« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

昭和の黄金期

サッカーの話しを離れますが、ジャイアンツの内紛は泥沼の様相を呈してきました。

なんだかなあ…って感じです。

今やアンチジャイアンツなんて言葉は、個人的には死後みたいなものだと思っています。

もう、そんなに他球団を圧倒する様な力もなければスーパースターもいないですからねえ…。

本当にプロ野球が楽しかったのは、小学生の頃までだったでしょうか。

夕飯の時に、茶碗におかずを乗せてテレビの正面にかじりついて見ていても叱られませんでしたね。

ジャイアンツ戦のテレビ中継だけは特別だったのです。

テレビ放送が終われば、即ラジオのスイッチを入れて実況放送に耳を傾けました。

電波の入りが悪くて雑音がひどかったのも覚えています。

チャンスに王選手がバッターボックスに立つと、ホームランを期待しながら一球ごとに息をのんで聞き入りましたよ。

子供たちがかぶる野球帽は、全部YGのロゴ。そんな時代でした。

今では考えられないですけど、サッカー少年なんて見掛けませんでしたよ。

  • ピッチャー   (右)堀内 (左)高橋 一二三
  • キャッチャー   森
  • 1塁          王
  • 2塁        土井
  • 3塁        長嶋
  • 遊撃       黒江(河埜)
  • レフト      高田
  • センター     柴田
  • ライト      末次
  • 監督      川上 哲治

今でも、ジャイアンツのオーダーと言えば思い出すのはこのメンバー。

懐かしいですねえ。本当にあの頃のジャイアンツは強かった。

あの頃に様に、もう熱狂できないですね。

そう言えば、あの頃はおばあちゃんもテレビの前に座ってジャイアント馬場やアントニオ猪木を応援してました。

プロレスはゴールタイムで放送され、大人がテレビの前で本気で応援してたんです。(笑)

「馬場立て!早く立て!危ない!あぁっ~馬場…。」てな感じで、まさに口角泡を飛ばす勢いで絶叫してましたね。(笑)

あんな昭和の時代が、好きですねえ。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

ゼロカロリーの炭酸飲料は飲んでも良いのか?

今日も二男たち1年生だけが“勉強会”があるようです。ありがたいことです。happy01

ところで、職場で栄養士さんに以前から気になっていたことを尋ねてみました。

ゼロカロリーの炭酸飲料はどう考えたら良いのかと。

スーパーでは、同じ炭酸飲料ならゼロカロリーの方をを何となく選んでます。

答えは、「確かにカロリーはゼロには近いけれど、スポーツに取り組む選手には勧めたくない。」とのことでした。

人工甘味料だからってことだけではないようです。

炭酸(ビールなどもかな?)は食事を促進する効果もあるけれど、そこで食べたくなるのは脂質の多い唐揚げなんかになってしまうと言うのです。

炭水化物やタンパク質が1グラムで4キロカロリーなのに対して、脂質は同じ1グラムでも9キロカロリーにもなると教えてもらいました。

倍以上のカロリーです。sweat02

つまり、部活の帰りにコンビニでフライドチキンなんてダメなのです。

脂質でとったカロリーは、筋肉になるのではなく脂肪になりますから。

もともと太り気味の選手が、以前に講習会で紹介されたようなご飯(炭水化物)の食べ方は更に太ってしまうんじゃないのかとやや疑問に思っていました。

それで、太り気味の選手はどうすりゃいいのかと尋ねてみたら、そもそも考え方が違うようです。

運動部で運動しているのに、なぜ体脂肪が多いような太り方になるのかって考えるべきなのだそうです。

つまり、食生活の内容を見直してみることがポイントだそうです。

炭水化物やタンパク質よりも、脂質の多い食事になってないかってことです。

肥満傾向にある選手は、コンビニやドーナツ店で買っているものも要チェックでしょう。

普段の食生活に、太るなりの原因があると栄養士さんは言ってました。

自分の事のを言われているようで…。coldsweats01

きちんと体を作るようなカロリー摂取の仕方なら、太り方(大きくなり方)は違うという事です。

なるほど勉強になりました。

余談ですが、炭酸飲料のペットボトルは水に沈むのに反して、ゼロカロリーの方は浮いているんだそうです。

理由は、炭酸飲料の方には多量の糖分が入っているため、その分だけ重くて沈むんだそうです。

これも栄養士さんが教えてくれましえた。実験してみなくては。(^^)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

「勉強会」で成績アップ!?

土曜日に行われた中学1年生大会の初戦は2-0で勝ったようです。

まあ、チームとしての出来はあまり良くなかったようですけど。

今週は2試合あるようなので、頑張ってほしいですね。

ところで二男たち1年生は、昨日は部活の後に“勉強会”というのがあったようです。

今日は月曜日で部活のサッカーは休みなのですが、また“勉強会”があります。

このところ、1年生は坊主頭がやけに増えているなあと思ったら勉強と関係あるのだとか。(笑)

英単語や漢字のテストが毎週のようにあるようですが、合格点に達しないとまずいらしいのです。

1年生は全員、もっと勉強にも力を入れなさいって事で“勉強会”かな?

