛躍を望むなら、基礎の部分こそが大切な気がします。

まあ、失敗してそこから学ぶことも大切ですけど…。

それでも親バカでしょうね。最近は「ちゃんと勉強しろよ。」が口癖のようです。

妻が全然言わないのが不思議でしょうがないのですが…。coldsweats01

サッカーも大切だし勉強も大切なのです。人生は長いですからね。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

県総体予選も大詰めです

先日記事で書いた、強豪高校のサッカー部に所属する高校生の話しです。

昨日、話す機会がありました。

彼の高校は、県の総体予選でベスト8に残っています。

わたしも新聞で見て知っていましたが、ベスト8はそうそうたる顔ぶれです。

彼から教えてもらったのですが、ベスト4を懸けた対戦は見る側にとっては非常に興味深いものです。

ダービーという言葉を使えば、清水ダービー、藤枝ダービー、浜松ダービーとなります。

彼は以前、自分が高校サッカーを選んだのは“選手権”に出たいと思ったからだと言っていました。

サッカーに対して抱いた目標は、ジュニアユースの時から“選手権”だったらしいです。

彼の目標は非常に具体的で、これに加えて国立大学の合格の2点らしいのです。

今勝ち残っているのは総体予選ですが、是非とも頑張ってほしいものです。

日曜日の準決勝まで進出したら、応援がてら見に行こうかなとわたしがつぶやくと、ニコッと笑みを浮かべて「はい。ぜひ来てください。」と言ってました。

それにしても、息子たちの兄貴分である高校サッカー部がベスト8を前にして敗れてしまったのが非常に残念です。weep

“選手権”に期待することにしましょう。

前述の彼が語っていたのですが、静岡は総合的にレベルが高いのだそうです。

つまり、強豪チームが多くて勝敗はやってみなけりゃ分からないのだそうでうす。

総体もどこが残るかなんて、自分のチームも含めて予想なんて難しいと語っていましたっけ。

そりゃそうですね。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

結果としては残念だったけれど…

昨日のチャンピオンシップ(中体連の部)県大会、残念ながら決勝戦で浜松開○館中学に敗れてしまいました。weep

後半も0-0のままで、ロスタイム1分の表示が出た直後のことでした。

相手選手の放った強烈なミドルシュートが、ゴール右隅に突き刺さったのです。

今大会の唯一の失点を、とんでもない時間帯にくらってしまったわけです。

ほめてる場合じゃないかも知れませんが、あれは見事なシュートでした。

会場係としてピッチサイドにいた二男が語った表現を借りれば、「すうげぇーシュートだったよ。happy02」って感じです。

わたしは久しぶりに公式戦の応援に行ったのですが、準決勝での勝ちっぷりも良かったし、負けをイメージする方が難しいくらいでしたが…。

残念な結果にはなりましたが、チームの怪我人も大分もどってきたようです。

内容的にも悪くなかったし(素人の感想ですけど。coldsweats01)、ここは勝った相手を褒めるべきでしょう。

でも本音を言えば、負けはやっぱり悔しいものですね。catface

さて長男ですが、この日は全く出番はありませんでした。

故障中の選手を除けば、3年生で出場機会がなかったのは息子だけでした。weep

応援に行っただけに少しはプレーを見たかったところです。

まあ、一番悔しいのは本人でしょうけど。

今日はともかく、息子はこの大会ではチャンスをいっぱいもらっています。

大切な試合に出たかったら、自分に何が足りないのか考えるしかありません。

わたしが応援に来た日に出番がなかったこともあって、帰宅した息子はちょっとへこんでいるふうにも感じました。

まあ、わたしも逆の立場だったらやっぱりへこむかな。(笑)

わたしとしては、小学生の時から今日まで、息子はサッカーだけに限らず十分に頑張っていると思っています。本人には言いませんけどね。

親が応援に来たら試合でカッコいいとこ見せたいですよね。わたしも同じでしたから。

いつか見せてくれることでしょう。その時はちょっと大袈裟に褒めてやるつもりです。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月22日 (日)

チャンピオンシップ県大会での異変?

