« ゼロカロリーの炭酸飲料は飲んでも良いのか? | トップページ | 新体力テストの結果、兄弟の比較 »

2011年11月30日 (水)

昭和の黄金期

サッカーの話しを離れますが、ジャイアンツの内紛は泥沼の様相を呈してきました。

なんだかなあ…って感じです。

今やアンチジャイアンツなんて言葉は、個人的には死後みたいなものだと思っています。

もう、そんなに他球団を圧倒する様な力もなければスーパースターもいないですからねえ…。

本当にプロ野球が楽しかったのは、小学生の頃までだったでしょうか。

夕飯の時に、茶碗におかずを乗せてテレビの正面にかじりついて見ていても叱られませんでしたね。

ジャイアンツ戦のテレビ中継だけは特別だったのです。

テレビ放送が終われば、即ラジオのスイッチを入れて実況放送に耳を傾けました。

電波の入りが悪くて雑音がひどかったのも覚えています。

チャンスに王選手がバッターボックスに立つと、ホームランを期待しながら一球ごとに息をのんで聞き入りましたよ。

子供たちがかぶる野球帽は、全部YGのロゴ。そんな時代でした。

今では考えられないですけど、サッカー少年なんて見掛けませんでしたよ。

  • ピッチャー   (右)堀内 (左)高橋 一二三
  • キャッチャー   森
  • 1塁          王
  • 2塁        土井
  • 3塁        長嶋
  • 遊撃       黒江(河埜)
  • レフト      高田
  • センター     柴田
  • ライト      末次
  • 監督      川上 哲治

今でも、ジャイアンツのオーダーと言えば思い出すのはこのメンバー。

懐かしいですねえ。本当にあの頃のジャイアンツは強かった。

あの頃に様に、もう熱狂できないですね。

そう言えば、あの頃はおばあちゃんもテレビの前に座ってジャイアント馬場やアントニオ猪木を応援してました。

プロレスはゴールタイムで放送され、大人がテレビの前で本気で応援してたんです。(笑)

「馬場立て!早く立て!危ない!あぁっ~馬場…。」てな感じで、まさに口角泡を飛ばす勢いで絶叫してましたね。(笑)

あんな昭和の時代が、好きですねえ。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« ゼロカロリーの炭酸飲料は飲んでも良いのか? | トップページ | 新体力テストの結果、兄弟の比較 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/42993060

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の黄金期:

« ゼロカロリーの炭酸飲料は飲んでも良いのか? | トップページ | 新体力テストの結果、兄弟の比較 »