意外にも、二男は今のところ坊主頭ではありません。

しかし、テストなどではサッカー部全体としての成績の足を引っ張る方だと思います。いや、絶対にそうです。coldsweats01

サッカーと勉強の両立、これは大切ですからね。

今週には期末テストが始まります。

気持ちよくサッカーを頑張るためにも、みんな勉強も頑張っていきましょう!happy01

ポチっと応援よろしくお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

中学1年生大会がいよいよ始まりました

いよいよ今日から、中学1年生大会の地区予選が始まりました。

まずはグループリーグを勝ち残り、その後のトーナメントで上位3位以内に入ることが大切です。

地区3位以内に入れば、来年2月の県大会に出場出来るようです。

日程表を見る限りでは、グループリーグも決勝トーナメントも全て土曜日に組まれています。

土曜日は仕事があるので、たぶんひとつも観に行けないでしょう。weep

今も仕事中ですから。

あっ!仕事中ではないです。sweat02

コーヒーブレイク中です。( ^^) _旦~~

嫁さんも、今日は午後5時まで研修があるとか言っていました。

試合は観に行けませんが、県大会を目指して頑張ってほしいものです。

今日の試合はもう終わっているはずです。

どうだったんでしょうね?

この予選、同地区には静岡○園中学がいます。

決勝トーナメントまで勝ち進み、さらに勝ち上がっていけば対戦する可能性が高いと思うのですが…。

1年生同士では、今まで一度も対戦していません。

かなり強いとの噂は耳にしてますけど…。sweat02

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

グランドでのTPOと言われても…

息子たちとは関係のない話しですが、わたしが某高校サッカー部の練習に顔を出すようになったことは既に書きました。

アホみたいな話ですけど、サッカーにはサッカーのいで立ちというものがありますよね。

adidasとかUMBROとかあるじゃないですか。

わたしはそれっぽいジャージなどを持っていないのです。

まあ、Tシャツやトレーナーとか観戦用にベンチコートとかは持ってますけど。

当たり前の話しですが、今までサッカー部に関わるなんて事は考えたこともなかったわけです。

で、グランドにはどういう格好で行けばいいのかなと思ったわけです。どうでもいい話しなんですけど。(^^ゞ

適当なのを持っていないわけだから、NYヤンキースのジャケットや以前にユニクロで買ったそれっぽいやつでも着ていこうかなあと思ったのです。

そしたら、嫁さんからのクレームがつきました。

NYヤンキースは野球でしょ?そのホワイトソックスもメジャーリーグ、ユニクロはもはや論外とのご指摘。

高校の運動部の練習に、いくらなんでもそれはダメでしょって事です。sweat02

そんな恰好では恥ずかしいどころか、常識に欠けるとまで言われてしまうと意気消沈なのです。

サッカーにはサッカー御用達のブランドがあると言うのです。(そんな事は言われなくても知ってます。think

クレームがついたので、ふと思い出して押入れから引っぱりだしたのがwilsonのジャージでした。6~7年前に買った特売のです。

冬用の上下ですが、その当時の型落ちで7割引きくらいだったと思います。ほぼ新品のまま押し入れで眠っていました。

またしても、それはサッカーじゃなくてテニスでしょう?との指摘。(わかってるっちゅーの。pout

まるで、サッカーには関係のない近所のおやじみたいだと言いたげなのです。

確かにわかりますよ。言いたいことは。

でもね、格好を揃えるのはタダじゃねーだろって言いたくなるのです。gawk

顔を出すのは練習ですから。別に試合に同行するわけじゃあるまいし。

なあんて言ってはみたものの、やっぱり気になって冬用のadidasの上下を買ってみました。(セールと値札に付いて安くなってるやつ。)happy01

けど、せっかく押入れから引っ張り出されて日の目を見たwilsonです。

この際これを着ないのももったいない話しです。それで今週もテニスブランドでグランドへ行ってきました。(笑)

せっかく購入したadidasですが、結局はまだ一度も着ていないのです。

息子たちのサッカーには、消耗品も含めてそれなりに費用が掛かるのはもったいないとは思いませんけどね。

自分のはどうでも…。(^^ゞ

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

元チームメイトたちの進路も気になるようです

昨日、二男は午後からTRMがありました。どうやら前日に急に決まったようです。

相手は、ジュニア時代にお世話になっていたクラブチームでした。

U-13県クラブユース地区予選では、J下部の清水○パルスに敗れはしましたが2位で県大会出場を決めているチームです。

街クラブとしては県内でも上位チームの強豪です。

そんな相手にどんな戦いをするのか興味がありましたが、それよりも久しぶりに小学生時代の仲間たちを見られるのが楽しみでした。

真っ先に受けた印象は、「でかっ!coldsweats02」ってことです。背が大きくて、これでU-13なの?と思える選手が多かったことですね。

最初は左SBで出場していた二男はチビなので、対峙する相手選手の肩くらいまでしかありませんでした。sweat02

4本のうち、最初の2本を前後半と考えると1-0か1-1だったと思います。

前半に先制して後半の半ば過ぎまでリードしてましたが、ポゼッションは4:6くらいで相手が上まわっていた感じです。

あとは元チームメイトの親御さんと話していたりして、試合をの方を熱心には見ていませんでした。(^^ゞ

ところで、午前中に練習を終えていた長男がひょっこりと現れたのです。

練習終了後、フィジカルトレーニングの自主トレをやっていたらしいです。

そしたら、地元J下部に所属するジュニア時代の元チームメイトが来ていたので随分と話しが弾んでいましたね。

お互いに同級生であり、弟も同級生同士。

弟たちも含め、ジュニア時代はみんな同じクラブチームで過ごした仲です。

彼は弟のTRMを、お父さんと一緒にたまたま見に来ていたのでした。

お互いに高校年代でのサッカーのこと、将来の夢や希望などをいろいろ語りあったようです。

元チームメイトたちの進路に関する情報交換や勉強の話しもかなりしたようです。

長男は随分と刺激を受けて帰ってきました。happy01

わたしも彼と話しをしましたが、随分と大人になった印象を受けました。

全国の舞台をたくさん経験している彼ですが、とても謙虚で素直。

サッカー(スポーツ)に打ち込むって、人を人間としても成長させますね。素晴らしいです。

高校年代、みんな夢や希望に向かって一直線にがんばれ!