U-15チャンピオンシップ県大会でちょっとした異変?を感じています。

以前の記事で書いたように、ベスト4を前にして静岡○園中学が敗退しました。

県大会の上位常連校である東海大○洋中学は、地区予選で敗退しています。

たしか昨年度の大会ベスト4は、前述の2校と浜松開○館中学、そして息子たちの中学でした。

この私学4校が、そのまま中総体県大会でのベスト4でもありました。

今年は何となく雰囲気が違うような気がます。

もう5月下旬、中学総体の地区予選開始までもう少しです。

部活で頑張る多くのサッカー部員にとって、最大の目標とするのが中学総体ではないでしょうか。

勝ち進めば、県大会や東海大会、そして全国大会へとつながっていきます。

逆に、敗退したら部活は引退という子も多いと思います。

“今の仲間と一日でも長くサッカーをしたい。”こんな想いを胸にプレーする子は多いことでしょう。

応援にも力が入ると思うし、他の大会と比べても雰囲気が違うのでしょうか?

このチャンピオンシップ県大会は、その前哨戦なのかな。

優勝を期待していますが、勝っても負けても内容が大切だと思います。

素人が言うのもおこがましいのですが、結果はどうであれ、チームの調子は上向きだなと感じられればちょっと安心なのですが…。

どんな試合になるんでしょうか。

今から応援に行ってきます。

それにしても…、昨夜同級生に誘われて飲んだおかげでコンディションは最悪なのです。coldsweats02

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

いつか対戦できますように

二男の小学校の時の友だちが、土曜や日曜日にふらりと遊びにやってくるようです。

あいにく、いつも二男は部活に行っているのです。

基本的に週末は授業や部活があるので、小学校の仲間と遊ぶのは難しいことだと思います。

これは長男も同じで、そのうち自然と距離ができてしまう感じです。

ところで、二男の小学校の友だちのうち何人かがサッカー部に入ったようです。

みんな中学になってから始めたのです。

正直なところ、地元の中学サッカー部はかなり弱いとの噂です。crying

一応は顧問の先生はいるものの、ほとんど生徒たちだけで?練習しているらしいのです。coldsweats02

本格的にサッカーをやりたいとか指導を受けたい子は、ここでは部活ではなくクラブチームを選択するのです。

そう言えば、小学生の時には二男がみんなにサッカーの基本を教えてました。

自分が低学年の頃から指導されてきた事を、遊びながらですがみんなに教えていたわけです。

ボールの止め方や蹴り方なんかからです。

お互い、サッカーをやっている環境は随分と違うかも知れません。

でも、チームが強いとかサッカーが上手いとか下手だとか、息子たちの間では関係ないでしょう。

サッカーという共通の話題があれば、久しぶりに会っても更に盛り上がれることでしょう。

大人になったらフットサルチームなんかで一緒にやっているかも。happy01

たぶん中学を卒業するまでの3年間で、彼らと二男はTRMを含めて試合をする機会はないと思います。

TRMが組まれることはないでしょうし、県東部と中部のことなので大会で対戦することもないからです。

それでも、対戦する機会があったらいいのになあと願ってしまいます。

勝ち負け関係なく、みんなの思い出になるような気がするのです。happy01

○○中サッカー部、市内大会や東部大会を勝ち抜いて県大会に出るくらい頑張れ!

今1年生の○くん達よ!あと2年あるから期待してるし応援してるぞ!!

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

け○ちゃんへ

先日、部活へ行くため富○駅近くの駐輪場に置いていた長男の自転車にメモが挟んであったようです。

ガムの包装紙の裏に書かれていたそのメモ書きを、息子が見せてくれました。

それは、長男ではなく二男の小学校の時の友だちが書いたものでした。

問題ない内容なので、原文をそのまま書いてみます。

け○ちゃん(長男のことです。)

○く、周○、○ゅう、○けるは元気です。け○ちゃんは元気ですか?

