« ホームステイ研修に対する面接 | トップページ | 二男の自転車が盗難にあった話し »

2011年8月18日 (木)

別れ際が大切なのです

昨夜は仕事で取り組んでいた事が一区切りついて、上司と飲みに出かけたのです。

遅くなりすぎ、電車もなくなったので沼津に泊ってしまいました。(^^ゞ

ところで、サッカーの話しではありませんが、わたしには絶対に外せないこだわりがあります。

それは毎朝出勤する時に、必ず息子たちに(嫁さんには軽く)声を掛けるてから家を出ることです。

「じゃあ、行ってきます。」と言う前に、家族それぞれに声をかけるのです。

息子たちには特に意識して声をかけます。

慌ただしい朝の時間帯でも、2階にいようがトイレに入っていようが、しつこいくらいに追いかけて行ってでも声をかけるのです。

「今日も一日、一生懸命に頑張れよ!」とか「部活で精一杯頑張れよ!」とか「熱中症には気をつけろよ!」とか「無理しすぎるなよ!」とかいろいろです。

このこだわりには理由があるのです。

たとえ毎朝の出勤の際であっても、人は別れ際が一番大切だと思うからです。

以前にも書いた事がありますが、わたしは19歳の時に母を亡くしました。

その時、母はまだ45歳でした。

病気で療養中ではありましたが、まさか突然に母親が亡くなるなんて考えてもみなかった事なのです。

母と最後に言葉を交わしたのは、亡くなる半年くらい前だったと思います。

勿論それが最後になるなどと思いませんから、正確な事は覚えていないのです。

最後に交わした言葉も思い出せないのです。

親孝行なんて何もしていなかったし、余りの突然の出来事に、これまでの感謝の気持ちさえも伝える機会を失なったのです。

療養中の母の事は心配で仕方なかったけれど、当時のわたしは素直に優しい言葉を口に出せなかったのです…。

病気は難病と言われるものでしたが、まだまだ時間は十分にあると思っていました。

そもそも病気療養中とは言っても、家族の誰にとっても余りに突然の出来事でした。

「ありがとう」って、ひと言でいいから伝えたかったと今でも思います。

わたしには大きな後悔だけが残りました。

だから、大袈裟なのですが、出勤する時でも“別れ際”にはこだわりがあるのです。

このこだわりには、息子たちは全然気付いていないと思います。

毎朝、しつこい親父だなあと思っているかもです。^^

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« ホームステイ研修に対する面接 | トップページ | 二男の自転車が盗難にあった話し »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

この記事が掲載される少し前、大切な人が亡くなって、同じ様に思っていた所でした。

私の場合、震災後に非難してきていた親類の買い物を 携帯で頼んだ3月が最後で、いつものように 何て事ない会話でした。

いつでも会える、いつでも居てくれる、当たり前の存在を失って、喪失感に呆然としてしまい、しばらくダメダメ人間でした。

それでも日々は過ぎて行くし、身内が出産ラッシュなのも手伝って、大げさですが、今この時間に自分が生かされてる事が 有難いです。

何一つ悔いの無いように… とはいきませんが、出来るだけ人との関わりを 大切にしたいと思います。

カウチポテトさんを見習って、特に一番身近な家族とは、例えケンカをしていても、出掛けの言葉で 思いやりを伝えたいです。


記事に絡めて 勝手な話を長々としてしまい ごめんなさい。

投稿: ku-ga | 2011年8月22日 (月) 12時09分

ku-ga さま

人生いろいろありますね。
そう、どんなに前日叱っていても、朝は優しい言葉を掛けるようにしています。
自分が言い過ぎている事もありますからね。

投稿: カウチポテト | 2011年8月26日 (金) 04時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/39382263

この記事へのトラックバック一覧です: 別れ際が大切なのです:

« ホームステイ研修に対する面接 | トップページ | 二男の自転車が盗難にあった話し »