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

厳しい世界

日本シリーズもソフトバンクの優勝で今シーズンが終わりました。

優勝セールはありがたいです。happy01

今年のストーブリーグは、ジャイアンツの内紛もあって賑やかになりそうですね。

以前にも書きましたが、知り合いのパーソナルトレーナーのクライアントにドラゴンズの投手がいます。

3年ほど前、沖縄スプリングキャンプ直前の自主トレの一部をお手伝いさせてもらいました。

北欧で開発された“レッドコード”を使って、体幹やスタビリティのトレーニングをしたいとのリクエストがあってお手伝いしたのです。

選手の方は肘の故障などもあり成績は残せなかったのですが、昨シーズンの終盤には1軍復帰。

今年はシーズン中にもジャイアンツ戦でその投球を見ることができました。

日本シリーズでも、負けている試合ではありましたが終盤の1イニングを三者三振の好投。

明らかに昨年よりも球威が戻っていましたね。

肘の調子も良いんじゃないのかなと思いながらテレビを見ていました。

知り合いのトレーナーは、シーズン中にも何度か要請を受けて名古屋や遠征先に出向いたりするようです。

体の微妙なバランスを確認したり調整?などしてくるのだとか。

プロは一年一年が勝負、結果が出なければ契約は更新してもらえません。

あの自主トレの時に一緒だった若手の投手は、もうプロの世界にはいません。

開幕1軍だったのに、数試合続けて打ち込まれて2軍落ち。シーズン終了時には自由契約になってしまいました。

この時期、野球でもサッカーでも引退や自由契約などの記事を目にすることが多いです。

つい2~3年前まで活躍していたのにって選手も少ないないです。厳しい世界だなと思いますね。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

なぜ必要なのか?ってことです

土曜日と打って変わって、昨日はよい天気で汗ばむくらいの暖かさでした。

久しぶりに二男のTRMを見学に行ってみたのです。

いつもと違う場所、トップ下と左サイドハーフをやってましたね。

お前のポジションはなんて言うんだ?と、本人が帰宅した後で教えてもらいました。

素人すぎてすいません。(^^ゞ

いつものことですが、我が家の息子たちは大した活躍はしません。

活躍でもすれば詳細に書いてみたいものですが、あえて書くなら“頑張っていました。”ってことくらいです。(笑)

先輩に混じってプレーする姿も見たのですが、まだまだ体を作る方が先ですね。

プレーぶりをどうのこうのと言うレベルではありません。

たくさん飯を食って、大きく(身長も体重も)なれよって感じです。(笑)

昨夜の夕飯では、「ご馳走さまでした。」の後にご飯を茶碗にもう一杯食べさせました。

とは言ってもその前に、もともとご飯を半分しか食べてませんでしたから。

「え~っ。bearing」とか言っていたのですが、なぜ必要なのかを説明したのです。

冷蔵庫から自分で納豆を持ってきて、一生懸命に食べてました。happy01

小食の二男にとっては、食べることは練習と同じレベルで必要なことなのです。

話し変わって、高校生の選手権予選はエコパスタジアムで準決勝が行われました。

準決勝から登場した特別シード校の2校が勝って、決勝戦に駒を進めました。

選手権予選に、準決勝から登場するってのが何だかすごいですけど。coldsweats01

大方の予想では静岡○園が有利ではないかとのですが、清○商業もチャンスはあると思います。

どちらを応援するってのもないのですが、白熱した好試合を期待したいです。

27日の決勝戦が楽しみです。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

荒天の中での東海ボルケーノ(B)

昨日は朝から雨でしたが、お昼頃からは大荒れの天気となりました。

先週に買ったばかりの傘を初めて使ったのに、駐車場へ向かった15秒後には突風で骨組みが折れてしまいました。weep

それから自宅へと車を走らせていると、傘をささずに手に持ったままでずぶ濡れで歩いている人を何人か見かけました。

傘をさせない程の強風だし、きっとわたしと同じで傘は壊れて既に役に立たなくなっていたのでしょう。

ところで、東海ボルケーノ(B)で浜松に遠征した二男の話しです。

朝は6時過ぎに自宅を出て、帰宅したのは夜9時頃になりました。

激しい風雨のために在来線が止まってしまったのです。

東部と中部の間は、地震でも台風でも大雨でも本当によく止まってしまいます。

電車が止まると学校から帰れなくなってしまいますから困ったものです。

さて、試合の話しです。

1-0での勝ったとのことです。前回の雪辱を晴らす事ができたわけです。

この日、応援に行ったパパさんから速報メールもありました。

仕事中でもこっちの方が気になりますから。ありがたいことです。happy01

帰宅した二男が言うのには、雨が痛いほど激しく降り続いてボールも転がらない程だったようです。

人工芝のピッチでもそんなんだから大変な天気だったのでしょう。

これで2勝3敗2分け、勝点8です。まだまだ下位争いです。despair

それでも、同じ中体連の強豪に連敗しなくて良かったです。

苦手意識はいけませんからね。

今日は午前中に長男は部活、二男はTRMがあります。

そろそろ長男を起こす時間かな。

この調子で、今日も頑張っていきまっしょい!happy01

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

そろそろ結果を

今日は長男が3泊4日の修学旅行から帰宅しました。

3週間後には2泊3日の勉強合宿、そしてすぐにホームステイでハワイへ出発。

年が明ければ、2泊3日のスキー教室とかもあるようです。

どんだけ行事があるんだか…。(ここだけの話し、出費が…。sweat02

そんな事より、明日は授業も部活もあるのが少々不満のようです。

「マジ、休みてぇ~。」などとブツブツいってました。(笑)

