« 番外編 | トップページ | 試合前日に捻挫です »

2011年11月 1日 (火)

親子対決

一昨日の日曜日、3年生の父兄が中心になって、3年生との“チャンピオンシップ”やら1~2年生部員も交えてのBBQで楽しみました。

監督やコーチの皆さんも加わっての恒例行事のようです。

父兄も子供たちも楽しめた一日でした。

BBQに先立って行われた、3年生対父兄のサッカー対決はフルコートでの試合。sweat02

父兄は試合用セカンドユニホームを借り、円陣まで組んで気合いを入れたわけです。

わたしも息子のパンツとソックス、シンガードを借りて、格好だけはそれなりにして試合に臨んでみました。(笑)

ママさんたちや小学生も加わり、11人対20人いや後半からはもっと増えたと思います。

はっきり言って相手が中学生では親に勝ち目などあるはずもないのですが、なんと4-3で勝ちました。happy01

親チームの執拗な攻撃いや口撃、審判へのオフサイド等の猛アピール、終盤はGKを3人に増やすという巧みな(大人気ない?)戦術が見事にはまったわけです。(笑)

親子でのガチ対決なんて場面もあったりしましたが、実際は親に怪我をさせないようにと子供たちが上手に手を抜いてくれましたね。

父兄チームで参戦してくれた監督やコーチは、3年生を削りまくってましたけど。(笑)

笑いと歓声の中で、賑やかに楽しくサッカーができました。完全に親の方が楽しんでいたのではないでしょうか。

小学生の低学年の頃なんて、サッカー経験なくても偉そうに息子たちを指導できたものです。

子供たちの成長というのは、本当に早いものです。うれしくもあり、ちょっと淋しくもありって感じです。

ところで、後半から試合に入ってきた嫁さんはボールを追いかけ走りまくってました。

なにしろ参戦の仕方が無茶苦茶。(笑)

こちらのボールがゴールラインを割って相手のゴールキックかと思った瞬間、突然ゴールラインの後ろから嫁さんがピッチ内に走り込んできたわけです。

で、ボールをキープしてゴールに向かって突き進んでシュートしようとしてましたから、何でもありのサッカーです。coldsweats01

その後も、中学生相手に本気でプレーしてました。立派というのか何と言うのか…。sweat02

会の締めくくりは、監督やキャプテンからの挨拶でした。

父兄に対して3年間のサポートに対する謝辞、そして今後の意気込み表明で締めくくられました。

親の方こそ、先生方(監督、コーチ)だけでなく、ある意味で子供たちにも感謝する部分も多いです。

キャプテンは最後に「国立を目指します!」と宣言。みんな拍手でした。

それにしても親同士の連帯感もあるし、こんな良い雰囲気で高校年代もサポートしていきたいものです。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 番外編 | トップページ | 試合前日に捻挫です »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/42777454

この記事へのトラックバック一覧です: 親子対決:

« 番外編 | トップページ | 試合前日に捻挫です »