« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

番外編

ちょっと前の話しですが、9月下旬に東海地方を直撃し列島を縦断した大型台風がありました。

暴風が吹きまくった県内でも、大きな被害があったのです。

職場のドアや屋根が一部破壊され、駐車場のフェンスは支柱から折れてしまったほどでした。

まだ1ヶ月程度しか経ってないのに、すでに記憶もあいまいですけど。

その台風の翌日、夕方に近所のかり○ね公園のジョギングコースで撮った写真があったので今更って感じですが紹介します。

自然のもつ破壊力には、本当に驚きです。

このコースは時々気分転換に散歩したりする場所で、台風の数日前には長男とジョギングをしたりしました。

Ki1 Ki2

052 049

053 057

紹介している桜の倒木はほんの一部です。ジョギングコースはもはや走れる状態ではありませんでした。

数えてみると、枝が折れたり根こそぎ倒れてしまった桜の木は15本以上もありました。

倒れてしまった桜の木は数日のうちに撤去され、今はジョギングコースは問題なく走れます。happy01

しかし今でも、折れたり裂けたりした桜の木は痛々しい姿をさらしています。

撤去された桜の木はもっと可哀そうですよね。樹齢何年くらいだったのだろう?

サッカーとは関係ない話題のついでに、うなぎパイの工場で撮った写真もアップしておきます。

あの台風は浜松に上陸したのですが、その少し前に浜松に行った時に撮ったものです。

工場には売店やうなぎパイカフェなんかもあるんですよ。

022 034

全長6メートルのうなぎパイが駐車場に展示してありました。

040 041

今週、息子たちは試合の予定はないようです。

高校の選手権予選に注目ですね。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

膝痛

膝がi痛いのはわたしです。(^^ゞ

いつから膝が変だなと自覚しただろうかと考えてみたのですが、はっきりしません。

5年くらい前からのような気もします。

時々痛いなと感じる時もある程度で数年が過ぎてきた感じです。

ところが、最近は徐々に痛みの質が変わってきています。

関節鏡やMRIの検査を受けたわけではありませんが、状態からして半月板が裂けている可能性が高そうです。

整形外科の先生にも、「たぶんね。」と言われました。

日常的に違和感を感じることが多いのですが、階段昇降や深いしゃがみ込みなどでは痛みを感じます。

左脚を出してのフロントランジなどすると、鋭く痛む感じなので踏みこめません。

人の体とは良く出来たもので、日常的に痛くないような(かばう)動作を無意識ににとるようになるものです。

階段の昇降にしても、自然と左膝には負担がないように行っているわけです。

当然、左大腿部の筋肉には委縮があります。特に内側広筋と言われる部分などは分かりやすいです。

半月板が裂けていると、その滑らかさを欠いた部分で軟骨が削られてしまうことも多々あるので心配です。

スポーツ選手であれば、この状態はまずいです。(一般人でもまずいですけど。coldsweats01

治療を受けるべきなんでしょうが、膝関節への注射が嫌なのです。痛そうだから…。

仮に息子たちがこのような症状を訴えれば、早く医者へ行けと一喝しているところでしょうけどね。

痛みに極端に弱い方なので、自分の事となると意気地がないです。

そう言えば、数年前ですがこんな光景を目にしたことがあります。

インフルエンザの予防接種にきた女子中学生のはなしです。

注射の直前までは普通だったのに、打たれる間際になって「やだやだ注射怖いよ~、痛い痛い。」と泣きだしたのです。

看護師さんに「小学生でも我慢するのに、恥ずかしいわよ。」と言われてましたっけ。

そこまでじゃないんですけど、大人だって痛いものは痛いのです。

お世話になっている整形外科の先生に話しをしたら、「注射もいいけど体重減らせば?」と言われてしまいました。

確かに、大腿部の筋力強化などは理屈としてはその通り。でも、減量の方がリハビリよりも効果的だと思います。(笑)

まあ、覚悟を決めて注射してもらおうかなあ…。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

選手権出場、期待してます!