ちょっと気持ちは分かりますね。まだまだ気分は修学旅行モードでしょう。

二男の方ですが、明日はアウェーで東海ボルケーノ(B)があります。

相手は浜松開○館中学です。朝は早く、6時過ぎの電車で学校へ向かうようです。

前回の対戦は春先の事で、ホームで2-3で敗れています。

この試合は観戦した覚えがあります。

前半にポンポンと3点とられ、後半に反撃したけれどって感じでした。

たしか、二男は後半から出場したんじゃないかなと思います。

明日も出場したら頑張ってほしいですが、ユニホームをはじめ忘れ物をしないことが課題です。

レベルが低い話しです。(笑)

そう言えば、最近はポジションが変わったような事を言ってました。

サイドバックからもっと前の位置でプレーすることになったような事を聞きましたが、見てないので定かではありません。coldsweats01

明日も、わたしも嫁さんも仕事なので応援には行きません。

天気も悪そうですが、チームにはそろそろ結果を出してほしいです。

なんたって1年生大会が近いですからね。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

強いチームの食への意識

週はじめの話しです。

知り合いの管理栄養士さんからのお誘いで、“スポーツ栄養学講習”というのに参加してみました。

わたしは会場に一番乗りで入ったのです。

そしたら、つぎつぎに高校球児がやってきました。女子マネージャーも数人。

そのうち、どこかの中学野球部のお母さんたちグループもやってきました。

やがて声を掛けてくれた栄養士さんもやってきたのですが、そう言えば彼女の息子さんたちも野球小僧でしたっけ。

ということで、わたしを除く参加者(総数40名程度)は全員が野球関係者だったのです。coldsweats01

内容も“野球選手のためのスポーツ栄養学講習”であって、サッカーじゃありませんでした。アハハ。

でもまあ、基本的なことが大きく変わるわけではないし大変参考にもなりましたけどね。

それにしても、野球ではありますが強豪高校の食事に取り組む姿勢はすごいものです。

お昼の弁当は、全員が2リットルのタッパに一杯にごはんを敷き詰めた上におかず。

体重70㎏程度の選手で、茶碗にして毎日ご飯を14~16杯程度は食べるようです。

もちろん、朝昼晩の3食の合間に捕食としておにぎりなどをパクつくわけです。

体を大きくするために、練習中にもおにぎりを食べてます。(サッカーでは無理ですけどね。)

正に、野球部員は一日中食べてる感じでした。

近くに座ったお母さんたちがヒソヒソ声で言っていたのは、「食費がたまらないわよねぇ~。coldsweats02」(笑)

