« 準決勝、東海大会まであと1つ | トップページ | 全日少年サッカー、ガンバレ!静岡 »

2011年8月 1日 (月)

涙、涙、涙の敗戦

試合終了のホイッスルと同時に、ピッチの選手たちはその場に泣き崩れていました。

ベンチの選手たちも泣いていました。

勝利を信じて、バックスタンドから声が枯れるまで応援していた長男も泣いていました。

試合後の挨拶が終わっても、選手たちの涙は止まることを知りません。

中心選手の○○君の号泣する姿には、わたしも感極まりそうになりました。

バックスタンド前で整列し、応援を送り続けてくれたチームメイトへの挨拶でも、彼は声をあげて泣いていました。

その慟哭は、メインスタンドに陣取るわたしたちの応援席にまで届きました。

静○学園の選手たちの歓喜の輪とは、余りにも対称的な姿でした。

終わりを告げるホイッスルに静まり返る応援席、立ちあがり抱き合って喜びを分かち合う応援席。

勝者と敗者の余りにも対称的なコントラストがそこにはありました。

当たり前ですがこれが真剣勝負。これがスポーツなんですね。

東海大会への切符の懸かった準決勝、スコアは0-1(0-0 0-1)でした。

ポストを叩いたフリーキック、わずか数十センチだけ外れたシュート、オフサイドとなったゴール、終了間際のヘディングシュートは決まったと思った瞬間にゴールライン上で相手DFがクリア…。

敗れる時とは、こんなものなのでしょうか…。

運がなかったようにも思います。サッカーの神様は最後まで微笑んではくれませんでした。

それも含めて、力が及ばなかったということなのでしょう。

試合会場のサッカー場の整備された芝、FIFAの入場曲が大きく響き渡るなかを、審判を先頭に入場してくる両チームの選手たち。

チームのタオルマフラーを掲げて選手を迎える応援席、ピンと張りつめた会場の雰囲気、その後の両チームへの声援。

これから始まるのが、本当に中学校同士の一戦なのかと思えるほどぞくぞくしました。

熱い夏の闘いは全国まで続くことなく、あっけないほどに終わってしまいました。

でも、それはそれで、しょっぱい涙の味と共に記憶に残る中3の夏になったのだと思います。

長男にとっても、いろんな意味で記憶に残る夏になったはずです。成長もしたとも思います。^^

それら全部ひっくるめて、選手たちはサッカーを通して素晴らしい経験をさせてもらっていると思うのです。

同じく親のわたしもです。サッカーに感謝です。

ベト4に残ったことで、高円宮の予選であるスルガカップの出場権は得たようです。

この悔しさを忘れることなく、涙を拭いたら明日に向かって走り出そう!

それから、静岡○園中学の東海大会、全国大会での活躍を祈ります。

県大会を制した東海大○洋中学も、おめでとう!

静岡代表の両チームが、今年も東海、全国の舞台で躍動してくれることを期待してます!

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 準決勝、東海大会まであと1つ | トップページ | 全日少年サッカー、ガンバレ!静岡 »

日記・コラム」カテゴリの記事

練習試合・公式戦」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

試合観戦&応援、お疲れ様です。

0-1の結果ですか。実に惜敗な感じだったのを見受けられます。
1得点、たったの1点が凄く明暗に分かれる1点だと実感できます。

この敗戦が子供たちを強くさせる。
そんな気がします。
ぜひ、この敗戦をバネに高円宮でリベンジすることを応援します。
今後も期待とともに頑張ってください!!

ps 高円宮東海大会で、ぜひお会いしましょう!

投稿: 苦労鯱 | 2011年8月 1日 (月) 07時38分

負けましたか…。言葉がありません。

選手たちは、敗戦を乗り越えさらに成長してくれるはずですから。

親の方が立ち直るに時間がかかったりしますネ(笑)

でも、子供達のサッカーはまだまだ続きます。親としては応援し続けるだけですからネ。

高円宮、期待しています。

投稿: サッカー親父 | 2011年8月 1日 (月) 08時13分

準決勝からは本当に熾烈な戦いだったようですね。
今朝の静岡新聞で詳細を知りました。昨年の成績が最高だっただけに選手たちも悔しいでしょうね。
高円宮、応援してます。また、優勝校、準優勝校には昨年の静岡県代表に続き、全中連覇を目指して欲しいです。

投稿: YANCHA | 2011年8月 1日 (月) 19時38分

中体連終わっちゃいましたかcrying

昨日、家でPC開いて気になって結果見ちゃいました。高円宮杯ではクラブチームとの対戦もあるでしょうけど中学生活最後?の大会で、対戦出来たらいいでしょうね。

ちなみにHM変えました。判るかな?

投稿: V | 2011年8月 1日 (月) 20時26分

苦労鯱さま

本当に残念でした。
東海大会への切符が、するりと手のひらから落ちていった感じです。

高円宮東海大会、是非お会いしたいものです。
県予選はクラブチームから11、中体連から5チーム参加のようです。
中体連の大会より厳しいのが現実だとは思いますが、頑張ってほしいです。

投稿: カウチポテト | 2011年8月 2日 (火) 07時22分

サッカー親父さま

抜け殻の様になっているのは、親の方かも知れませんね。(笑)
東海大会や全国大会に備えて、父母会の会長さんは旅館等の手配までしてくれてあったようです。

多くの父兄が、職場での休みの手配もしてあったようですし…。
わたしも、全国大会は応援に行けるスケジュールになってました。(^^ゞ

蝉の鳴き声を聞いていると、まだまだ夏は終わらないの…と思えてきますよ。
気持ちを切り替えないといけませんね。(笑)

投稿: カウチポテト | 2011年8月 2日 (火) 07時28分

YANCHAさま

静○中との対戦では、昨年までなら内容的にも圧勝って感じで見てました。
フィジカル的にも圧倒してたし、テクニック云々って前に、何もさせないって感じで勝てたと思います。
3年間で、彼らは本当に力をつけたと思います。
息子たちのチームが伸びなかったんじゃなくて、それ以上にグングンと伸びたのです。
息子もそんな様なことを言ってました。
立派だし、伝統ってのは凄いものです。

高円宮、頑張ってほしいです。
東海リーグの参加チームは県予選は免除のようですね?
それでも、クラブチームはレベルが高いですから厳しい戦いになるとは思います。

投稿: カウチポテト | 2011年8月 2日 (火) 07時39分

Vさま

何となく分かりました。
息子のフットサルつながりの…ですよね?
間違ってたらゴメンなさいです。(^^ゞ

いつか対戦できたらいいですよね。
近いし。
やっぱり興味がありますよ。happy01

投稿: カウチポテト | 2011年8月 2日 (火) 07時44分

準決勝敗退残念でした(泣)

少し辛口になりますが、この結果を運で片付けてはいけないと思います、当日は見ていませんが、普段の練習やトレーニングマッチを見る限りでは大一番では勝てないチームでしょうね、シュートを外してもヘラヘラしているし、ボールを繋ぐ意識が少なく、ボールを失っても必死にカバーに行かないなど必死さが普段から感じられない(全員ではありませんが)大一番で必死さを出しても、それは甘い!と思います公立中学に勝って『俺達つえ~』で満足なら構いませんが、その程度の気持ちでこの中学に入ったんですかね、私はがっかりしています。

投稿: SmaX | 2011年8月 2日 (火) 11時33分

残念な結果になってしまいましたね
でも選手たちは次の目標に向かってスタートしている事でしょう
保護者の方々もここは気持ちを切り替えて
スルガカップに向けてサポートしていきましょう

勝ち残った2チームは静岡代表として
惜しくも涙をのんだ多くの選手の想いと共に頑張ってくれるはずです
東海大会も応援してやってください

投稿: タイガージャージ | 2011年8月 2日 (火) 22時10分

Smaxさま

確かに辛口ですね。^^
1~2年生の頃までの力関係を考えると、本当に残念な結果でした。
お気持ちも分かる気がします。
暖かい気持ちでの叱咤激励だというのが、行間からあふれていました。
子供たちのサポーターとして、見習いたいです。

私の感じたことを、ちょこっと書かせて下さい。
我が家の息子も含めて、彼らはプロでもなく大人でもなく中学生です。^^
サッカーに取り組む気持ちにむらがあっても、手を抜いてしまう部分があっても、ある意味で普通な気がするんです。
仮にSmaxさんの感じた通りだとすれば、そこを教育、指導していくのはサッカー指導者の役割だとも思います。
指導されずに、その部分のために持てる力を出し切れなかったのなら可哀そうです。

試合終了後に、監督自らが父兄を前にした挨拶の冒頭で「総て私の責任です。」と話されていました。
誤解を恐れずに書かせて頂ければ、その通りだと思うのです。
実は、一番悔しいのは指導をされてきた監督だとも思います。
だからこそ、特に3年生は、ひとりひとりが真剣に考えなくてはなりませんね。
ベンチに入れなかった長男も同じです。
練習に取り組む姿勢だけでなく、学校生活も含めて振り返ってみる必要があると思います。
自分たちは、ベストを尽くしてきたと言いきれるのかと。

この年代の指導は、本当に難しと思うのです。
自分の主張も出はじめて、親でさえ手を焼くことが多いのではないでしょうか。
彼らのメンタリティーを考えれば、緩めるところは緩めて、外せない部分は絶対に外さない指導が必要なのだと思います。
だからこそ、指導する側には人としての懐の深さも経験も求められると思うのです。

監督、コーチの皆さんの、忙しい教職にあっての熱心な指導には頭が下がる思いです。
ある意味、自分の時間も家庭の時間も犠牲にしている部分だらけではないでしょうか。
わたしは、「総て自分の責任」と語られた監督を信じています。
必ず、良い方向にチームは向いていくと思います。

中高一貫校です。今後の飛躍を期待しましょう。
選手たちも、きっとやってくれると思います。
わたしも、Smaxさんのような熱い気持ちで見守るように努力します。(^^ゞ

長々とすみません。ついつい、書いてしまいました。(汗)


投稿: カウチポテト | 2011年8月 3日 (水) 07時54分

タイガージャージさま

後輩たちの優勝、おめでとうございます!
昨年からの活躍を考えると、いよいよタイガー軍団の復活ですよね。(^^)

昨年の全国での悔しさを晴らし、頂点を目指してほしいです。
静岡代表の両チームには、本当に期待してますよ。

ところで、我がチームもそちらもですが…
お互い、兄貴分の活躍も期待したいですよね。
あっ、タイガージャージさんとこの息子さんは兄貴分でしたね。
兄貴分の復活も期待してますよ!happy01


投稿: カウチポテト | 2011年8月 3日 (水) 08時00分

お早うございます。

我が家の長男ですが、病院でOKがでて今日から完全復帰です。

U-14のAチームの遠征メンバーから漏れていたのでまずはA復帰が目標です。

こんどU-14Bの遠征で藤枝◯誠と試合しますが、どんな感じですか?

教えて頂ければ幸いです。

投稿: サッカー親父 | 2011年8月 3日 (水) 08時29分

本当に残念でした。まだまだ続くスルガカップ、高校年代に向けて気持ちをリセットして頑張ってもらいたいですね。
兄貴分と言えば今回負けたSGは、インターハイ決勝に駒を進めています。うちの長男も昨夜、秋田に向かいました。
プリンス東海後半戦で弾みをつけて、選手権では我が兄貴分に全国の舞台で活躍して欲しいものです。

投稿: T.T | 2011年8月 3日 (水) 09時39分

サッカー親父さま

息子さんの全快おめでとうございます。
これからの活躍がたのしみですね。

さて、お尋ねの藤枝◯誠SCですが強いと思いますよ。
わたしは長男の試合を余り観戦していないので、見たことが無いですけど…。sweat02
U-15クラ選では東海大会にまで進んでいます。
県U-15リーグでは、1部の10チームの中に入っており、最終的には1位か2位だと思います。
当然、高円宮杯県予選に出場するクラブチーム(11チーム)の中に入っています。
ただ、U-14については、どの程度の実力なのは分かりません。
お役に立ったでしょうか。

投稿: カウチポテト | 2011年8月 3日 (水) 23時48分

T,Tさま

ホント、兄貴分の活躍を期待したいですね。
やはり、兄貴分が盛り上がってくれることが一番です。
中学生も、夢がもてますからね。
我々父兄も、兄貴分である高校チームの活躍を祈り応援しましょう。happy01

投稿: カウチポテト | 2011年8月 3日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/41029995

この記事へのトラックバック一覧です: 涙、涙、涙の敗戦:

« 準決勝、東海大会まであと1つ | トップページ | 全日少年サッカー、ガンバレ!静岡 »