« 公式戦が途中で中断、延期という事態に | トップページ | もうちょっと、なんとか… »

2011年9月 7日 (水)

試合に出られなくても大切なこと

昨日も部活の終了後、息子たちは二人揃って9時近くに帰ってきました。

長男の中学生生活もあと少しなので、こうやって仲良く帰ってくるのもあと少しでしょう。

中学サッカーも、高円宮杯(現在、県予選)が終わればひと区切りです。

わたしが、今度の試合は出られそうか?と尋ねなくなったのはいつ頃からでしょうか…。

これからの公式戦で、息子がピッチに立つことはないと思います。(本人には言いませんけど。sweat02

でも、チームの中での自分の位置を、一番判ってるのは自分自身でしょう。

残念なんですけど、息子の努力が足らなかったせいでもありません。

息子は試合に出られないことに不平や不満は一切言いません。悲観する様な事も言いません。

1年生の頃から、変わることなく真面目にサッカーに取り組む姿勢は立派だなと思います。(親バカですみません。(^^ゞ)

高校入学後は、サッカー部の競争はもっと厳しいでしょう。

嫁さんは、それでも息子に大学まではサッカーを続けてほしいようです。

常々わたしに語るのは、大学の同好会ではなくクラブで続けることに意味があるということです。

先月、嫁さんが自分の大学のクラブの同窓会幹事をしたことを書きました。

広島から子供二人を連れて参加した同級生とは、10数年振りの再会だったようです。

静岡の楽しい思い出となるようにと、宿泊した翌日(日曜日)を終日ひとりで案内してました。

子供さんのリクエストに応えるため、チケットの手配なども手を尽くしてました。

クラブで苦楽を共にした仲間は、一生の友なんですね。

いわば、その仲間自体が嫁さんにとっての財産なんでしょう。

長男にも、今いろいろと苦しくても逃げてはいけないという事をサラッと言います。

時間をやりくりして勉強に取り組み、気持ちを切らすことなくサッカーにも打ち込む。

自分を信じて、やれる事をやりきる大切さを息子に話してるようです。

本人は精神的にも厳しい時間を過ごしていると思うかもしれないけれど、きっと将来の役に立つと嫁さんは言いきります。coldsweats01

大学では二軍のキャプテンだったという嫁さんの、クラブの仲間や後輩とのつながりは羨ましく思えることがあります。

そんな一生の財産と呼べるものを、サッカーを通して息子には手に入れてほしいものです。

いつか息子たちが大人になったとき、俺はサッカーやってきて本当によかった。って思ってくれたら最高なのかな。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 公式戦が途中で中断、延期という事態に | トップページ | もうちょっと、なんとか… »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

試合に出れなくても大切なこと。

わたしが、カウチポチトさんのブログを拝見するようになって1年も満たない新参者のただ東海勢というだけで、このブログにたどりついただけのものですが、サッカーに限らず、どんなスポーツにもなんですが、この内容のブログは素晴らしく凄く、グッとくるものが込み上げました。

「一生の財産と呼べるものを、サッカーを通して息子には手に入れてほしいものです」

一番、大切なのをこのブログで、教えてもらった気がします。


投稿: 苦労鯱 | 2011年9月 7日 (水) 21時24分

おはようございます。

うちの長男はチームに中学の同級生はいません。またチームの子供たちも市内各所の12〜3の中学から集まって来ています。

↓の方も書いておられますが、サッカーをしていなければ決して出会うことのなかったすばらしい仲間達です。

小学生のころからさまざまな大会で対戦してきた子供達です。

こんなすばらしい出会いを与えてくれる、サッカーに感謝です。

投稿: サッカー親父 | 2011年9月 8日 (木) 06時56分

苦労鯱さま

まだまだ中学生、人間的にも練れてくるのはこれからですよね。
サッカーを通して多くの事を経験し、新たな指導者や友との出会いがあるでしょう。

いずれ社会人になっても、
たとえお互い何年も会わなくても、繋がっているって感じはいいですよね。
スポーツに打ち込み、苦楽を共にした仲間の絆はすごいものです。
だからこそ、息子にはプレーヤーとして夢を持って頑張ってほしいです。

まだまだ本人は、高校年代で巻き返す気持ちが十分あるようですよ。
「俺はもっとやれる。」って言ってますから。
その気持ちが大切ですよね。^^

投稿: カウチポテト | 2011年9月 8日 (木) 07時29分

サッカー親父さま

スポーツはいいですよね。
昨夜は、嫁さんの妹とプレーをしてたバスケット仲間が尋ねてきました。
もちろん、嫁さんとも顔見知りです。
パラリンピックの日本代表選手が近々ロンドンへ行くようですが、
その応援の関係で嫁さんに頼みたいことがあったみたいです。
夜10時頃に尋ねてきたのですが、
午前1時頃まで話しに花が咲いていたようです。(わたしはさっさと寝ました。^^)

スポーツを通して、人と人が繋がっていくんですね。
ホント、サッカーに限らずですけどスポーツの持つ力は素晴らしいと思います。

投稿: カウチポテト | 2011年9月 8日 (木) 07時40分

こんにちは。
苦楽を共にした仲間との絆、投げ出さずにやりきる大切さ。まさにこれからの人生での宝物、財産ですね。

うちの坊主はクラブチームなので、高校に入れば、今まで戦っていた選手が仲間になったり、今までの仲間と戦ったり。

つまりサッカーで関わったすべての人たちが大きな意味での仲間、財産になるのかなーと思っています。

ジュニアユースもあと少しですが、今の頑張りがユースにも先の人生にも繋がっていくのだと思います。

いつも素敵なブログありがとうございます。

投稿: kuni | 2011年9月 8日 (木) 12時30分

kuniさま

高校サッカーに進めば、それはそれで悩みもいろいろあるんでしょうね。
親も子もですけど。^^

サッカーを必死で頑張ることは自分の財産になるたんて、
本人たちは「今」は意識できないと思います。
やがて大人になって、あとから思うんでしょうね。
俺には、こんなにも信頼できる仲間たちがいるって事を。
お互い、息子が高校生になっても熱くサポートしていきましょう。(煙たがられない程度にですけど。coldsweats01

投稿: カウチポテト | 2011年9月 9日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/41539879

この記事へのトラックバック一覧です: 試合に出られなくても大切なこと:

« 公式戦が途中で中断、延期という事態に | トップページ | もうちょっと、なんとか… »