部活終了後のゴールデンタイム(45分間)でのサプリメントとエネルギーの採り方も参考になりましたね。

高炭水化物、タンパク質、低脂質はやはり基本です。

コンビニのおにぎりにしても、選んで買わなくてはいけません。

脂質の多いシーチキンやベーコンなどはもちろんNGです。シャケや昆布や梅干しならOKかな。

パンならあんぱんやジャムパンならOK。

二男の好きなメロンパンや他の菓子パンは、ラベル表示の脂質の部分を比べたら3倍~5倍の30gにもなってましたっけ。

二男と一緒にコンビニで確認してみたのですが、息子も違いにビックリしてました。

脂質で体重を増やしても、脂肪分が増えていくので動けなくなるだけですからね。

講演終了後に講師の方に質問してみると、やはり野球とサッカーではエネルギーの採り方(体の大きく仕方の考え方)が若干違うと言ってました。

しかし、チームとして強化を目指すなら“勝つための食事”が大切なことは何ら変わりません。

激しく厳しい練習を意味あるものにする為にも、体をつくる栄養(食事)は非常に大切ですね。

親の出来るサポートとして、この部分の大切さを再認識しました。

そして勿論、お手伝いさせて頂く高校サッカー部でも外せないところです。happy01

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

修学旅行の直前に…

昨日から修学旅行に行ってる長男ですが、出発前々日に慌ただしく革靴を購入しました。

丁度、二男がTRMにユニホームを忘れた日の出来事です。

記事にも書きましたが、一旦は届けてやろうと思ったけれど自己責任を自覚させるために届けるのをやめた日のことです。

二男からの連絡を受けて自宅へ引き返す途中で、嫁さんが今日中に長男の革靴を買いに行かなきゃと不思議な事を話したのです。

不思議と言うのも、約3ヶ月半前に通学用の革靴を買ったばかりだったからです。

わたしが長男と一緒に買いに行ったのだから確かです。

理由はこうです。

部活が終わって自転車で帰る途中、革靴が片方しかないのに気付いたらしいのです。

引き返して探したけれどなかったらしいのです。有り難いことに、一緒にチームメイトも探してくれたようですが…。

しかし、運の悪いことに二男の件でわたしは虫の居所が悪かったのです。

それで、「お前の持っている現金、貯金も含めて全額だせ。」と命じたのでした。

「え~w(゚o゚)w」とか言ってましたが、そんなものは容赦なしです。

これも自己責任だとの理由です。

足りない額は補填してやるから、自分の金で買えよと言ったのです。(嫁さんが何もそこまで言わなくてもって感じで、冷めた目で見てましたけどね。coldsweats01

以前に、小遣いを少しずつ節約してお金を貯めているなんて事を聞いた覚えがありました。

「正~直に全額ここへだせよ。」と言ったら、予想に反して763円が出てきました。

数千円が出てくると思ってましたけど、意外に少額。coldsweats01

当たり前ですが、必要なものは多少は値が張ろうが買います。親の責任として。

しかし、何でも困ったら何とかしてくれると思われちゃ困るのです。二男のユニホームの件もしかり。

結局、その日のうちに長男と一緒に出掛けて革靴を購入してきました。バーゲン特価のやつですけど。

没収した現金ですが、わたしが缶ジュースを買った後に残金を返してやりました。

全額没収は可哀そうな気もしたので…。

ところが翌日には、おばちゃんから修学旅行の小遣いを数千円もらってましたね。

結果的には、150円は痛くも痒くもないかな。(笑)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

ブラジル体操?

長男は今日から修学旅行に出掛けました。

3泊4日の旅らしいです。中学生にしては長いかなあ?

まあ、楽しい思い出をたくさん作ってほしいです。

ところで、日曜日のTRMにユニホームを忘れた二男の話しです。

わたしと長男が庭にいると、神妙な面持ちで帰宅しました。

全く出場してないと思っていたら、3本のうちの2、3本目は出させてもらったようです。

チームメイトのユニホームを借りてです。申し訳ないのと有り難いのと、本人には猛省してほしいものです。

「言いたいことは分かっているよな?」とのわたしの問いに、「はい…。」とのこわばった表情での返事でした。

試合会場にわたしたちが現れないので、これはヤバいぞと思っていたらしいです。(笑)

TRMの様子はろくに尋ねてもいないので、どんなだったか分かりません。

負けなかったような事を言っていた気がします。

その時わたしはブラジル体操?の練習で忙しかったのです。(笑)

長男に一寸やって見せろよと言って始めてみたら、これが難しいのなんのって…。

リズムも上手くとれないし、足も上がらないし…結構ハード。しまいには足が攣りそうになってきました。coldsweats02

帰宅したばかり二男に、その場で「お前も加われ。」と命じてそこから3人で。

二男は不思議な顔をしながらも、長男の後ろについたのです。

長男の号令のもと3人で「そ~れ!1.2.3.~8.パンパン、1.2.3.~8.パンパン、1.2.3.4.~10。」

長男にダメだしされながら繰り返して練習。

練習とは言っても、実際は真剣にというよりは遊び感覚なんですけどね。

道行く人がチラチラ見るのでちょっと恥ずかしかったのです。我ながら、ほんとにバカ親子です。(笑)

高校の部活で、アップの時にわたしも最後尾に加わって一緒にやってみたいだけなのです。それで息子たちを使って練習してみました。coldsweats01

息子たちは何故こんなことを練習するのか不思議そうな顔をしながらも、上手く出来ないわたしを笑ってましたけどね。(笑)

ポチっと応援おいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

ユニホームを忘れたとさ

二男は昨日の土曜日に続いて今日もTRMがありました。

二日続けてです。

昨日が公立中学の部活チーム、今日がクラブチームでした。

今日の相手は藤枝のチームで、兄貴分的な高校チームは選手権の4強にも残っています。

U-15県リーグでは1部チームなので強豪です。

昨日は仕事のために観に行けなかったわたしと嫁さんは、この試合を観に出かけたのです。

二男はすでに朝6時台前半の電車でGフィールドに向かっていました。

試合の開始に合わせて家を出て、もう清水が近くなった頃に嫁さんの携帯が鳴ったのです。

二男からで、「試合用のユニホームを忘れたから持ってこれる?」というものでした。

もうとっくに家をでたからと嫁さんが言うと、「分かった…。」と言って切れたのです。

仕方なく清水インターから東名高速に乗り、自宅に向かって引き返したのです。

もちろん忘れ物を届けるために。

しかし、わたしは無性に腹が立っていました。先週も忘れ物をしていたからです。

これは試合以前に準備の問題でしょう。あほんだら!って言ってやりたいほど腹立たしかったのです。

車内で嫁さんと協議の結果、結局はユニホームは届けず試合の応援にも行かない事にしました。

ちょっと迷ったりしたのですが、試合に出られなくても仕方ないってことで意見は一致しました。

本音を言えば残念な気持ちもあったのですが、家についたらもうさっぱり。

嫁さんはさっさと掃除を始め、わたしも練習休みの長男と午後に行く予定だった買い物に。

車内で話したのは、準備を怠った事で本当に痛い目を見ないと身に染みないだろうってことでした。

試合に出るチャンスをなくし、グランドでも走らされてる方が本人のためです。

バカ者が。angry

夕方に帰ってくるのでしょうが、どんな反省の弁が聞けるのかある意味楽しみです。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

誰かひとりくらい気づけよ!

木曜の夜のことです。

何時頃だったでしょうか?夜8時半頃だったか?

テレビをつけると日本代表の試合をやっていたのです。

相手はウズベキスタンで後半15分ころでした。(タジキスタンと区別がつかずにややこしくて困るのです。)

で、長男が「あっ!日本が負けてるじゃん!!」と言うので、わたしもテレビの前に。

ほどなくして嫁さんもテレビの前に座って見はじめました。

みんなでサッカーを見るなんて、極めて珍しい事です。

W杯予選です。負けてはダメだろうという事で力が入りました。

20分過ぎに岡崎選手のダイビングヘッドで同点。おぉやったぜ!って感じで盛り上がりました。

それにしても大ピンチが幾度もあり、GKの川島選手の好セーブに何度も救われた試合でした。

残り10分くらいは本当にハラハラしながら、ワーとかアーとか叫びながら家族で応援してました。(二男は、いつの間に寝息を立てていましたけど…。)

1-1の引き分けに「今日の日本代表は全然ダメだよなあ。pout」なんて息子と一緒に不満タラタラ。

そしたら、なんと翌日も日本代表が試合をしてるじゃないですか。

チラッとですが、LIVE放送のテレビ画面を見たわたしは驚きました。

二日続けて香川選手や岡崎選手、長谷部選手がピッチを走りまわっている。???

わたしは前日の再放送を疑いもなくLIVE放送と思いこんでいたので、ほんとに驚きました。

いくらなんでも小中学生の大会じゃあるまいし、なぜ二日も続けて試合をするんだろうかと。

アジア地区予選と言うのは何でもありだなと思う反面、無理な日程を組まざるを得ない大きな理由があるのかとも考えました。

長男が帰宅してから、ようやく謎が解けたんです。

長男いわく「今日学校でさ、昨日の日本代表は危なかったよなって友達に話したら、『それは録画放送だろ!』って言われたよ。(^^ゞ

それにしても…、前日の段階でだれも気付かない方がおかしいのです。

息子たちもサッカーやってるわけだし、家族のうちの誰か一人くらい気付けよって言いたくなります。(>_<)

でも、やっぱりタジキスタンとウズベキスタンはごっちゃになりますよね。sweat02

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

洞察力

ここ数ヶ月ですが、わたしは仕事で高齢者の方々と接する機会が多くなっています。まあ、ほとんどです。

ところで、高齢者の転倒は骨折へと結びつきやすく、最近は転倒予防教室だとかも盛んですね。

転倒予防に関して、体力面からの対策もいろいろ言われています。例えば下肢の筋力増強やバランス練習が有効だとか。

柔軟性もあった方が良いに決まっているように思われるかもしれません。

が、意外にも柔軟性の向上が転倒率の低下には結びつかないとの研究報告も多いのです。

つまり関節の可動性が大きいという事は、その関節を固定し安定させるための筋力も必要になってくるってことでしょう。

スポーツ選手、例えばサッカー選手は体が柔らかい方が良いと言い切れるでしょうか。

仮に新体操の選手のような柔軟性があったら怪我も減るんでしょうか。(笑)

高齢者の方と同じような理由で、良い事ばかりではないと思います。

サッカーは静的(スタティック)な場面での可動性を必要とするのではなく、ダイナミックな動きの中で瞬間的に体をコントロールしなけりゃならない場面の連続だからです。

普通より大きな可動性を有する関節には、それだけ大きな負荷がかかります。

スタティックな柔軟性=パフォーマンスで発揮できる柔軟性ではないって事です。

整形外科の分野でも、大きすぎる関節可動性(関節弛緩)というのはスポーツ障害のリスクとして捉えられます。

前回の記事とも関連しますが、お手伝いさせて頂く高校サッカー部の練習を初めて見学に行った時も練習内容に主眼を置いて見ていたわけではありません。

ミニハードルを使ったジャンプやプライオメットリック的な練習での動作や姿勢などを観察してました。

関節の柔軟性、着地した時の膝や足関節の向きや安定性などです。

筋力的なものも動作から推測してました。

よーく観察しているといろんな特徴が見えてきたりします。そして目に着く選手がいるものです。

ダイナミックな動作時のアライメントの崩れが目立っていたり、過去に怪我をしたり痛みがあるんじゃないかと思える動作になっていたりとか。

例えばシンスプリントになったり捻挫しやすい選手には、それなりの理由があったりするものです。

戦術を理解しようとするのも、チーム戦術を遂行するためにはフィジカル的にどんな要素が求められるのかって事を知りたいからです。

野球好きのおやじのくせに、何だか偉そうになってますね。(^^ゞ

最初、サッカー部員の生徒さん達は思ったことでしょう。

ネクタイ姿のおやじが、何を熱心に練習のようすを間近で見てるんだろうかと。(笑)

当たり前ですけど、スポーツの現場で活躍するコンディショニングトレーナーやフィジカルトレーナー(ってい言うのかな?)やセラピストなどはこの辺りの洞察力がすごいのです。

同じように動作を見ていても、見える人には見えるという事です。

そういう意味では、自分の職場での環境とは随分違いますから自分自身の勉強の場でもあると思っています。

わたしのお手伝いできる事は、サッカーを教えることじゃないです。(笑)

当然、監督にもそんな事は期待されていませんからね。

でもね、ちょっとはサッカーの事を覚えたいんです。息子にサッカーの戦術論なんかを語れるくらいに。(笑)

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

何ができるのか?

ひょんなことから?某高校サッカー部のお手伝いをすることになりました。

先月にこの高校のサッカー部の監督である先生とお話しをする機会があり、そういう事になりました。

息子たちのサッカーとは全然関係ない話しです。(^^ゞ

監督(先生)はまだ若く、非常に熱意のある方です。

ご自身は名門サッカー部の出身ですが、今の環境は練習グランドも含めて比ぶべくもないでしょう。

そんな環境の中でも、選手たちのメンタリティーも含めて変えていきたいようです。

で、父兄と懇談会?でわたしの事を紹介したようなのです。

これからは、こういう方がサッカー部の練習に定期的に顔を出してくれると…。coldsweats01

ややフライング気味だと思いましたけど、監督をほら吹きにするわけにはいきません。(笑)

それで高校のグランドに顔を出し始めています。

練習に顔を出し、監督の求めているサッカーを知り、チームの雰囲気を感じとり生徒とコミュニケーションをとることからです。

何をどうお手伝いできるのか、それは今後の課題でしょうか。

とにかく監督は忙しそうです。会議はあるし生徒指導はあるし思うようにグランドに立てないようです。

コーチもいない環境では、大人(わたし)がグランド立っているだけでも役に立つのかもとさえ思えますね。

サッカーに限らずスポーツに熱意をもった指導者(教育者)の方は大勢いるでしょう。

いろんな意味で、恵まれた環境で思うように指導ができる方なんて僅かなんでしょうね。

わたし自身には、整形外科医の先生方や栄養士、プロのトレーナーの方々とのパイプがありますので助言も頂ける立場ではあると思います。

今回のお手伝いは、わたし自身にとってもチャレンジだし勉強だと思っています。

監督にサッカーの事をいろいろ教えて頂いてます。coldsweats01

戦術の理論は…、正直ところ聞いていても理解が難しいけど面白そうです。

トレーニングの仕方にもこだわりのある監督で、ご自身がかなりの勉強をされています。

わたしも、お手伝いと言いながら生徒のようなものですね。(笑)

時々、この話しも記していこうかなと思います。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

試合の予定がゲーセンへ行くことに

昨日は、息子たちはそれぞれに遠征でのTRMが予定されていました。

わたしと嫁さんは、長男を現地まで送るついでに高校生相手のTRMを観てくる予定でした。

雨が降ったら中止ということだったので気掛かりでしたが、連絡を待っていたのでは遅刻するので7時前には自宅を出たのです。

東名高速を走り始めてすぐ、清水インター出口の2~300m手前に差し掛かった時でした。

携帯を手にしていた息子の「あっ!中止だって。」との声に慌てて出口へ。中止になったのです。

あと数秒遅ければ、次の静岡インターまで行かなければならないところでした。ラッキー!happy01

とは言っても、静岡の街中へ行ったところで時間的にどこも開店前です。

高速を降りた我々は、特に行くあても無いので即自宅へ戻ることにしたのです。

長男は家へ戻ったら試験勉強をすると言っていたのですが、ちょっと気分転換にと二人でゲームセンターへ行ってみました。

自宅で嫁さんを降ろしてから向かったわけです。

2時間くらい時間をつぶして、お昼頃には自宅に戻るつもりでした。

コインゲームをやったのですが、意外と増えていくではありませんか。

減るどころか着々と増えていくばかり。また来る予定もないのでコインを預けても仕方ありません。

使い切ってから帰ろうという事で、お互いに別々のコーナーへ。

不思議なもので、減らそうと思う時ほど減らないものです。

結局は約5時間近くをゲーセンで過ごし、使いきれなかったコインは預けて帰りました。coldsweats01

午後2時に近くなり腹も減ったので、二人でとんかつ屋へ。

その後、嫁さんにお土産のプリンなどを買って帰ったのです。(嫁さんが呆れていたのは言うまでもありません。)

しかし、ゲーセンというのは妙に疲れます。気だるいような疲れが残るのです。

家に戻ってからわたしは爆睡。あれで一日終わってしまった感じです。coldsweats01

ちょっともったいない休日の使い方でした。

二男のTRMはどうだったのでしょう?

捻挫のために本人は出ていないと言っていましたが、対戦相手も聞いてませんでした。

観ているだけかもしれませんが、やっぱり息子たちの試合にでも行っている方が楽しいですね。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

残念な結果となりました

残念です。

強豪ひしめく県予選を勝ち抜いて、選手権の県代表になるなんてことは本当に難しいことです。

息子たちの兄貴分である高校チームは、3次トーナメントの2回戦で敗れてしまいました。

今日、長男たち3年生部員は授業が終わった後に高校の応援に行っていたらしいです。

試合の方は2-2の同点から延長戦となり、結局2-4で敗れてしまったのです。

試合後すぐに、長男からわたしの携帯に連絡がありました。

終わったあ~。」が息子の第一声だったのですが、勝利を信じていたわたしはその意味が最初は分かりませんでした。

「試合が終わったのは分かってんだよ。もったいぶらずに早く結果を教えろよ!angry」と返したのです。

次は特別シード校との対戦、ここからが正念場だと思っていたのですが…。sad

終わったって意味は違う意味だったわけです。

ところで、自宅に戻った長男は、相手チームに凄い選手がいたと熱っぽく語っていました。

試合の中での存在感が際立っていたようなのです。

どうやらJ1のチームとプロ契約を結んだ選手のことらしいです。

ひとりだけ、異次元かと思われるくらいのプレーぶりだったと言ってました。

Jのチームがプロ契約を結ぶ高校生というのは滅多にいるもんじゃありません。

やっぱり、見る者に“異次元”と感じさせるくらいの選手じゃなきゃプロにはなれないってことなんでしょう。

こちらにも国体少年男子(優勝)で活躍した先輩もいるようだし、十分にすごいレベルだと思うんですけど…。

敗れたとはいえ、高校の先輩の皆さんは本当にお疲れさまでした。

これからの進路はそれぞれでしょうが、今後の活躍も期待してます。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

選手権予選を観戦してきました

昨日は高校サッカーを観戦してきました。

息子たちの兄貴分である高校チームは3-0で勝利し、見事にベスト10に進出です。happy01

なぜベスト10かと言えば、次のステージでは特別シード校(4校)のうち2校が登場し、準決勝からは残りの2校が登場してくるからです。

変則的なトーナメントとなっているんです。

つまり、特別シード校の中には選手権予選の準決勝から登場するチームもあるわけです。

この準決勝から登場する2校が優勝候補と目されているわけなんですけど。

とにかく、この3次トーナメントを負けることなく5連勝sweat02すれば県代表です。

道のりは険しいですが、是非とも頑張ってもらいたいです。期待してます。

さて二男のほうですが、一昨日捻挫した足はテーピングをすれば歩行にそれ程の問題はないレベルでした。

もちろんTRMへの出場は無理なので、手伝いと見学だったのでしょう。

帰宅後にTRMのようすを尋ねてみたのですが、「俺らが勝ったよ。」とは言っていましたが内容がどうだったのかさっぱりわかりません。

話しが下手くそで、聞いている方がイライラしてくるのです。(笑)

嫁さんが言うのには、「前半は互角以上だったけど、後半はポンポンとやられていたよ。」と言ってました。

30分×4本だったようですが、いろいろポジションを変えて試していたような感じでしょうか?

TRMの話しは全部で2~3分しかしてないので、はっきり言って内容は分からないってとこです。coldsweats01

嫁さんも高校サッカーの方が興味があったようで、そちらの話しで盛り上がった次第です。

この週末は、息子たちはそれぞれ遠征しての試合のようです。

二男の回復具合は微妙ですね。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

試合前日に捻挫です

明日は長男は練習、二男がTRM(VS V.○府)の予定です。

そして高校の選手権予選では、16チームによる3次トーナメントが始まります。

二男のTRMも気になるし、兄貴分の高校チームの試合は県東部が会場なので見に行きたいと迷っていました。

で、嫁さんは二男のTRMの方へに行き、わたしは高校の試合を観戦することに決めたのです。

二男たちが対戦する相手はJ下部のチームだし、興味もあったんですけど…。

そしたら今日、二男は練習中に足首を捻挫して帰ってきました。coldsweats02

自転車に乗れず、コーチに駅まで送っていただいたようです。

自宅へ戻ってからアイシングなどをしましたが、ようすを見る限りでは軽症の部類でしょう。

003_3

明日の試合は無理ですけど、軽い練習からの再開まで数日~1週間程度かなって感じです。

「俺は試合に出るために毎日努力してる。だから怪我で出られないのは悔しい。」と二男は残念がっていました。

サッカーに対して、“毎日努力している”なんて言葉を二男から聞くとはちょっと意外でした。

小学生の時から、サッカーをやる気があるのか無いのかよく分からない部分がありましたから。

とにかく、明日は仲間の応援に専念することです。試合を見るのも勉強ですから。

最初から高校サッカーを観に行くつもりでしたが、なんだか迷わず行けることになりました。

長男からは、試合経過の速報をメールしてほしいと頼まれています。

当たり前ですけど、自分が進学する高校サッカー部なので興味があるんでしょうね。

勝利を期待して応援してきます。

嫁さんは予定を変えずに、二男たちの応援に行くようです。こちらも頑張ってほしいものです。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

親子対決

一昨日の日曜日、3年生の父兄が中心になって、3年生との“チャンピオンシップ”やら1~2年生部員も交えてのBBQで楽しみました。

監督やコーチの皆さんも加わっての恒例行事のようです。

父兄も子供たちも楽しめた一日でした。

BBQに先立って行われた、3年生対父兄のサッカー対決はフルコートでの試合。sweat02

父兄は試合用セカンドユニホームを借り、円陣まで組んで気合いを入れたわけです。

わたしも息子のパンツとソックス、シンガードを借りて、格好だけはそれなりにして試合に臨んでみました。(笑)

ママさんたちや小学生も加わり、11人対20人いや後半からはもっと増えたと思います。

はっきり言って相手が中学生では親に勝ち目などあるはずもないのですが、なんと4-3で勝ちました。happy01

親チームの執拗な攻撃いや口撃、審判へのオフサイド等の猛アピール、終盤はGKを3人に増やすという巧みな(大人気ない?)戦術が見事にはまったわけです。(笑)

親子でのガチ対決なんて場面もあったりしましたが、実際は親に怪我をさせないようにと子供たちが上手に手を抜いてくれましたね。

父兄チームで参戦してくれた監督やコーチは、3年生を削りまくってましたけど。(笑)

笑いと歓声の中で、賑やかに楽しくサッカーができました。完全に親の方が楽しんでいたのではないでしょうか。

小学生の低学年の頃なんて、サッカー経験なくても偉そうに息子たちを指導できたものです。

子供たちの成長というのは、本当に早いものです。うれしくもあり、ちょっと淋しくもありって感じです。

ところで、後半から試合に入ってきた嫁さんはボールを追いかけ走りまくってました。

なにしろ参戦の仕方が無茶苦茶。(笑)

こちらのボールがゴールラインを割って相手のゴールキックかと思った瞬間、突然ゴールラインの後ろから嫁さんがピッチ内に走り込んできたわけです。

で、ボールをキープしてゴールに向かって突き進んでシュートしようとしてましたから、何でもありのサッカーです。coldsweats01

その後も、中学生相手に本気でプレーしてました。立派というのか何と言うのか…。sweat02

会の締めくくりは、監督やキャプテンからの挨拶でした。

父兄に対して3年間のサポートに対する謝辞、そして今後の意気込み表明で締めくくられました。

親の方こそ、先生方(監督、コーチ)だけでなく、ある意味で子供たちにも感謝する部分も多いです。

キャプテンは最後に「国立を目指します!」と宣言。みんな拍手でした。

それにしても親同士の連帯感もあるし、こんな良い雰囲気で高校年代もサポートしていきたいものです。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »