« 全日少年サッカー、ガンバレ!静岡 | トップページ | 二男の成績表 »

2011年8月 5日 (金)

息子たちの中学がセレクションを行います

小学6年生を対象にした、平成24年度のセレクションの案内を息子に見せてもらいました。

9月24日と10月10日(いずれも土曜日) 17時集合  17:30~19:30実施

場所は、とこはグリーンフィールド(人工芝)のようです。

もうそんな時期になったのですね。

現小学6年生の子供たちも親御さんも、サッカーの進路であれこれと悩む時期なわけです。

ある意味、今年度のセレクションで入学してくる新1年生はチャンスではないでしょうか。

理由は、この先を読んでいただくと分かると思います。

思い起こせば、二男も昨年はトライしたわけです。J下部も含め複数のセレクションにも参加しました。

息子たちの中学のセレクションには、長男の時もそうでしたが県や東海トレセンなどのレベルの子供たちもやってきます。

セレクション会場では、お互いに「あっ!ここにも来てたの。」なんてことはよくあることです。

仮にこのセレクションに「合格」をしても、その後に控えているJ下部をはじめとして他のセレクションや体験練習に参加している子も多いのです。

つまり、「合格」はしても、最終的にはJ下部などの他チームを選択されることもあるわけなのです。

ちょっと話を変えます。

息子たちの中学では、20人程度の部員数が適性人数と考えられているようです。

長男のセレクションの時に、当時の総監督がそんなお話をされた記憶があるのです。

全ての部員に目の行き届いた指導をするためだと伺い、なるほどなあと思ったのを覚えています。

ところで、現在の部員数は現2年生も現1年生も少ないのです。

今年や昨年の先輩たちに比べても、他のライバルである私立中学と比べても随分と少ない人数なんです。

先に書いたような理由で、「合格」したけれど、最終的には他を選択した子供さんが予想外に多かったようですね。

だからこそ、新1年生はチャンスではないでしょうか。

練習でも、上級生と一緒にやれる機会も多いと思うのです。大会の選手登録でもチャンスは大きいです。^^

チーム選択の際に、こんなのも判断材料のひとつとなるのでしょうか。

とてつもない、この年代の日本代表に選出されるような、スーパーな1年生が入ってくれたら楽しいのにと思ったりします。

そんな意味でも、何だか楽しみなんです。(^^)

ちなみに、セレクション前に体験練習をしたいと申し込んで、練習に参加してくる小学6年生も結構いるようですよ。

我が家の二男も、たしか夏休みに一度だけですが練習に参加させて頂いたような記憶があります。

セレクションの申し込み用紙は、中学校のホームページからダウンロードできるようです。

別に、サッカー部や学校の広報部ではありませんけど紹介してみました。(笑)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 全日少年サッカー、ガンバレ!静岡 | トップページ | 二男の成績表 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/41082864

この記事へのトラックバック一覧です: 息子たちの中学がセレクションを行います:

« 全日少年サッカー、ガンバレ!静岡 | トップページ | 二男の成績表 »