日曜日は、何となくのんびりとした気分で過ごすことができました。

息子たちは試合も無く練習だけでしたし嫁さんも完全オフ、夕方のまだ明るい時間帯に家族全員が揃っているなんて久しぶりの事でした。

さて、息子たちの週末の練習ですが高校のコーチ陣にお世話になったようです。

余り詳しくも聞いていないのですが、長男は高校生とゲーム形式の練習などもしたようでした。

二男に練習の感想を尋ねてみると、高校のコーチの方が厳しいと感じたようです。^^

まあ、普段と違う雰囲気というのもあったと思いますけどね。

今、兄貴分の高校チームは選手権予選の真っ只中です。

練習グランドであるGフィールドは、プリンスリーグや総体予選などの公式戦も行われます。

昨日もGフィールドで兄貴分である高校チームの2次リーグの試合があり、練習後に長男は応援してきたと言っていました。

高校チームは、今年は第1シード校となった為に2次リーグから登場しています。

ちなみに、昨年は特別シード校(4校のみ)だったので、3次トーナメントからの登場でした。

2次リーグを勝ち上がった12チームと特別シード校を加えた計16チームで3次トーナメントは行われます。

この3次トーナメントで全国高校サッカー選手権出場校が決まるわけです。

昨日の試合でリーグ戦は2戦2勝となり、ブロック2位以内が確定したので3次トーナメント進出決定らしいです。

プリンス東海1部リーグは後半に頑張って4位となったようだし、上り調子ではないでしょうか。

3年前は決勝まで駒を進めながらあと一歩でした。

新聞などの大会展望を読むと、今年は総体でも全国2位になったあのチームが最有力のようです。

3次トーナメントとなれば、どこと当たろうが強豪ぞろいでしょう。

それでもチャンスはあると思います。

6年ぶり2回目の全国出場を目指して頑張ってほしいです。期待してます!(^^)v

どこの高校生でも、最後まで頑張っている3年生は進路の問題もあるし大変だと思います。

そういう意味では、参加チームの全ての3年生にエールを送りたいですね。^^

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

サッカーじゃないけど、日本代表のキャプテン

聴覚にハンディキャップのある方々のバスケットボール世界選手権が、9月にイタリアで開催されたようです。

ちょっと前のことですが、嫁さんは日本代表チームのキャプテンからお土産を頂いたと言っていました。

何を頂いたのかは特に聞きませんでしたが、有り難いことです。happy01

そう言えば、8月の終わり頃だったと思いますが、嫁さんは日本代表チームへの寄せ書きを頼まれていました。

関係者が我が家に持ってきてくれたので、何やら書いていたようです。

なんて書いたのかは、そこまで見ていないので知りません。coldsweats01

それから数日後、日本代表女子チームのキャプテンを大きく扱った記事がスポーツ新聞の静岡版に掲載されていました。

写真と共に、大きめのスペースを割いて紹介されていたのです。

で、そこには我が家に回ってきた寄せ書きも大きく写っていました。

へぇーとか言いながら記事を見ていた嫁さんですが、最初は気付かなかったもののあることに気付いたのです。

体育館で撮られた写真に一緒に納まっている選手たちの多くが、彼女たちが高校生時代に嫁さんは関わっていたらしいのです。

どうやら一般の女子クラブチームでの練習後の写真だったようで、「あれぇ?○○や○△や○□が写ってる。」などと次々に懐かしい顔をみつけては嬉しそうでした。

代表チームのキャプテンは、普段はこのクラブチームで練習しているのかも知れません。

世界選手権の結果はどうだったのでしょう?

これも詳しくは知りません。嫁さんは、「余り好成績ではなかったみたい。」とは言ってましたが。

それでも、国際大会の日本代表で、しかもキャプテンなんて大したものです。

日本代表とは言っても、ハンディキャップのある方々をとりまく練習環境などは苦労することも多いのだろうなと思います。

仕事と練習との両立の問題もあるだろうし、日本代表の合宿にしても日程の調整も費用の面も簡単ではないと思います。

国際大会参加となれば、大会期間も長いですし費用もそれなりにかかるはずです。

どこまでの個人負担があるのか全く知りませんが、競技以前にいろんな困難もあるんでしょうね。

一般のスポーツでも、いわゆるマイナーな競技になればなるほど、競技に打ち込むための環境は厳しいですから。

わたしはキャプテンを直接は知りませんが、日本代表として戦ってくれたことに拍手です。happy01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

中間試験

やっと中間試験が終わって、息子たちは昨日から部活を再開しました。

試験の数日前からは、珍しく二男も自宅での勉強に取り組んでいましたね。

まあ、長男がきっちりとやっているので何となく一緒にって感じですが。

前日の夜などは、夜中の12時過ぎに「明日は理科の試験があるけど、わかんないから教えて。」とわたしの居る和室へと来ました。

すぐに答えが分かるはずもなく、わたしも仕方なく、本当に仕方なくです。一緒に理科の教科書を読んだりしたのです。

しっかり読めば、答えの導き方はみんな教科書に書いてありました。こいつは字が読めないのかと呆れるばかり。

その後1時間ほどして、「日常使っている慣用句って、父さんはどうやって覚えた?」とやってきました。

国語の対策を始めたらしかったのです。

今更やっても…。sweat02

それでもちょっと協力はしてみましたが、慣用表現を解説した言葉(単語)の意味がわからないと言われては処置なしです。

本人が「今回は、社会はもういいやって事にした。父さんに教わったように捨てるものは捨てることにした。」と言うので、これまたビックリ。

「もういいって事は、勉強しないって事か?」と思わず聞き返してしまいました。

そういう事らしいです。sweat02

以前から全教科で頑張らなくても良いとは言っていますが、何もやらなくても良いと言ったつもりはありません。

恐ろしい拡大解釈をしてくれます。coldsweats02

それにしても、今度から母さんにも頼めよとわたしは言ったのですが…。

二男が言うのには、夏休みの終わりに夜中に嫁さんを起こしたらしいのです。

完成していない読書感想文を少し手伝ってもうつもりで、原稿を読んでもらおうとしたらしいのです。

すると嫁さんは完全にブチ切れて、「あんたは夏休みにどれだけ時間があったのぉ!今頃何言ってんのぉ、もう!」と激怒し、書きかけの感想文をくちゃくちゃに丸めて投げ捨てたらしいのです。(書いても良いのだろうか。coldsweats01