5月15日、今日は僕たちみんなで清水に行きました。

た○○君(二男のことです。)によろしくと言っておいてください。

か○○より

そして、もうひとつ

た○○君へ  レアルマドリードのさいふを買ったぜ!  ○ゅうより

たぶん、みんなで富○駅まで自転車で行き、そこから電車に乗って清水まで遊びにでも行ったのでしょう。

たまたま駐輪場で長男の自転車を見つけたのだと思います。

みんないい子たちです。

小学校のほとんどの同級生は地元の中学に進みます。

長男も二男も、中学生になることでみんなと離れるのは寂しかったようでうす。

二男の友だちは我が家にもよく遊びに来てくれました。

みんなの顔が浮かんできて、微笑ましかったのです。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m  

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

予想外の結果!?

先日のチャンピオンシップ県大会の2回戦、ベスト4を前にして静○学園中学が敗れました。

その日、長男からその試合結果を教えてもらい非常に驚いたのです。

正直なところ、相手は聞いたこともない公立中学(ゴメンなさい。)だし、全く予想もしていない結果だったからです。

この試合を観戦した息子は、「たまたま勝ったんじゃないよ。内容的にも静○より良かったと思う。だから余計にビックリした。」と語っていました。

勝った磐田○山中学の選手はもちろんのこと、応援の父兄の方々も盛り上がったでしょうね。

子供たちの頑張りに“感動”をもらったんじゃないでしょうか?

優勝したわけではないにしても、価値ある勝利だと思います。

一度だけですが、わたしには、息子の試合で涙がこぼれそうになるほど感動した記憶があります。

長男がまだ小学生のときです。

チビリンピック全国大会出場が懸かった東海大会での話しです。

決勝戦は名古屋○ランパスU-12が相手でした。

最後の10分は相手の怒涛の攻撃に晒され、大ピンチの連続。

それでも後半にあげた得点を守りきって1-0で勝ったのです。

まさかと思いました。夢かと思いました。信じられませんでした。

会場の岐阜から自宅の妻の携帯に連絡を入れた時、「勝ったよ…優勝…。」言葉に詰まってなかなか話せませんでした。

それ以上話すと、感極まって涙がこぼれそうだったからです。

他のパパさんやママさんたちも、「やった!やった!」と飛び跳ねて声をだして泣いてました。

そんなことを、ふと思い出しましたね。

勝負はやってみなけりゃわからないものです。絶対なんてことはありません。

準決勝を観戦に行く予定ですが、ドキドキでもあり楽しみです。

一方敗れたとは言え、静岡○園中学は中学総体にはきっちりと立て直してくるでしょう。

“本番”である中学総体の話しは少し早いですが、どのチームにとっても勝ちぬくことはたやすいことではないと思います。

みんな頑張ろう!

