« 全日少年サッカー、静岡代表 | トップページ | 長男とのウォーキング »

2011年7月22日 (金)

県大会の登録選手から外れました…

夜、部活を終えて帰宅した長男が、わたしに向かって発した言葉がこれでした。

父さん、ただいま!あっそうだ、県大会の話しなんだけどぉ、おれ登録選手外れたよ。

県大会では登録選手が30人から20人に絞られたのです。

割と普通に元気良く、サラッとわたしに伝えたのです。

わたしが、そうか、残念だったな。と声を掛ける間もなく、電話中の嫁さんに向かって腹へったあ~と叫んでいました。

きっと、どう切り出そうかと考えていたと思います。そんな気がしました。

こんな時、どんな言葉を掛けるのが適切なのでしょうか。

息子の心の内を思うと、わたしには答えが見つかりませんでした。

フロに入って夕飯を食べている時も、長男は努めて何でもないような話しぶりをしているように見えました。

県大会の日程や対戦表を見せながら、このチームとこのチームは気が抜けないなどと語っていたのです。

逆にその姿に、何か感情を抑えているような痛々しささえ感じたのです。

嫁さんや二男が寝た後で、少し長男と話しをしました。

わたしは、お前は悔しいんだろ?父さんには本当の気持ちを話してみろよと言ったのです。

やがて、ぽつりぽつりと語った内容はこんなものでした。

悔しさや惨めさや、恥ずかしいような気持ちとか…いろんな思いがグチャグチャになって、自分でも説明がつかないような気持ちになった。

中学で目標にしていた大会は、自分にとっては終わったんだなと思った…。

県大会が始まって、スタンドから応援する自分を想像すると悲しくてつらい。

みんなには勝ち進んでほしいけど、チームが勝てば勝つほど、自分は惨めな気持ちになりそうな気がする。

そんな事を言っていました。

良いとか悪いとかではなく、それが普通の感情だろうと思います。

わたしが息子に語ったのは、いつも通りの事です。

レギュラーとか控えとか、登録の有無も含めて、それと自分の価値とは全く関係ないということ。

だから自分を卑下したりする必要はないし、自分に自信をもって頑張れってことくらいでした。

いつか自分を振り返った時に、結果的にこの経験がターニングポイントになったんだと思えるように努力を続けてほしいものです。

明日からの練習も次のTRMも、俺は必死に頑張るし負けないよと息子は言い残して2階に上がっていきました。

サッカーも勉強も頑張っていると認めています。

でも、お前ならもっとできる。自分を信じて頑張れ!

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 全日少年サッカー、静岡代表 | トップページ | 長男とのウォーキング »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
長男くん、悔しかったでしょう。。。
子供の悔しい気持ちは手に取るように、よくわかるつもりです。
うちも去年の2年生の頃、プレミアで外されるようになって会話すら難しくなった時期がありました。
結果、悔しい時期が早かった結果なのか今は逆の立場で試合に貢献することが出来ていますが油断してると、またすぐに控えになることになりますが、その時に思う事は
そんなチームの方針だから仕方ない今は我慢して努力してもらうしかないなと思いました。
長男くん、我慢して努力すれば絶対華は開くと信じてます!!

投稿: 苦労鯱 | 2011年7月22日 (金) 06時32分

お早うございます。

長男君さぞ悔しかったでしょう。サッカー人生はまだまだ続くので頑張ってほしいです。ありきたりですが…。すみません。


男同士、本音で会話出来る親子関係が素晴らしいと思います。お互い尊敬しているからこそですネ。見習いたいです。

我が家の左手骨折の長男は医者から練習可の許可がでました。

接触プレーは不可ですが…。

二男の完全復帰ももうすぐです。

投稿: サッカー親父 | 2011年7月22日 (金) 08時20分

長男クン、素直ですね。ウチの見栄っ張り(長男も次男も)コゾー共だったらどうかな?と考えてしまいました。
怪我もあって悔しい時期だと思いますが、息子さんたちの通う学校の場合、6年間のうちの3年目と考えることもできますよね。中高一貫の良いところだと思います。

話し変わって今月末からクラブの方も1年生大会(中東部予選)が始まります。ウィナーズカップ目指してがんばりましょう!
...応援を(^o^)

投稿: YANCHA | 2011年7月22日 (金) 10時45分

うちも同じような経験をしました
努力しているのを知っているだけに今以上に頑張れとも言えず見守るしかできませんでした
今は耐える時なのかも知れませんね次に咲かせる華のために…
息子のチームは人数が多く半数がベンチに入れませんでしたが県、東海、全国と数人の入れ替えが有ました
長男君のチームも勝ち進めばまだチャンスが有るのではないでしょうか?
「必死に頑張るし負けないよ」と言った長男君立派だと思います

投稿: タイガージャージ | 2011年7月22日 (金) 19時37分

長男君の気持ちすごくよく分かります。

我が家の長男が県トレを落選した時も普通にふるまっていました。
だけど、私達が本人から落選を知らされたのはしばらくしてからでした。

本当は悔しくて悔しくてその事を話題にすることすらきつかったんだと思います。

そして、応援している親に対しても、がっかりさせたくない思いがあったのかもしれません。

まだまだ大丈夫です。
悔しくてたまらない気持ちが胸の底にあるなら絶対大丈夫!

腐らず続けていればきっと見てくれている人がいるはずです!

応援しています!頑張って!

投稿: kanmayu | 2011年7月23日 (土) 00時16分

苦労鯱さま

ありがとうございます。
スポーツをやっていれば、こういう経験を乗り越えていくしかないと思います。
自分がどうありたいのかを考え、そこに向かって頑張ってほしいものです。
親に手伝えることは、励ます程度ですね。

投稿: カウチポテト | 2011年7月23日 (土) 05時29分

サッカー親父さま

ありがとうございます。
我が家の長男は、きっと今まで以上に頑張ってくれると思います。^^

息子さん達はあと少しですね。
楽しみじゃないですか。
一番うずうずしているのは、息子さんたちよりサッカー親父さんかも。(笑)

投稿: カウチポテト | 2011年7月23日 (土) 05時33分

YANCHAさま

ありがとうございます。
6年間で考えれば、まだまだ取り返すチャンスはありますね。
だとすれば、3年後の自分の姿を具体的にどこまでイメージして取り組めるかだと思います。
気持ちの持って行き方のヒントになりました。
さりげなく、息子にアドバイスしてみます。(^^)

最近、二男の試合がないんですよ。
U-13も楽しみですよね。
中東部の試合結果、気になりますよ。
また、記事にして下さい。

投稿: カウチポテト | 2011年7月23日 (土) 05時41分

タイガージャージさま

ありがとうございます。
そう、○洋中は人数が多いですよね。
先日の地区順位決定戦でも、人数の多さに驚きました。
その中での切磋琢磨、技術だけじゃなく強い気持ちも必要なんだろうと思います。
諦めずひたむきに取り組む事の大切さを学んでほしいものです。
目の前のチャンスを活かせるか否かは、自分次第なのだと思います。

投稿: カウチポテト | 2011年7月23日 (土) 05時47分

kanmayuさま

ありがとうございます。
その通りだと思います。
子供は自分のためにサッカーをしているようで、親の期待に応えたいと思っている部分があると思います。
先日話した時も、県大会の決勝戦までは応援に来てほしくないようなニュアンスの事を語っていました。
応援にきてくれた自分の親と同じ場所から、
ピッチで試合をしている同級生を応援するのは抵抗があるようです。

親が応援に来てくれた時は、試合に出て活躍したいという思いがあるようです。
まだまだ、あきらめないで頑張る姿勢がある限り、息子を応援していきますよ。^^

投稿: カウチポテト | 2011年7月23日 (土) 06時01分

おはようございます。

長男くんの気持ちを考えると切ないです。
サッカー人生はまだまだ先があるのは分かっていても本人にとっては
その一瞬毎が大事な時なんですよね。
私も県大会を逃した長男に「高校でもサッカーやるんだしまた頑張ればいいよ。」と言ったら「中学ではもう終わりなんだよ。」と言われました。
でもやっぱり「まだ先があるよ。」と言ってあげたいです。
悔しいけどあきらめないで頑張るし負けないと言った長男くんの姿勢は立派です。
見守る側もきついでしょうが頑張ってください。

投稿: マムママ | 2011年7月23日 (土) 07時55分

こんばんは。
長男君残念です。県大会だと地区予選から10人減るのは厳しいですねdown
小僧も厳しいトコにいますんで…(--;) でも勝つためだから仕方ないです。地区予選では 残念ながら開○館に力足りずでした。県大会では悔いの無い試合を期待しています。2つ勝てば観戦出来る…

投稿: 県西部 | 2011年7月23日 (土) 21時45分

マムママさま

ありがとうございます。
正直なところ、親としてもへこみます。
ただ、やっているのは本人なので一番きついでしょうね。
この体験をバネにして、いろんな意味で飛躍につなげてほしいです。
まだまだ、“本気”で頑張る域までいかない息子ですが、少しは変化があるかもしれません。
その変化に期待してます。^^

投稿: カウチポテト | 2011年7月23日 (土) 23時41分

県西部さま

県大会はお互いに3つ勝てば対戦するんじゃないですか?
その前に、2つ勝てば静○学園ですよね。(勝手な予想ですけど。(^^ゞ)
わたしも注目してますよ!

息子のは仕方ないです。
チーム内での競争も当たり前の事です。スポーツですから。
監督が選んだ20人に入れないのは、現在の実力通りの結果でしょう。
それを受け入れた上で、負けない気持ちで頑張ることです。
親は応援はできますが、代わりに頑張ることは出来ませんからね。

県大会、お互い頑張りましょう!(応援ですけど^^)

投稿: カウチポテト | 2011年7月23日 (土) 23時54分

うんうん。息子さんの気持ちわかる。
息子も同じような事言ってましたもの…

どう言葉をかけていいかわからない…
確かに…私生活が出ていると叱咤することもあります。

チャンスはどこにでもある。それを掴むか掴めないかは自分次第。

こんな事しか言えず…あとから反省(;;)です。

投稿: maico | 2011年7月29日 (金) 12時58分

maicoさま

ありがとうございます。
チャンスは誰にでもありますよね。
目の前にあるチャンスを、手を伸ばしてつかみ取れるかは自分次第だと思います。
常に準備していない人間には、つかめないものだと思います。
息子には頑張ってほしいです。

投稿: カウチポテト | 2011年7月30日 (土) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/40908493

この記事へのトラックバック一覧です: 県大会の登録選手から外れました…:

« 全日少年サッカー、静岡代表 | トップページ | 長男とのウォーキング »