だから夜中に起こすのは危険だと、二男が申しておりました。(笑)

捨てた社会の点数はどうなんでしょう?ある意味、興味があります。(笑)

↓ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

二男専用?コンディショニングルーム

ここはわたしが使っている和室、いや二男のためのマッサージルームです。(笑)

6畳間なんですが4畳分をマッサージベッドが占有しています。

003 004

息子たちのストレッチやマッサージやケアのためにと考えて、思いつきで1年以上前に購入してしまいました。

結果的には、今のところベッドを使うのはほとんど二男だけなんですけどね。sweat02

長男とはマッサージよりはストレッチだし、時々やる体幹トレーニングも含めて、やる時はリビングです。

二男はそこには一切参加しません。マッサージだけを希望ですから。coldsweats01

嫁さんにもマッサージを頼まれても一切やりません。

「俺はマッサージ師じゃねえよ。何で仕事から帰ってまで嫁さんのマッサージをするわけよ。<(`^´)>」(こんな感じになるので、もう頼まれなくなりました。coldsweats01

だから二男だけが使うことになるのです。

でも、二男がしつこくマッサージしてと言ってくれるメリットも確かにあるような気がします。

買ったからには使わなくてはという思いもある反面、仕事が終わった後に正直なところしんどいのです。

だからついついマッサージを無視したくなるのですが、そうなるとベッドの上は荷物置き場みたいになってしまうのです。coldsweats01

そうしない為にも、買ったのが無意味にならない為にも、二男のマッサージは意味がるのかなあってところです。

何だか本末転倒です。sweat02

それでも費用対効果で考えると、わざわざベッドを購入する意味はなかったよなあというのが偽らざる心境でもあります。think

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

キック力

我が家の二男、キック力がない。恥ずかしいくらいに貧弱なキック力です。

確かに、てこの原理から言っても体が小さいのも要因としては大きいとは思いますけど。

体重も軽くてパワーもないし、遠くに蹴る技術もないと思うのです。

シュート練習など、小学生時代からですが自ら練習している姿をほとんど見たことがありません。

先日のTRMでも、左サイドを駆け上がってボールを受け、ドリブルで内側に切り込んでいった場面があったのです。

二人かわして三人目も抜いたと思った瞬間、体が前方に飛んでホイッスル。

PKだと思いました。そしてコーチから「た○○が蹴れ!」と指示が飛んだのです。

息子は、「ホントに?」って感じでしたけど、指示されたのでボールを自分が手に持ったのです。

そしたら、ファールした位置はペナルティーエリアのギリギリ外ってことでフリーキックに。

直接ゴールを狙うのにも良い位置なんですけど…、蹴るのは息子。sweat02

ベンチのチームメイトが「あいつ壁を超えるて決めるの無理じゃね?」とか口々に言ってるのが聞こえてきました。(笑)

結果は案の定…。

力んで引っかけたようなキックが壁の左横に低く飛んでいき、ポスト手前に走り込んだチームメイトがボレーで決めそうにはなりましたが…。

どうやったら上手くなるんでしょうかねえ。

今朝はひと声掛けてみました。「お前さあ、もう少しボールがしっかり蹴れるように体幹でも鍛えてみる?」なんて。

答えは、「え~っ、やだよ。」で話しは即終了。その程度の意識なんです。

いつか自分で、上手くなりたいんだと意識が高まることを期待して待ちましょう。coldsweats01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

TRMですが、ゴールを決めました

昨日は長男のTRMは中止となり、サッカー部の連絡掲示板にもしっかり試験勉強に取り組むようにとメッセージがありました。

中間テストが終われば修学旅行や勉強合宿もあります。そしてホームステイも。

年内はサッカー以外でも予定が目白押しで、長男は何かと忙しくなりそうです。

さて、二男の方ですが予定通りにTRMがありました。

1年生の試合の1本目と2本目だけしか観戦しませんでしたが、二男は左SBで頑張っていました。^^

特に活躍はしていませんが、この日も頑張ってはいました。^^

あっ、後半に1点とりました。

サイドを駆け上がっていた二男が、前線からのこぼれ球に走り込んでのシュート。30m以上の距離はあったと思います。

帰宅してから尋ねてみると、「父さん見てた?足のここにうまく当たってさあ、GK超えて落ちるようにして入った。俺も、ゲッ、すげーって思ったよ。」と語っておりました。

ゴールを狙った本人にも、出来すぎの結果だったようです。coldsweats01

たぶん、あと50回同じ位置から同じようなシュチエーションでシュートしても絶対に決められないと思いますよ。(笑)