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

県大会、またも先発出場

昨日はチャンピオンシップ県大会のベスト4の懸かった2回戦でした。

わたしは応援に行けませんでしたが、妻が応援に行ってきました。

前半だけの出場ですが、長男は先発(トップ下)で出場させてもらったようです。

息子たちが帰宅する前に、観戦した妻に感想を尋ねてみました。

「親の欲目かも知れないけど、巧いなあと思うプレーもあるよね。けれど脚力とか体力の部分が物足りない感じかなあ。」というものでした。coldsweats01

朝、わたしは家を出る前の長男に「頑張ってこいよ!」と声を掛けたのです。

すると息子が語っていたのは、今日も厳しい試合になると思うよということでした。

つまり、主力選手たちの回復やコンディションのUPには、もう少し時間が必要だと言うのです。

自分が出場できる事はうれしいけれど、それとは別に、チームとしてはもっとやれる力があると言いたいらしいのです。

本人は、「もしも出場のチャンスがあったら全力で行くよ!」と言って家を出て行きました。

試合の方は、昨日も1-0での勝利。

チームとしては、何度となくあった決定的な場面で決め切れなかった聞きました。

それも含めて、今のチーム状態であり実力なのかも知れません。

楽な試合などありませんね。

今度の日曜日に準決勝と決勝が行われます。

主力選手のコンディションが戻れば息子の出場は厳しいかも知れません。

ここまで来ると、相手も更に強いわけですからね。coldsweats01

それはともかく、今度は応援に行けそうなのでうれしいです。

1点ビハインドの状況で残り時間もわずか、そこで投入された長男がロスタイムに同点ゴ~ルsign01そして延長での逆転勝利sign03

スタンドでは父兄の歓喜の渦なんてシナリオはどうでしょうか。

これは親バカ的な妄想なんですけど。(笑)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

県大会、驚きの先発出場

今日のチャンピオンシップ県大会で、長男は試合に出場させてもらったようです。

自主練を終えて少し遅くなった長男から、夜7時過ぎに弟と一緒の電車で駅に着くという連絡がありました。

わたしは急に、帰宅前に3人で鉄板焼きでも食べよかなって思い立ったので、自転車に乗って駅まで出迎えに行ったのです。happy01

長男からのメールで、試合は1-0で勝ったことは知っていました。

1回戦から厳しいなあなんて思いと、これでは息子の出番は無かったよなあなんて想像してました。

3人で駅近くの鉄板焼きの店に入り、長男に試合のようすを尋ねてビックリでしたのです。

先発(FW)で使ってもらい、後半の半ば過ぎまでピッチに立っていたと語るではないですか。happy01

一時は、怪我からの復帰自体が6月になってからと思っていたのにうれしい話しです。

なんでお前が先発?と尋ねると、「俺も驚いたもん。昨日も控え組に入っての練習だったし、まさかの先発でビックリしたよ。」と語っていました。

応援した弟には、「前半はまあまあ良かったけど、後半ダメだったね。」とダメだしされていましたが…。coldsweats01

それにしても、ありがたい采配と言うべきか大胆な采配と言うべきか…素人のわたしには分かりません。

このチーム(監督)は本当に皆にチャンスを与えてくれます。

それも、仮に失敗しても何度でも取り返すチャンスを与えてくれるイメージがあります。

だから中高と続くサッカーで、中学生年代で出場機会に恵まれない事が理由でモチベーションが下がることは少ないんじゃないかと思うのです。

だからと言って甘いわけではありません。

チャンスを平等に与えてもらっているからこそ、それを生かせるか否かは自分次第である事には変わりありません。

長男も、自分の運動量の低下を反省し今後の課題だと語っていました。

公式戦で使ってもらったからこそ自覚できる、自分の課題なんでしょう。

他の部活やクラブチームの状況を全然知りませんけど、実力的にはもう一歩の息子たちにとっては有り難い環境です。

明日の日曜日は、ベスト4を懸けた一戦です。

応援には行けませんが、チームの勝利を願っています。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

わたしの誕生日でした

今日から県U-15チャンピオンシップ県大会(中体連の部)です。

長男も二男(1年生は応援)も、朝早く出かけて行きました。

わたしは仕事の関係もあって、今日も明日も応援に行けそうもありませんが頑張ってほしいものです。

ところで、先日はわたしの誕生日でした。

この年齢になると、自分の誕生日にそれを題材に記事を書くのはちょっと躊躇してしまいます。(笑)

なので、ちょっと遅らせて書いてみました。coldsweats01

ついに50代の大台です。めでたい気もしません。

いつの頃からでしょうか?ふと気付くと人生の残り時間から物事を逆算する癖がついていました。coldsweats01

わたしの誕生日の話しに戻します。

その日は平日だったので、家族全員がそろったのは夜8時半を過ぎていました。

夕食の前に、息子たちが「父さん、誕生日おめでとう。」のひと言を添えてプレゼントをくれたのです。

長男からのプレゼントは、タオル地のハンカチなのですが、なぜかトトロの絵入り。(ちょっと持って歩くのには恥ずかしいような…。なぜこれ?coldsweats01

一方、二男がバックの中から取りだして「はい、これ。」と差し出してくれたプレゼントは柿の種でした。

まあ、プレゼントをしてくれるという気持ちだけで十分うれしいものです。

夕飯の後は、誕生日のケーキを前にハッピバースデートゥーユー♪を息子たちや妻が歌ってくれました。

二男は小学生の頃から変わりなく、照れもせずに笑顔で真面目に歌います。

正直、お祝いしてもらっている方が照れくさいのです。

家族全員がテーブルを囲み、こんなセレモニーをするのもあと数年なんでしょうね。

息子たちはあっという間に中学生になった気がします。

あと数年もすれば、大学生や社会人となって独立していくことでしょう。

そんなことをふっと想って、寂しさを感じるのも歳をとったせいなんでしょうね。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

サッカーは続けません

最近のはなしです。

仕事の関係で、某強豪高校サッカー部に在籍する生徒さんと何度か話しをする機会がありました。

レフティーで背も高く、うらやましくなるような体形です。

聞けば、彼のこれまで所属してきたチームは、小学生年代も中学生年代も県内では“有名なチーム”です。

もしもわたしが彼の親であったなら、間違いなく自慢の息子でしょう。

たまたま目にしたユースの公式戦記録にも、彼の名前が先発メンバーの中にありました。

そんなわけで、「凄いねえ。」と話しを向けると、「べつに凄くはないです。」とそっけない返事。

彼の話しでは、高校生年代では、J下部や街クラブ、そして部活などから多くの優秀な選手が集まってくるのだそうです。

そして、中学の時ほど体力差もなくなり、実力差も無くなってきてぐちゃぐちゃになるそうです。

ぐちゃぐちゃ…興味深い表現でした。(笑)

ずっとサッカーを続けるの?と問いかけてみると、意外にも答えはノー。

正確には、「大学へ行っても、運動部でやるサッカーはもういいです。やってもサークルで楽しむ程度です。」という返事でした。

能力あるんだからプロを目指してみればいいのに?と更に問いかけると、ニヤッと笑みを浮かべて「中学生になった頃までは考えましたけどね…。」との返答。

彼がニヤッとしたのは、「プロのレベルを分かっての質問ですか?」と内心思ったのかも知れません。

有名なプロ選手を何人も輩出している強豪高校です。

現役(同級生)でプロになれる可能性がある選手はいるの?と興味があったので尋ねてみました。

「可能性があるとしたらですけど…、一人くらいかなあ…。」という返事。

やはりプロ選手といのは、尋常なレベルではないのですね。

息子たちの同級生から、将来はひとりくらいJリーグで活躍するプロ選手が出てほしいものです。

もしも身長があと30㎝伸びて、大化けを3回くらいすれば長男はプロ選手になれるかも知れません。

わたしは密かに期待してます。happy01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

息子たちの眼鏡を購入

一昨日の日曜日、TRMや練習が終わって帰宅した息子たちを連れて眼鏡店へ行ってきました。

そもそものきっかけは、学校の視力検査で問題があったからです。

わたしも妻も眼鏡やコンタクトを使用しており、以前から息子たちの視力は少し気になっていました。

そのうち眼鏡が必要になるんじゃないかなって気がしていたのです。

検査に問題のなかった長男も、実は授業中に文字が見ずらいと以前から話すことがありました。

結局、視力を精査してもらうと二人とも0.5程度だったのです。

両眼で見ていれば余り不便を感じない程度、本人たちも余り気づきにくい程度なんでしょう。

息子たちはそれぞれ眼鏡を購入することにしました。

「すげ~、遠くの小さな文字がはっきり見える。」との感想。

サッカーの時などは気にならないので、しばらくは授業の時だけ掛けるようです。

購入した日の夜、二男はチームメイトたちに向けてメールをしていました。

「おれ様は、勉強のしすぎて目が悪くなったのでメガネを買ったのだ。」的なことを声にだして笑いながら打っていました。アホです。

友達からすぐ返事があり、「ただ、目が悪いだけじゃん。」とか「だから、サッカー下手なんだよ。」とか返ってきたらしいです。(笑)

そう言えば、試験はもう少し先でしょうが成績は期待できません。特に二男は…。

「勉強のしすぎ~」などと、冗談でもよく言えたものです。coldsweats01

そのうち、サッカーする時はコンタクトが必要になるんでしょうかね。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

久しぶりの試合出場

昨日の日曜日、長男のTRMを観戦してきました。

怪我をして以来、長男がピッチを駆け回る姿をみるのは久しぶりのことでした。

この日の相手は県東部の部活チーム。

14日から始まる県U-15チャンピオンシップ(中体連の部)に東部予選を勝ち抜いて、県大会に出場するチームです。

30分を3本やったようですが、息子は2本目と3本目にトップ下やFWとして出場していました。

わたしが観戦したのは途中(2本目)からなのですが、息子が丁度出場していました。

息子は前日の土曜日から、試合にも復帰を果たしたのです。

その土曜日にはU-15県リーグがありました。試合は0-0の引き分けだったようです。

息子は、この公式戦には出ていないのですが、その後のB戦に出場したらしいのです。

自宅に帰るなり、「全然ダメ。疲れて走れなくなって、最後は考えてプレーする余裕もなくなった。」などと語っていました。

さて、この日の試合を観戦したわたしの感想ですが、久しぶりだから動きが云々というよりもハートの問題かなという感じを受けました。

2年生の方が積極的な姿勢が見られるし、プレーぶりから気持ちが伝わってくるのです。

もっと積極的に行けよと言いたくなるのです。

接触プレーで倒れたり手をつく時などは、まだまだ左手をかばっている状態です。

100%の全力プレーは出来ないのは分かるのですが…。

親の心理というものは、やっと試合に出られるようになればなったで、それ以上を期待してしまうものですね。

まあ、勝手なものなのです。coldsweats01

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

ついに練習への完全復帰

昨日の練習から、長男は完全にみんなと同じ練習内容に戻ったと言っていました。

医師からは6月中旬頃を目途にと言われていたのですが、思ったより回復が早かったです。happy01

まあ、最終的な受診は今月下旬に残っていますが問題ないでしょう。

ところで、わたしの名刺入れには小さく四つ折りにした紙片が入っています。

長男が小学校低学年の時にわたしにくれたものです。

わたしの似顔絵と共に、「とうさん、いつもサッカーのれんしゅうをいっしょにしてくれたり、しみずまでおくってくれてありがとう。」のメッセージが添えられているものです。

何となく捨てられず、名刺入れに忍ばせてあるのです。

あらためて開けてみるなんて事は滅多にありません。年に一度もないでしょう。

紙片をそっと開けてみた時を振り返ると、何となく自分がうまくいっていない時だったような気もします。

少し前の話しです。長男からわたしの携帯に連絡があった時の事です。

大した用件でもない事を伝えてきたのですが、最後にこう言ったのです。

「あっ、そうだ。それから父さん、アレ飲んでみるよ。俺のためにありがとう。んじゃ。」

アレとは、怪我の回復の促進のためにと思って、わたしが購入したサプリメントのことです。

携帯へ連絡してきたのは「ありがとう。」を伝えたかったからかも知れません。

親の気持ちを少しばかり察してくれての事でしょう。

その事がうれしく思えました。

子供のサッカーに対するサポートで言えば、わたしなどは熱心な父兄の方々の足元にも及びません。

それでも「ありがとう。」と言ってくれる息子の気持ちはうれしいものです。

サッカーを通して、息子たちは人として随分と成長させてもらっているように思います。

親のわたしなんかよりも、生きて行くうえで大切なことを息子たちに教えてくれているのはサッカーです。(大仰かなcoldsweats01

親に限らず、監督やコーチ、友人など、自分の周りの人に対する感謝の気持ちはずっと大切にしてほしいものです。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

試合に必要な体力

プレミア全国大会、U-15清水エスパルスは準決勝で0-1で敗れてしまったようですね。

個人的には80%位の確率で優勝するんじゃないかと…。

根拠のない素人の感ってやつですけど外れました。coldsweats01

やはりJ下部同士の戦いでは簡単には勝たせてくれないのでしょうね。

ところで長男は、2日から始まった強化合宿から今夜8時過ぎに帰ってきました。

2年生と3年生は、二泊三日の強化合宿だったのです。

帰宅した時の表情にはけっこう疲れが滲んでいたし、すぐ眠ってしまったところをみると少々ハードだったのかも知れません。

眠ってしまう前に少し話したら、練習もかなりの部分で参加できるようになったと言ってました。

ゲーム形式や試合でないと強化できない体力というものがあると思います。

まずは、試合に対応できるような体力(瞬発力や持久力)を早く戻してほしいものです。

まあ、明日5日は休みのようなので十分リフレッシュできるでしょう。

そして、二男たち1年生も明日は練習がありません。

そんなわけで、今夜は我が家に1年生が5人泊りに来ています。(夕飯まではもう一人居ましたけど。)

これから賑やかに?夜が更けていくのではないかと想像しています。

明日は仕事もまだ休み、“1年生”が二階でどれだけ騒ごうが余裕なのです。happy01

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

プレミア全国大会、初日の結果

プレミアカップ全国大会が大阪府で行われています。

今日の結果はどうなったのかと気になっていました。

東海地域第1代表の清水○スパルスが出場しているからです。

この○スパルスには、U-15とU-13に息子たちの小学生年代でのチームメイトが頑張っているので気になります。

結果はここにありました。

順調な滑り出しのようですね。

U-15年代では、静岡県内でも清水○スパルスの強さは際立っているように思います。

この大会でも優勝するだけの実力は十分あるのだと思います。

しかし、サッカーというゲームには何が起こるか分かりません。

サッカーに限らずですが、どんなに強いチームでも勝ち続けるというのは難しいものだと思うのです。

それでも、U-16日本代表やU-15日本代表候補が3人もいるチームです。

やはり優勝を期待してます。happy01

試合結果を見たら、長男の元チームメイトが得点をあげていました。

彼の弟もまた、我が家の二男とは小学生時代はチームメイトで仲も良かったので応援したい気持ちも強いのです。

わたしは何だかうれしくて、お父さんに連絡を入れてみたらやっぱり大阪にいましたね。

全国大会の応援に行けるなんて、それだけで本当にうらやましい。

お父さんのうれしそうな声が印象的でした。明日も頑張れ!

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

優勝したけれど…

昨夜帰宅すると、テーブルの上には大きな金メダルが無造作に置かれていました。

ラ○○○○杯は優勝できたようです。happy01

息子の話しでは、決勝の相手はやはり静○学園中学でした。

0-0の延長戦の末に1点を取っての勝利だったようです。

「俺さあ、何もしてないんだけど金メダルもらったよ。」と息子が言っていましたが、登録されていたんでしょうね。

頑張ってくれたチームメイトに感謝です。

これで14日から始まる、県U-15チャンピオンシップ中体連の部に出場が決まりました。

中部の出場枠は3チームなので、ラ○杯の3位までが県大会出場です。

この県大会中体連の部で優勝すると、クラブチームの部代表とのチャンピオンシップに挑むことになります。

目指すは優勝ですが、中体連の部での優勝となれば3年連続です。

息子の先輩たちは頑張ってくれたのですね。

昨年に劣らない成績をと考えてしまうと、ハードルはかなり高い、いや高すぎる?感じです。coldsweats01

この先も心配なのは、対戦相手というよりチーム内の怪我人の多さでしょうか。

怪我の程度は詳しく分かりませんが、一昨日の県リーグ、昨日のラ○杯でも故障者が出てしまったとか…。sweat02

その他にも、我が家の息子を含めて骨折などの怪我から復帰ができていない子が数人?います。

戦う相手は対戦チームではなく、むしろ自らのチームに発生する“怪我”といった感じですね。

対戦相手に負けるのではなく、怪我人の多さでコケないように願っています。

みんな早く治ってくれ~。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

厳しい戦いが続いています…

長男は先ほど自宅を出て行きました。雨の降る中、今日も試合です。

昨日のU-15県リーグは0-1で敗れてしまったようです。

長男が帰宅しての第一声は、「負けた~。」でした。coldsweats01

そして、惜しいシュート場面の事を悔しそうに振り返っていました。

何度かあった決定的なチャンスも、相手GKのファインセーブに阻まれてしまったようです。

もちろん、息子はまだまだ試合の応援です。

ピッチで頑張る仲間たちの力を信じているだけに、チャンスに決め切れなかったことが余計に悔しかったようなのです。

リーグ戦はこれで1勝3敗、なかなか思うようには勝たせてくれません…。

今日から5月。

そして、今日は○イオンズ杯の準決勝、決勝なのです。

休んでいる暇も、負けを引きずっている暇はありません。  

3位までが県大会に進出できるようですが、静○学園中学と試合をする可能性が高いように思います。

どんな試合になるのか興味があるし、応援にも行きたいのですが…。

わたしはこれから東京へ、妻も仕事があるので誰も応援に行けません。bearing

あぁ残念。

吉報を期待しています。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »