« 二男の浜松遠征 | トップページ | サッカーにおける中高一貫指導の役割と意味 »

2011年8月28日 (日)

J下部との対戦

今日は、浜松遠征を見てきました。試合会場は浜松というより磐田市で、ジュビロ磐田上之郷グランドです。

会場に到着してから知ったのですが、対戦相手や試合時間などが書かれたスケジュール表は事前に配布されていたようです。sweat02

応援に来ていたチームメイトの父兄に教えてもらいました。

二男の言っていた、はっきりとした予定はみんなも知らないし、コーチも言ってなかったよ。ってのは何なんでしょうか…。

いつも書きますが、基本的なところが欠落しています。本当にアホなやつです。

さて、この日の試合の事を少し。

午前中はザス○草津U-14、午後は浜○高校(1年生?)とジュビ○磐田U-13との試合でした。

わたしと嫁さんは、少し遅れて午後から試合を観戦しました。

全試合とも、基本的にはU-14の試合として組まれている感じなのでしょうか?新チームという意味かも知れません。

息子たちのチームはU-14年代である2年生が少ないので、1年生も一緒に行動する感じなのかなと思いました。

先輩である2年生は人数的にぎりぎりなのですが、怪我人が数人いる状態のようです。

高校生との対戦でも、1年生が数人出場していました。

11人で戦うためには、必然的に1年生の助けがいるわけです。(戦力として先輩たちの助けになるかと言えば微妙です。sweat02

高校生が相手ではフィジカル、スピードとも圧倒され、特に後半などはボロボロでした。

やはり高校生のサッカーは違います。途中から失点を数えるのをやめました。crying

その後に行われた試合、J下部であるジュビ○磐田U-13との対戦は、こちらも1年生のみで臨んでいました。

間に他の試合を挟むという変則的なもので、30分を1本ずつと書いた方が正確かも知れません。

結果は0-1、0-4で負けましたが面白かったです。

息子たち1年生は、チームとしての連係はまだまだこれからって感じに見えました。

この夏休みに遠征や合宿があるわけでもなく、前半などは中体連の大会の手伝いなどに追われていた感じですから。

そんな意味で、負けはしましたが内容的にも健闘していたと思います。

ある意味、予想以上でした。今後に期待です。happy01

肝心の二男のプレーですが…、頑張っていました。それ以上は書きようがありません。coldsweats01

そうそう、午前中のザス○草津との試合ではで強烈なシュートも放ったようです。

ペナルティーエリア内での“どフリー”でのシュート場面だったと父兄の方が教えてくれました。

利き足の左で振り抜いたシュートは、枠を外れて飛び去ったようです。coldsweats02

チームメイトの「あぁ…」っというため息が聞こえてきそうな気がしました…。(笑)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 二男の浜松遠征 | トップページ | サッカーにおける中高一貫指導の役割と意味 »

二男の記事」カテゴリの記事

練習試合・公式戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/41394845

この記事へのトラックバック一覧です: J下部との対戦:

« 二男の浜松遠征 | トップページ | サッカーにおける中高一貫指導の役割と意味 »