話しは変わりますが、1年生のうち4~5人くらいは2年生のTRMにも呼ばれています。

先輩たちとポジションを争うくらいに、頑張って活躍してほしいものです。

仮に先輩たちに怪我人など出た場合に、戦力が極端に落ちるようでは新チームは上を目指して戦えません。

先輩たちの人数を考えれば、チーム力の底上げのためにも1年生の頑張りは必要不可欠だと思うのです。

そんな意味でも、1年生全員が“俺も2年生の試合に呼ばれたい!”くらいの気持ちでやってほしいものです。

気持ちは大切ですからね。

でもその前に、U-13として1年生チームは頑張らないといけないかな。happy01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

ボルケーノ(B)、痛恨の逆転負け

東海ボルケーノ(B)、昨日の試合は負けてしまいました。

6戦目にして初のアウェーゲーム。岐阜まで遠征しての試合は痛恨の逆転負けだったらしいです。

岐阜まで応援に行かれたパパさんから、親バカ速報メールhappy01を頂きました。

おぉ!っとうれしい驚きもつかの間、期待していた結果とは裏腹…。

1点リードのまま後半に入り、そのまま迎えた試合終了5分前から立て続けに2点を献上してしまったらしいです。wobbly

気前が良いんでしょうね。

アウェーでS○LPHIDさんに完勝でもしてくれたら、「やっぱり1年生は、そんなに弱くはないんじゃないか…。」膨らみかけた期待は確信に変わったと思います。

昨日の結果では、どう解釈しても期待を膨らませようがない…。(笑)

昨夜は、自宅に帰った二男とはほとんど話す時間がありませんでした。

なので試合についての詳細は分かりませが、「試合中は、負けるなんて思わなかった。この試合は勝ったなと思ったら…やられちゃった。」などと語ってました。

残り時間が少なくなってからの2失点。集中力も含めて、やはり現時点では相手が上なのでしょう。

息子は左SBで先発フル出場させてもらったようです。

公式戦で続けて先発などさせてもらうと、二男の場合は“桂馬の高上がり”って言葉を連想してしまいます。

体力面も含めて、実力的にはチームでも間違いなく下の方ですから。

しっかり飯を食べて体をつくらなくちゃいけません。そこからのレベルの選手です。(ほんとに小食なんです。)

そうは言っても、わたしも親バカなので試合を見てはいなくても嬉しいですけどね。

いずれ間違いなく壁にもぶち当たるで事でしょう。

そういう時でも、焦らずじっくり行きましょう!^^

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

明日は東海ボルケーノで岐阜遠征

二男たち1年生は、明日はU-13東海ボルケーノがあります。

今回はアウェーでの試合となり、岐阜県まで遠征しての試合です。

相手は春先に対戦したS○LPHID。この時は1-1の引き分けでした。

2回目の対戦なので、お互いの成長ぶりも楽しみです。

詳しい予定は分かりませんが、二男が言うには午前中の試合らしいです。

東名高速の集中工事期間でもあるし、出発時間は相当に早いのではないでしょうか。

息子はチームメイトのお宅に泊らせて頂くことになりました。

仕事が休みならばドライブを兼ねて応援に行ってみたい気もしますが、仕事があるので無理。

でもやっぱり、休みだったとしても東名高速の渋滞とか考えると行かないかなあ。(^^ゞ

嫁さんも忙しく、今月に入って土日曜日も含めて丸一日休めたのは一日くらいしかなかったと思います。

昨日なども「もう少し遅くなります。」「まだ帰れそうにありません。」と1時間おきくらいにメール連絡があり、結局帰宅は11時を過ぎてました。ご苦労様です。

息子のサッカーを見たいようですが、嫁さんもなかなか応援に行ってる時間がないですね。

今週は日曜日にもTRMが入っています。

試験と英検などが3週連続のようで、勉強に追われる長男も藤枝の高校チームとのTRMが入っています。

二人とも、週末のサッカーはがんばってほしいです。

どちらに応援に行くか迷うところですが、日曜日は嫁さんも休みで応援に行けそうです。^^

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

マッサージ

我が家の二男、マッサージを受けるのが大好きなのです。

逆に長男の場合はそれ程でもありません。兄弟でも面白い違いだなあと思います。

二男は、わたしが仕事から帰れば「父さん、お帰り!マッサージしてくれるぅ~?」が決まり文句のようなんです。

練習のない日でも、「父さん、マッサージして~。」と必ず言います。

で、以前にも書きましたが、マッサージを受けながらすぐに寝息を立てて眠ってしまうことが多いです。

今夜も開始13分後には寝息を立てていました。

嫁さんは仕事の関係で夜10時ごろに帰宅したのですが、パンツ一枚でマッサージ用ベッドの上で寝息を立てて眠っている二男に呆れてました。^^

いったい何様なのでしょうか?coldsweats01

そうは言っても、練習後の筋肉には張りが見られます。それに、特に股関節周りの柔軟性も大切でしょう。

股関節の可動域が不十分であれば、腰部の筋緊張が亢進して腰痛なんてことも可能性は十分ありますから。

腰痛を訴える選手などで、患部に直接アプローチしなくても骨盤に付着する筋肉の入念なストレッチだけで改善することがあるのはこのためでしょうね。

息子には、大臀筋や梨状筋とともに大腿筋膜張筋や腸脛靭帯、加えて短背筋群に属する筋のうちでも多裂筋などにストレッチを加えたりほぐしたりすることに少し多めに時間を割きます。

要は尻や大腿部の周りの筋をストレッチしたりほぐしたりするってことです。^^

正直、自分にも時間的な余裕がないし面倒だなと思うことも多いんですけどね。

なので、うつ伏せ状態のままでストレッチ込みで20分で終わらせちゃいます。

裏返すと長くなりますから。手を抜いてます。(^^ゞ

タイマー置いて、鳴ったら終わり。もっとやってと言ってもやりません。

二男は小柄で筋のボリュームも少ないので、ある意味マッサージも楽と言えば楽かな。

わたしはマッサージ師じゃないので(笑)、やらないよりは良いだろう程度のものです。

そして別な意味でも、つまりコミュニケーションをとる時間としても役立っているかな。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

元所属チームのジュニアユースとの対戦

昨日は、長男は練習なしで二男がTRMでした。

残念ながら、嫁さんは仕事の関係で観戦できず、わたし一人で観戦してきました。

対戦相手は、息子たちがジュニア時代にお世話になっていたクラブチーム。

二男の元チームメイトは、J下部、街クラブ、私立中学、地元の中学などとバラバラになりましたが、そのままクラブのジュニアユースも残っている子も多いのです。

懐かしい顔が見られるかなあと思って出掛けてみたら、この日の相手チームに1年生の姿はなく2年生だけの編成でした。coldsweats02

こちらの2年生チームとのTRMが主で、1年生は参加させてもらうって感じでしょうか。

30分×5本のうち、1年生だけで対戦したのは4本目と5本目。

息子は1年生だけでの対戦の時に、出場していました。

まあ、ゲームの方ですがその差は歴然。

特にベストの陣容でもない相手チームに、1年生だけではほとんど何もさせてもらえませんでしたね。

良い勉強になったんじゃないでしょうか。

二男などは、頑張っていしたが体格や体力差が大きくて埋めがたい部分を感じました。coldsweats02

背丈だけでなく、体の厚みというか筋力というのか全部です。

「中学時代は一生懸命やればそれでいい。」と嫁さんが常々言ってますが、その通りだよなあとも思いましたね。

今朝聞いたのですが、試合前にジュニア時代にお世話になったコーチに挨拶してきたようです。 

コーチに「た○○、お前はちっとも大きくなってないなあ。happy01」と言われたので、「俺は、セノビックをちゃんと飲んでます。」って返事したらしいです。

この受け答えの話しには、朝からツボにはまって大笑いしてしまいました。

しかも、せっかく購入してみたのに「うまくない。」とか言って全然飲んでません。適当なことを言ってます。(笑)

中学の3年間で、プレーも体力も頭も少しは成長して褒めてもらえるように頑張ろう!happy01

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

総合評価「B」

明日は体育の日です。今日、市内の公共スポーツ施設では様々なイベントが行われたのです。

で、わたしは一人で富○市の総合運動公園へ行ってみました。

息子たちは部活(長男は兄貴分の高校チームの胸を借りてのTRM)、嫁さんはお昼過ぎまで仕事だったのです。

総合運動公園では、陸上競技場、野球場、テニス場、屋内プール、体育館等の施設で様々なイベントが行われていました。

わたしの予定では、ストレッチ教室、体力測定、ウォーキング、100m公認記録測定、合間に様々なニュースポーツの体験って感じでした。

ところが、体力測定の最終種目であるシャトルランが終わった頃には燃え尽きました。

陸上競技場では各種スポーツ少年団も大挙してのイベントが開かれており、周りで見ている人も多かったのです。

メタボなおやじなりにも、ぶざまな姿はさらしたくないと思うのが人情です。頑張りました。

体力測定最終種目のシャトルランでは、右隣を走る“おばちゃん”だけには名誉にかけても負けられないと密かに誓いまいした。

そして左隣には、わたしよりは明らかに年齢が上だろうと思われる“おっちゃん”がいました。

この人に負けることはないだろうとも考えました。そして何が何でも総合評価「A」は無理でも「B」までに入るんだとも。

おばちゃんは予想以上に頑張りました。(立派なものです。)

しかし、勿論わたしが先に脱落することはなかったのです。が…、おっちゃんは手強かった。

折り返し40回くらいから、「ふわぁー。」「こりゃまいった。」とつぶやく声が聞こえてくるのです。

わたしは心の中で勝ったと思っていました。(レベルの低い話しですいません。)

「ふふふ、このおっちゃんも運動不足か。無理は禁物だよ。」と思った割には脱落しないのです。coldsweats02

50回を折り返しても脱落しないのです。

程なくして、55回に到達することなくわたしは脱落していきました…。weep

同じ組では、おっちゃんを含めてまだ元気に走っている人が何人もいます。

這いつくばるほど苦しかったのですが、この回数で這いつくばっては格好が悪い…、必死で耐えました。

まだ、ストレッチ教室と体力測定しかしていないのに、もう大腿部の筋肉が悲鳴をあげたのです。

反復横とびでは足がもつれ、シャトルランでは這いつくばりそうになりながらも、それでも何とか総合評価は「B」となりました。

どこかの選手じゃないですが、自分で自分を褒めてあげたいと思いました。confident

話しは変わりますが、明日は息子たちの中学サッカー部の2回目のセレクションです。

参加してくれる小学6年生、頑張れ!happy01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

長男の(時々)憂鬱 その2

前回の続きです。

自分は期待されていない…。そして高校でのチャンス…。

時には、吐き出したい思いに耳を傾けてやることも大切かなと思ったりします。

中学生ですからね。(^^)

息子には申し訳ないですけど、サッカーに関して言えば現状のレベルでは確かに厳しい…sweat02

だからと言って、あきらめる話しでもないでしょう。^^

確かに運動能力や体力的に勝っている方が有利なのは事実です。

でも、それだけが全てじゃないのがサッカー(スポーツ)です。

無理や困難そして不可能と言う言葉があるから、努力や奇跡という言葉があるんです。

チャレンジしていくやりがいも楽しさも十分にあります。

結果はどうであれ、やりきることです。自分のためにね。

あとは愚痴を言わないことです。これも自分のために。

自分を主張することは良いのですが、わたしへの話しは愚痴になってましたから。^^

それらのことも、まだまだ大人になっていく途上ですから学んでいけばいいんです。^^

ハーフタイムの事も、単純な話しが自分のプライドが傷ついたってことなんでしょうね。

確かにプライドを持つことは大切なことです。

でも、別になくても良いようなプライド、と言うより見栄みたいのものもあります。

自分も含めて大人にだってありますからね。(笑)

特に3年生になってから経験してきたことは、怪我も含めて辛いと思うこともあったでしょう。

でも、それらのエピソードは自分を成長させてくれる糧になるものです。

あとから振り返るようなエピソードが何もないより、遥かに幸せですよ。^^

息子の人生をサッカーの試合で例えれば、まだ試合前のウォーミングアップの段階みたいなもの。

仮に中高の6年間で捉えても、まだハーフタイムにもなっていません。

まだまだ、これからです。happy01

あの日はそんな話しをした後で、もう暗くはなっていましたが一緒に公園をジョギングしたのです。(同じペースじゃないですけどね。)

家に戻ってひと風呂浴びた後の息子は「汗かいて、もうサッパリした。」と言って夕飯もバクバクと食べてましたっけ。

それっきり“愚痴”もありません。(^^)

最近2週間は部活も頑張っていましたが、勉強モードのようでした。ほぼ毎朝4時半頃から1時間半くらい勉強してましたから。

そしてこの連休からは体幹を鍛えたいので、手伝ってくれと言われています。sweat02

気持ちを切り替えが早いのか、忘れるのが早いのか?どっちなんでしょうね。happy01

何だかんだと書きましたが、長男も二男も学校は楽しそうです。

友だちと遊ぶ時間も大切にしているようです。

そんなに中学校とは楽しいものだったかなあ?って気さえします。

15歳はまだまだ発展途上。頑張っていきましょう!happy01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

長男の(時々)憂鬱

ちょっと前の話しです。9月の中旬に3年生だけでTRMがあった日のことです。

この試合は、わたしも嫁さんと一緒に見に行きました。

公式戦も終わったので、長男のプレーぶりを久しぶりに見るこができました。^^

夕方になって帰宅したその長男ですが、わたしと顔を合わせるなり溜め息まじりにつぶやいたのです。

高校生になればBチームとかあるのかなあ…、もう少し試合に出るチャンスがほしい…。

その日のTRMでの起用法から息子の話しは始まったのですが、高円宮杯県予選まで遡って話しだしました。

はっきり言って愚痴に近いものです。

3年生最後の公式戦となった高円宮杯県予選、1点のピハインドのままハーフタイムに入った時の話しを始めたのです。

先生(監督)が後半に向けての指示をする際に、息子は作戦ボードを持っているように命じられたようです。

自分も聞き逃すまいと覗きこむようにして持っていたらしいのですが、「しっかり持てよ!」と言われて顔の前に掲げたようです。

ボード上の動きがまるで見えないのと同時に、「なぜ3年生の俺が?これが最後の試合になるかもしれないのに…。」と怒りにも似た感情が湧きあがってきたと語っていました。(珍しい。coldsweats02

誰も気付いていないだろうけれど、それがすごく悔しかったと言うのです。

と同時に、自分は戦力外どころか、まるっきり試合とは関係ない立場にあるんだなと実感したというのです。

その試合自体は2週間近くも前のことですが、まだ納得いかなかったのでしょう。

前後しますが、わたしにそんな話しを始めたのは、その日のTRMにも納得いかなかったからでした。

1、2本目は出場を期待したものの、たぶん出番はないだろうなとは思っていたようです。

案の定、ずっとベンチでした。それが今の実力なんだから仕方ないとは言っていました。

そして迎えた最後の3本目、息子はセンターバックで出場したのです。

息子の言い分はこうでした。「練習でもやっていないポジションで出る意味が分からない。たぶん、俺のことは考えてない…。

そして、息子がわたしに尋ねてきたのがこうでした。

「もう期待もされてないし、高校でも通用しないんじゃないかって気がする。この先、どう頑張ればいいのかなあ…。父さんはどう思う?

まあ、弱気になってネガティブな思考になった部分もあると思います。

普段から、息子は学校がすごく楽しいと言っています。そして、友だちにも恵まれていると思います。

ただし、サッカーでは壁にぶち当たっているって感じでしょうか。

もっとポジティブに気持ちを切り替える術を身につけてほしいのですが。^^

長くなりそうなので、また次回にでも。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

二男の誕生日

今月は二男の誕生日がありました。

その日、わたしはケーキと持ち帰り寿司を注文しておいたのです。

帰宅途中で100円ショップにも立ち寄り、お祝い用のクラッカーも買ってみました。happy01

一方嫁さんは、帰りにケンタでフラドチキンを買ってきたのです。

スポーツ選手が夜に採るべき食事ではないと、栄養士やトレーナーがいたら叱られそうなラインナップです。(笑)

息子たちが帰宅するのは夜8時半を過ぎてからですから、遅めの誕生日会みたいなものをしました。

とは言っても、みんなで揃って食事しただけです。

息子たちは「ただいまあ!お帰りマッスル、いちご、リンゴジャム~!」(意味は不明です。)とお約束の声と共に「腹減ったあ~!」と言いながら帰ってきます。

そしてこの日は、寿司とフライドチキンに「おぉっ!」と歓声。

風呂からあがると、寿司、ケンタ、ケーキの順でばくばくと食べたのでした。

ところで、ケーキに立てるロウソクの本数を大1本と小4本(14歳)とお願いしておいたのです。

で、実際にロウソクをケーキに立てる際に確認したらやっぱりまだ13歳でした。coldsweats01

な~んだよ、まだ13歳だったのかよって感じです。

ついでに身長を計測してみると、140㎝とちょっと。

ついに140㎝を突破していました。目標の180㎝には、あとわずか40㎝と迫ったわけです。(笑)

中学生ではありますが、どう見ても見た目は小学生です。見た目以上に精神年齢もですけど。happy01

ついでに言えば、中学生の割には小食なのです。長男の半分くらいしか食べれません。

もっと食え!って感じです。

こいつ、年齢詐称でU-10くらいの小学生チームに入ったら大活躍するだろうなあ…、とバカなことを連想してしまいました。(^^ゞ

13歳としてのこの1年、部活も勉強?も充実したものにしてほしいです。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

長男について、二男の本音

二男は小学生の頃から今も変わらずですが、サッカー選手は夢とか目標ではないようです。

サッカーは好きだけど、ず~と続けていきたいとは思わないのだそうです。

ちょっと話しを変えます。

不思議な気もするのですが、部活動の先輩である長男と二男とがお互いのプレーについて語り合うことはまずありません。

二人で話しが盛り上がっていることも多いのに、お互いのサッカーについての話しはしないのです。

3年生になってから公式戦に出ることもなく、TRMでも出場機会が非常に少なかった長男です。

それを二男はどう見ているのだろうかと常々興味がありました。

兄弟として何を思っているのだろうかという部分も含めて。

つい最近ですが、それらの部分についてさり気なく尋ねてみたのです。

すると、「俺は、け○○○○(長男)はうまいと思ってるよ。でも、試合では活躍できない感じかな。体は大きくないし、足も遅いしね。

そんな論評をしたあとに二男が語ったことは、あいつらしいなと思える話しでした。

俺なら、高校はよそへ行くと言うのです。つまり、自分が活躍できる高校へ行くという事です。

サッカーやりたくてここに来たのに、そのサッカーで試合に出られなかったら意味ない。なんにも楽しくないと思うよ。」と言い放ちました。

お兄ちゃんの姿を間近で見てきたから、俺は試合に出た時には必死なんだよとも話していました…。

まあ、二男が語ったことは間違っているとは言いません。

良し悪しは別にして、長男を見ていての素直な感想なんでしょう。

サッカーを“夢”とは捉えていない二男でさえ、そう考えるものなのかと参考になりました。

でも、親の立場からですが、学校生活をサッカーの部分だけを切り口にして語る事は出来ません。

息子たちの学校はサッカーに力を注いでいますが、プロ選手を養成するのが目的ではありません。

結果として県選抜や代表に選出されるのはもちろん歓迎するべきことだし、子供たちがプロ選手を目標にするのも良いことですけどね。(^^)

わたしとしては、サッカーを通して人生に取り組む姿勢や豊かな人間性を育ててもらっていると解釈しています。

そしてそれは、親としてもスポーツに期待する部分でもあります。

とは言っても、二男の話しを聞いた時に、長男がわたしに語りかけてきた言葉を思い出しました。

長男は、長男なりにサッカーについては苦悩?があるようです。

その話しはまたの機会に。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

東海ボルケーノ(B)初勝利!

昨日の日曜日、前日に続いてU-13東海ボルケーノ(B)戦がホームのGフィールドで行われました。

嫁さんはこの日も仕事だったので、わたしだけで観てきました。

対戦相手は、J2の下部組織であるFC○阜。

お互いに勝点が伸びていない同士の対戦となりました。

結果から報告すると2-0での勝利、ボルケーノで初の勝ち点3です。happy01

これで、1勝2敗2分けの勝ち点5となりました。

内容を云々言うよりも、勝てたことが大きいと思います。

自信を持ってプレーするもの大切ですからね。

1年生は大丈夫か?ホントにめちゃ弱いんじゃないのか?という周囲の声を黙らせ、中総体での全国制覇を期待される学年へと成長を続けてほしいものです。

ひとつ勝っただけ大袈裟ですけど。(笑)

感想を少しばかり。

春先に比べれば、期待しても良いような気がしてきました。

戦術だとかの細かなことは、まだ全くやっていない感じです。

攻撃にしても、個人の能力に任せきりって感じでしょうか。

だから逆に、まだ成長途上でチームとしての伸びしろがたくさんあるんじゃないかと期待したくなります。

そうは言っても、正直なところ半信半疑なんですけどね。(笑)

ところで我が家の二男ですが、先発してフル出場してました。w(゚o゚)w

左SBを任されていました。プレー内容は…。sweat02

まあ、頑張っていたと思います。(わたしとしては、多くを望みません。coldsweats01

家に帰ってきた二男は、先発だと言われて緊張したとは言っていましたが、ちょっとうれしそうでした。

いつもに比べて、話しぶりがちょっと誇らしげでしたから。

体は小さいしパワーもないし、体力的にもまだまだの感は否めません。

それでも、またチャンスがもらえるように頑張れ!ってとこでしょうか。happy01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

久しぶりの東海ボルケーノ(B)

今日の二男たちは、U-13東海ボルケーノ(B)がありました。久しぶりです。

日本サッカー協会から推薦を受けた静岡・愛知・岐阜の7チームが、ホーム&アウェーで試合をします。

今日の相手は、強豪の岐阜○AMOSだったようです。

まだ3試合しか消化していませんが、これまでも全てホームでの試合。

しかし、ここまで勝点はわずかに1なのです。sweat02

夏休みには、特に遠征や合宿もなかったしTRMもほとんど無かったように思います。

つい最近には公立中学とのTRMはありましたが、これは参考にはならない感じがしました。

最近は、各々のポジションも何となくですが定まってきたようですし、1年生たちの成長ぶりや現状が分かるんじゃないかと楽しみだったのですが…。

わたしも嫁さんも仕事で観に行けなかったのです。残念。weep

結果は1-1の引き分けだったようです。勝点1ですが無いよりマシです。

チームメイトの親御さんが、メールで経過など知らせてくれました。

見てはいませんが、以前に比べれば成長している感じも受けました。

既に2年生チームに入って試合に出ている○○くんが不在だったらしいですが、それにしては踏ん張ったんじゃないでしょうか。happy01

正直、ボコボコにされなくてホッとした部分もあります。

二男ですが、後半から左SBで出場できたようですね。

試合の様子を聞こうと思ったのですが、夕飯も食べずに10時近くまで爆睡していました。

どうせ二男の話しは、聞いていても意味不明なことも多いので期待できません。coldsweats01

明日もボルケーノがあります。またまたホームで、相手はFC○阜です。

なんとか初勝利を期待したいものです。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »