« 厳しい戦いが続いています… | トップページ | プレミア全国大会、初日の結果 »

2011年5月 2日 (月)

優勝したけれど…

昨夜帰宅すると、テーブルの上には大きな金メダルが無造作に置かれていました。

ラ○○○○杯は優勝できたようです。happy01

息子の話しでは、決勝の相手はやはり静○学園中学でした。

0-0の延長戦の末に1点を取っての勝利だったようです。

「俺さあ、何もしてないんだけど金メダルもらったよ。」と息子が言っていましたが、登録されていたんでしょうね。

頑張ってくれたチームメイトに感謝です。

これで14日から始まる、県U-15チャンピオンシップ中体連の部に出場が決まりました。

中部の出場枠は3チームなので、ラ○杯の3位までが県大会出場です。

この県大会中体連の部で優勝すると、クラブチームの部代表とのチャンピオンシップに挑むことになります。

目指すは優勝ですが、中体連の部での優勝となれば3年連続です。

息子の先輩たちは頑張ってくれたのですね。

昨年に劣らない成績をと考えてしまうと、ハードルはかなり高い、いや高すぎる?感じです。coldsweats01

この先も心配なのは、対戦相手というよりチーム内の怪我人の多さでしょうか。

怪我の程度は詳しく分かりませんが、一昨日の県リーグ、昨日のラ○杯でも故障者が出てしまったとか…。sweat02

その他にも、我が家の息子を含めて骨折などの怪我から復帰ができていない子が数人?います。

戦う相手は対戦チームではなく、むしろ自らのチームに発生する“怪我”といった感じですね。

対戦相手に負けるのではなく、怪我人の多さでコケないように願っています。

みんな早く治ってくれ~。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 厳しい戦いが続いています… | トップページ | プレミア全国大会、初日の結果 »

日記・コラム」カテゴリの記事

練習試合・公式戦」カテゴリの記事

コメント

総会お疲れ様です。
本年度初の優勝、2011年になってからは3つ目の優勝ですね。おめでとうございます。
昨日は怪我人の影響と雨、グランドコンディションすべてが悪く、簡単に勝てた試合はありませんでした。そんな中でも優勝という結果を出したのはすばらしいと思います。
私は新人戦、会長杯、ラ杯すべての試合を見ましたが、チームの調子が落ちているのは事実かと思います。しかし、そんな中でも出場可能選手はすべて使って優勝してきている采配は見事ですね!2試合あったら1試合しか出れない子がいたりしますが、試合に行ったのにまったく出ないで帰る子はいなかったです。一緒に練習頑張ったすべての選手で優勝したかったのと、夏の全中連覇を狙うには全員経験をつませる必要があると考えてのことでしょう!
決勝戦は、ライバル校同士の戦い、どちらが勝ってもおかしくない戦況で延長戦までもつれ込みました。私などは勝利を信じていなかったわけではないのですが、この試合内容からPK戦になるだろうと思っていたら、突然点が入り大喜びをしたのです。やっとやっと取った貴重な得点の直後、なんと2人も選手交代!しかも2人とも2年生!!失点の恐れがあるのに良いのか?あと何分で終了?本人も親も緊張?ビビリ?5分がすごく長かったです。すごい采配ですよ。全員に経験を積ませるから全国優勝が可能なチームになるのですね。
長男さんも含めメダルを貰った選手皆で取った優勝です。ですから怪我人の穴は、全員で埋めましょう。誰が出ても勝てるチーム作りをしているはずです。子供たちを信じて応援頑張りましょう。

投稿: T.T | 2011年5月 2日 (月) 18時05分

おめでとうございます。
メダルは、あるけど何にもしてない経験がいっぱいある我が家としては 毎回どうすればよいのか考えてばかりでした。

ただこの結果になるまでの道のりはみんなでやって来たと言う事は事実だと思います。


さて我が家の息子のチームもクラブの優勝チームを決める公式戦の試合が今週末から始まります。
クラブユースの3次予選
まずは、連れていってもらえるかが問題なのですが…
課題は、山積みです。
大きな山がいっぱいありますが対戦出来るとイイですね。

投稿: いけぽん | 2011年5月 2日 (月) 19時40分

T.Tさま

ここからが大変ですね。
怪我人の多さは、チームにとってはまさに非常事態レベルかと思います…。

選手起用は、ほんとに全員を使うスタンスですよね。
あまり観戦にも行っていないのですが、わたしも以前に感じたことはありました。
「えっ!ここで主力を下げてしまうの?」って感じです。
応援している方がビックリしますよね。
まあ、目先の勝利には拘らないのでしょう。
もちろん、全中などのように勝ちにいく大会もあるようですが育成に比重があるように感じます。
中学年代で終わりではないですからね。

兄貴分の高校サッカー部が戦っている、
プリンスリーグ東海1部の登録選手でそれを感じるのです。
25人の登録中、20人がこの中学サッカー部出身だそうです。
つまり、監督やコーチ陣も含めて6年間での育成を考えているのでしょう。
経験を積ませてもらえるのは、本当に有りがたいことです。
ある程度の結果を残しながら、育成も求められる監督は大変でしょうね。

投稿: カウチポテト | 2011年5月 3日 (火) 10時38分

いけぽんさま

クラブユースの県予選は決勝トーナメントですか?
中体連に籍があると、クラブの流れが全然わからないです。(^^ゞ

でも、いつか対戦してみたいですよね。
息子たちが所属していたクラブのジュニアユースとは何度かTRMをやっていますが、
そちらとは一度も試合がないですよね。
遠くもないし、ないのが不思議なくらいの感じです。

とにかく、子供たちの応援を頑張りましょう!

投稿: カウチポテト | 2011年5月 3日 (火) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/39829738

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝したけれど…:

« 厳しい戦いが続いています… | トップページ | プレミア全国大会、初日の結果 »