« 息子たちの眼鏡を購入 | トップページ | わたしの誕生日でした »

2011年5月12日 (木)

サッカーは続けません

最近のはなしです。

仕事の関係で、某強豪高校サッカー部に在籍する生徒さんと何度か話しをする機会がありました。

レフティーで背も高く、うらやましくなるような体形です。

聞けば、彼のこれまで所属してきたチームは、小学生年代も中学生年代も県内では“有名なチーム”です。

もしもわたしが彼の親であったなら、間違いなく自慢の息子でしょう。

たまたま目にしたユースの公式戦記録にも、彼の名前が先発メンバーの中にありました。

そんなわけで、「凄いねえ。」と話しを向けると、「べつに凄くはないです。」とそっけない返事。

彼の話しでは、高校生年代では、J下部や街クラブ、そして部活などから多くの優秀な選手が集まってくるのだそうです。

そして、中学の時ほど体力差もなくなり、実力差も無くなってきてぐちゃぐちゃになるそうです。

ぐちゃぐちゃ…興味深い表現でした。(笑)

ずっとサッカーを続けるの?と問いかけてみると、意外にも答えはノー。

正確には、「大学へ行っても、運動部でやるサッカーはもういいです。やってもサークルで楽しむ程度です。」という返事でした。

能力あるんだからプロを目指してみればいいのに?と更に問いかけると、ニヤッと笑みを浮かべて「中学生になった頃までは考えましたけどね…。」との返答。

彼がニヤッとしたのは、「プロのレベルを分かっての質問ですか?」と内心思ったのかも知れません。

有名なプロ選手を何人も輩出している強豪高校です。

現役(同級生)でプロになれる可能性がある選手はいるの?と興味があったので尋ねてみました。

「可能性があるとしたらですけど…、一人くらいかなあ…。」という返事。

やはりプロ選手といのは、尋常なレベルではないのですね。

息子たちの同級生から、将来はひとりくらいJリーグで活躍するプロ選手が出てほしいものです。

もしも身長があと30㎝伸びて、大化けを3回くらいすれば長男はプロ選手になれるかも知れません。

わたしは密かに期待してます。happy01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 息子たちの眼鏡を購入 | トップページ | わたしの誕生日でした »

印象に残る人たち」カテゴリの記事

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
そろそろ進路を考えなければいけないかなぁと思ってるときに、某強豪高校サッカー部に在籍する生徒さんとの話の内容に凄く興味深く感じました。
今、息子が在籍しているチームの先輩方の保護者の方とは、あまり話す機会がなく進路についての話なんて全然することができず、おまけに息子にチームの先輩の進路を聞いてこいと言ったところで聞く事も出来ない感じなので、このような話は実に、ありがたく思います。
強豪の高校サッカーに行けば、またベンチかスタメンになるかという環境で悩むなら
息子が通用するところを探すかといった感じです。
ぐちゃぐちゃという表現。確かに意味の深い表現ですが納得できる表現力で今後の子供の進路に子と一緒に更に悩みたく思います。


投稿: 苦労鯱 | 2011年5月12日 (木) 15時26分

苦労鯱さま

コメントありがとうございます。

我が家は高校の選択については迷う余地がないのです。
中高一貫なんです。
だから選択したわけでもないんですけどね。
逆に、中高一貫に対して、入学時に少し迷いがありました。

進路は難しいですよね。
これはもう、どう考えるかによって大きく違ってくるんではないでしょうか。
選択の条件は、サッカーが中心なのか進学も含めて考えるのかなどです。

結局は、本人の意思を尊重することになるんでしょうけど。

サッカーについて言えば、現実的には高校年代以降は続ける子は少なくなるんでしょうね。
趣味で続けるのは別ですけど。

良い選択ができるといいですね。

投稿: カウチポテト | 2011年5月13日 (金) 07時38分

こんにちは、現実は厳しいですね~その高校生の方も現実を知ってしまったのですね~sad

のっているwave時は親も子も充実した時間を過ごせると思うけど、そんな時ばかりじゃないですよねtyphoonimpactdownだってあるもんね・・・そう言う時は本人は勿論の事、親も辛いですね。

今、中学生・高校生、夢を持つことは大事ですよね!!勘違いでもいいじゃないですかsmile行ける所まで子供の夢に付き合っていきたいと思っています。ひたむきに頑張っていれば、きっといいチャンスsign01いいお話が来るかもsign02なんて・・・親も夢をみながら・・・bleahなるべくupupupなるようにサポートしていきたいと思います。

投稿: しょうたのかーちゃん | 2011年5月13日 (金) 12時15分

しょうたのかーちゃんさま

コメントありがとうございます。

子供には、“夢”を追いかけてほしいものですね。
夢をもち続けるには、夢をもたなくてはなりません。
当たり前のことですけど、自分のこれまでの人生を振り返ってみても、これが結構難しいと思います。
本当の夢も見つけられれば、それはそれで幸せな気もします。
サッカーを一生懸命やることで、その部分に気付いてほしいものです。

先日の高校生ですが、サッカーで成し遂げたい夢は“選手権”出場のようです。
そのために、高校サッカーを選んだと言っていました。
それから先のサッカーについては、自分の中にイメージすることは無いようです。
目標は”選手権”の静岡県代表として全国の舞台に立つことだと言いきっていました。
そのあとはの目標は、某国立大学に入ることだそうです。
そこで自分は何をしたいのかまでは見つかっていないそうです。

ある意味、人生の中では短期的な目標ではあると思います。
でも、明確で具体的な目標をもって頑張れる日々を送っている彼はうらやましいと思いました。

息子たちにも、これくらいの意識は持ってほしいんですけどねえ…。coldsweats01

投稿: カウチポテト | 2011年5月14日 (土) 07時50分

確かにね…Jの下部組織に入れたとしても…
みんなが望んでセレで落とされているのに…ユースへは進まず…って選手もいますね。
途中から高校の部活へと変えたり…
いろいろですね…

うちはGK170cmしかないので、無理だと思っています。身長ではないっと今まで思ってきました。ジャンプ力でカバーすればいいと。でも威圧感が違うんですよね~

大学まででしょうかね…プロへ入れる気もなければ手も届きそうもない。
サッカーに携われる仕事に就いて欲しいと思ってます。

投稿: maico | 2011年5月14日 (土) 21時34分

maicoさま

コメントありがとうございます。

サッカーはプロ選手になる事だけが目標ではありませんよね。
様々な関わり方があると思います。

サッカーを通して、息子たちにはチャレンジすることを学んでほしいと思っています。

投稿: カウチポテト | 2011年5月14日 (土) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/39944218

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーは続けません:

« 息子たちの眼鏡を購入 | トップページ | わたしの誕生日でした »